新手の貴金属買い取り業者がやってきた!

以前は多かった下水道の掃除とか、土地活用とかの件のセールスにかわって
ここのところ、「貴金属のリサイクル」の訪問が増えていますが、

さきほど、「はああ?」となるような人がきました。

黒いスーツに黒いネクタイ、一瞬、葬祭関係かと思いきや
「わたくし、名古屋の〇〇リサイクルというものですが・・・。」と
手に持ったクリアファイルに、MRIなどの医療機器の写真があり
そこに、なぜか、「子供たちに医療を!」みたいな文が踊っている。

黒男「MRIなどの医療機器にはレアメタルが使われているのですが。」

私「はい、知っています。」

黒男「中国からもレアメタルが入らなくなってきていまして。」

私「はい、それも知っていますけど。(それが、リサイクルとどういう関係が?)」

黒男「それで、お宅でもう使われていないような・・・。」

私(ん?携帯電話とか出せっていうのかな?)

黒男「貴金属がございましたら、ぜひご協力していただきたく。」

私「はははっ!うちはそういうのないので、失礼します。」と笑いながらドアを閉めた。
黒男も、なぜか笑ってた。(怖っ!)

レアメタルと全然関係ないじゃん!
子供も、全然関係ないじゃん!
わけのわからん理屈を出してきて・・・。

子供たちのためになるなら、と、切れた金の鎖などを出してくる人がいると思うのだろうか?
ああ、いるかも知れないよね。なんか、許せないわ。(-"-)
[PR]

by anzu-tushin | 2011-04-25 18:03 | 趣味・日常の話 | Comments(0)