ここんとこの話

ここんところ、結構色々と書きとめておきたいことあったのに
全然ブログに書けなかった。
パソコンには向かっているのだけども、ブログに手が伸びなかったんだよね。

なんと、最終更新が、9月9日じゃん!
ちょっと、まとめて書きます。

☆9月12日(日) 東海点字研究会に参加

点訳グループ「あい」の先輩のDさんと二人で名古屋ライトハウス
名古屋盲人文化センターにて、研究会に参加しました。
前回の復習と、最新の、「点訳の手引きQ&A」
の読み合わせをしました。
この研究会で、初めての気づきがあったんだけど、それはまたなにかでまとめて書きます。

☆9月14日(火) 歌声ボランティア「ハーモニー」で三谷児童館訪問

久々の児童相手のボランティアで、みんなちょっと緊張気味だった?
また、ペープサート人形劇「おむすびころりん」の初演というのもあってね。
ところが、子供たちが思ったよりも集まらなくて、結局10数人の子供たちだったが
人形劇も真剣に見てくれたし、歌も元気よく歌ってくれて、良かった。
私たちは、もっともっと練習が必要ですね。


☆9月17日(金) 中1生のレッスンをはじめようと思ったら、突然停電。

家の近くの電線が切れたのだった。なぜ電線が切れたのかは不明。
真っ暗では、レッスンのしようがなく、いつ復旧するのか、不明だったため
生徒を家に帰したら、そのあと20分くらいで、我が家のあたりは、電気が復旧。
しかし、その後も、電線が通っている道沿いの家が何軒も、午後10時過ぎまで真っ暗だった。


☆9月18日(土) 豊橋で、高校のクラスメイトのSちゃんと会った。

Sちゃんは、日舞のお師匠さんで、11月に豊橋文化会館で踊りの会を行う。
その時に、踊りと踊りの合間に、舞踊に関する解説などをしてほしいという依頼を受けたのだ。
初めは、「吉野山」という舞踊の解説だけを頼まれたのだが、「やはり全部やってほしい。」ときて
またまた、今度は「長唄などにくわしい、さくら先生と一緒にかけあいをしてほしい。」となり。
その「さくら先生」とも一緒に、お茶しながら、パスタ食べながら、打ち合わせをしたのだった。
どうなることやら・・・。
[PR]

by anzu-tushin | 2010-09-19 21:53 | 趣味・日常の話 | Comments(0)