和の異空間

今日は、来る11月21日(日)に行われる日本舞踊の会の打ち合わせに豊橋に行きました。
「圓空佛」と題された会です。詳しくはこちら

今回は、花柳芯喜依さんのご自宅兼お稽古場におじゃましました。
すると、まあ、なんということでしょう!!
すごいご立派なお宅でした。(@_@;)
純日本家屋という感じ?
お庭も良く手入れされていて素敵だし
家の中も立派としか言いようのない感じ。

お仏壇も、超でかくて、立派!

そこで、芯喜依さんと、さくらさんと私とで、司会進行の打ち合わせをしたわけです。

途中、芯喜依さんのお弟子さんが買ってきてくださったお弁当をいただきました。
このお弁当がまた、すごくおいしかったのですよ。
f0032434_22221190.jpg


お弁当が終わったら、日本舞踊のおけいこが始まり
また、少ししたら、別のお部屋で、さくら先生の長唄の三味線のお稽古が始まりました。
芯喜依さんが、お弟子さんにお稽古をつけているところを見せてもらったのですが
ゆったりとした曲が流れて、ゆったりとした舞い。
違う部屋からは、長唄の三味線の音。

うーん、なんか、和の異空間という感じ。

私は幼稚園から小6まで、花柳流ではないけども、日本舞踊を習っていたので
こういう雰囲気が全く初めてではありません。
でも、もうずっと何十年もこういう雰囲気にひたる事が無かったので
とても新鮮な感じがしました。

こんな世界があるのだな~~。
[PR]

by anzu-tushin | 2010-10-17 22:29 | 趣味・日常の話 | Comments(0)