寿司の謎

夕方、帰りが遅くなり、ついでにジャスコで寿司でも買っていこうと、寄りました。
寿司コーナーで、どれにしようか選んでいた時の事。

ふと目に入ったひとつの握り寿司のパックの中が、なんか、変。
どう見ても、1巻足りないような・・・。
ちょうど1巻分のスペースが空いている。

寿司の入れ物に貼ってある紙をみると
「12巻入り」と書いてある。
で、数えてみたら、やはり11しかない。
しかも良く見ると、寿司があったであろう場所には、米粒が2,3粒ある。
誰かがパックを開けて、1巻だけ食べてまた戻したのだろうか?

私は、中巻寿司を買おうと思っていたので、関係ないんだけど
それを知らずに買ってしまう人もいるかも、と思い
店の人を呼んで知らせました。

「あのう、余計なことかもしれませんが、寿司が一巻入ってないのがあるんですが。」とね。

店の人は、それを見て
「あ、本当ですね。」
そして、寿司を数えて
「11個しかないですね。」

それで、その寿司はさげられました。

いったい・・・・?真実は?
誰かが食べたのか?寿司を作っている時になんらかの原因で
一巻取換えようとして、忘れてそのまま出したとか?
[PR]

by anzu-tushin | 2010-10-30 22:06 | 趣味・日常の話 | Comments(2)

Commented by mewmari at 2010-10-31 00:40 x
1巻だけ取り替えようとして入れ忘れた
って説が濃厚な気がしますが・・・
わかんないですよね~

私がバイトしてるスーパーのお惣菜コーナーは
テナントだし、お寿司は工場から来てるのでそういうのはないです
その場で作ってるお弁当とかで時々
入れ忘れ・つけ忘れ みたいな事はありますよ。

でも、今の世の中
変わったお客様も大勢いらっしゃいますから
食べちゃった ってのもありえなくないかも・・・
小さい子供だけでなく、大人やお年寄りでも
未会計の商品に手をつける方いらっしますからね。
Commented by あんず at 2010-10-31 10:48 x
>mewmariちゃん
未会計の商品に手をつける人もびっくりですが、
お惣菜コーナーで、包装されてない揚げ物などを、素手でちょんちょん触る子供がいたり、コンコン咳を吹きかけている人がいると、ゲッと思います。