くーちゃんを元気づける会

2月5日(日) 

昨年、小・中の同級生のくーちゃんのご主人が突然旅行先でお亡くなりになり
家族葬にされたので、お悔やみをいう事ができませんでした。

アッちゃんの肝いりで、くーちゃんを囲んでお食事会しようということになり
声をかけたら、14名集まりました。その中には、くーちゃん、私の小学校の担任の先生、O村先生も。

小学校でくーちゃんと同じクラスだった子も、中学で一緒だった子も交じっているので
O村先生が担任では無かった子たちも、もちろんいるんだけど、そこは、先生のお人柄で、まったく違和感無く、むしろ、他のクラスの子のことも、先生はとてもよく知っていらして、話の広さ、深さに感心してしまいました。

励ます会。を名目とした、ミニ同窓会みたいな感じになって、あちこちで話がはずんで、とても楽しいひと時となりました。
そして、くーちゃんも、終始笑顔で、「本当を言うと、あんまりみんなに会うのって、気が進まなかったけど、来てよかった。本当に友達っていいね。」と言ってくれました。

そこでの会食のあと、まだ時間がある人だけで、O村先生が週に2回は行くと言う、元町カフェへ。
結局、O村先生と、アッちゃん、くーちゃん、カオルちゃん、ハルちゃん、キミちゃん、チハルちゃんと私、8人が元町カフェへ行きました。

そこでも、みんなの近況だったり、先生の武勇伝だったり、色々な話が飛び出して、すごい盛り上がりました。

くーちゃんを励ますつもりが、みんながみんなで励まし合うというか、元気をもらいあう事ができた一日でした。
[PR]

by anzu-tushin | 2012-02-06 10:23 | 趣味・日常の話 | Comments(0)