「ひだまり」で、中学のクラスメイトと新年お茶会

今日、中学の時のクラスメートと集ったお店。幸田町の「hidamari(ひだまり)」。
素朴な感じで、食器もスプーンも、小物類も自然物ぽい感じで、落ち着く感じの店でした。
よく知らないと、気づかずに通り過ぎそう。
f0032434_19531691.jpg

f0032434_2053992.jpg


店内は狭く、席数も少ないので、大勢でわいわい来られたら困るだろうなと思いますね。
S君の家のすぐ近くで、彼は常連さんらしく
店の人が、私たちに「同級生なんですかぁ?楽しそうでいいですねー。」と言いました。

いつもだけど、結局何を話したのか、わからない感じの、ごちゃごちゃの会話をして
2時間ほど、そこですごしました。

出た話題は・・・

・グルーポン・ポンパレの話(私とS君)

・バナナスタンドにバナナをつるしておくと、あまり時間がたち過ぎると
 バナナが皮一枚でぶらさがっていることがある、という話。

・クラス会をそろそろやらないか?って話。

・ブルーレイレコーダーが欲しいねえという話。

・白髪染めは、どこのが良いのかって話。

・リンクスの中華バイキングがおいしくてお値打ちという話。

・ドトールは、コーヒーよりもココアがおいしいって話。

・同年会のバス旅行の時、私は日本舞踊の司会してて、行け無かった話。

などなど。
楽しかったな~~。
[PR]

by anzu-tushin | 2011-01-04 20:05 | 趣味・日常の話 | Comments(0)