昨日、あじさい新聞投函しました

味再会のみなさま、昨日「あじさい新聞」と、最新版の名簿を入れた封筒を投函しました。
早い方は、もう届いているかもしれませんね。

その時、郵便局でのことなのですが
窓口でいつものように「これ、お願いします。」と、封筒の束を出しました。
「こちらは、A4の紙が3枚入っていて、全部同じ中身です。こちらは、写真が入っていて・・。」
と、説明しかけたら、係りの女性が言葉をさえぎって「あ、こちらで計りますから。」と、一言。

“ん?手間をかけてはいけないと思って丁寧に説明しようとしたのに・・・”ちょっとムッとした私。

注:水色の文字は心の中の言葉

次に、その女性が
「あの、これ、基本的にご自分で切手を貼っていただくか、スタンプを押していただくんですが。」と。
私はびっくりして
「え?そうなんですか?」

“だって、今まで一度もそんなこと言われたことなくて
係りの人がささっと計って、「全部で〇〇円です。」って言われたから・・・。”


それで
「そういう風にシステムがかわったの?」と聞いたら、女性は
「いえ、前からそうなんですけども、担当の人によって・・・。」と。

“はあーん、そうですか。じゃあ、今までの人はみなさん、とっても親切な方ばかりだったのね。”

結局、そういう事務をする机を教えられ
「ここにスタンプがありますから。この用紙に記入してください。」って。

その用紙は、郵便の種類とか、書くところがあり、なんと書いていいのかわからない。
ま、値段と、枚数と、金額だけ書いて(携帯の電算機機能で計算)
<その机には、計算機は置いてなかった>
また窓口へ。

「ここ、どのように書けばいいかわからなかったので書いてないですが。」と出すと
受け取ってくれましたけども。

なにが本当なのかわからないけども
ていうか、たぶん、その女性が言うとおりなのだろうけども
なんか、納得がいかなかったなあ。
[PR]

by anzu-tushin | 2010-06-23 12:04 | 趣味・日常の話 | Comments(2)

Commented by ジュティ at 2010-06-24 20:19 x
あんずちゃん、今日届きました。ありがとうございます。毎年すべてあんずちゃんにしてもらって、本当に感謝しています。あじさい新聞は、出席した人はもちろん、出席できなかった人も毎年とても楽しみです。名簿を見ながら、ひとりひとり思い出して、なつかしくて、全員に会えたらどんなに素敵だろうって思った。来年また、出席できるように健康に明るく元気に過ごそうと思います。あんずちゃん、本当にありがとうございます。
Commented by あんず at 2010-06-25 09:16 x
>ジュティ 無事に届いて良かったです。あじさい新聞については、「自分の趣味をみんなに押しつけているのではないか」と、ちょっと不安なんですけども、喜んでいただける方がいると思うと、ほっとして、うれしくなります。今回は、早く作業ができ、記憶の新しいうちにみなさんにお届けできて良かったです。