大人向け定例講座 顕微鏡の世界 2回目

5月7日(月) 蒲郡市生命の海科学館にて
大人向け定例講座 顕微鏡の世界の2回目に参加してきました。

出かけようと思った時に、Dさんからメールが入り、バタバタしたので、ちょっと遅れてしまいました。

私が部屋に入っていったら、もう、みなさん、真剣に顕微鏡をのぞきこんでいました。

今回は、前回いらした名古屋からの女性が欠席で、かわりに前回欠席だった女性がきました。

手織場にお勤めの女性と、今回初めての女性が陣取っていた机に私も混ぜてもらいました。

今回はそんなわけで、男性ふたりの机と、女性3人の机にわかれていました。(^。^)

今日は、まず、講師の先生が準備してくださった植物の観察。

1.ハルジョオンの花のつくり  このとき、先生が、「この花は、ひまわりに似ていると思いませんか?」とおっしゃいましたが
  誰も返事をせず。^_^;  先生が「反応が悪いですねえ・・・。」と。
 
  いやいや、ひまわりとは、全然似て無いと思ったので返事できなかったんですけども・・・。
  また先生が、「花のつくりが、似ているでしょう?」とおっしゃったので、そういうことかと思い

  「本当だ!!、似てる似てるーーー!」と大げさに言ってあげました。→ 先生苦笑い

2.葉の表面と裏面 桜の葉の裏表、ヒラドツツジの葉の裏表、ヤエムグラの観察。

 ヤエムグラは、面白いですねえ。葉の表面に毛がはえているのですが、それが、マジックテープと同じ形。
 つまり、人間が、マジックテープを作る時にきっと、この植物からヒントを得たに違いないです。

3.シダの胞子嚢
4.蘚類の胞子嚢、苔類(ジャゴケ)の造卵器
5.砂の粒 桜島の火山灰 エジプトの砂漠の砂

次に、自分たちが見たいと思うものをもってくるように言われていたのですが
私は、ティッシュペーパーの、普通のやつと、松潤がCMしているやわらかいやつの違い。
そして、家にあった調味料(塩・砂糖・こしょう・七味唐辛子・焼きしょうが)を持参。

先生が、「ほー。調味料、いいですね。実はそれやろうかと思っていたんですよ。」と。 (*^_^*)ほほほ。

塩の結晶は、昔みたことあるけど、かわいらしいコロコロキューブ。
砂糖(グラニュー糖)も、キューブでした。
こしょうは、まあ、そりゃそうだよね、っていう感じ。だって、挽いてあるわけだからね。

松潤のティッシュは、普通のものに比べて、繊維が規則的にきれいに並べられており、キメも細かい。

『こぼれ話』
・初参加の女性、なんと、家にテレビを置いていないそう。子供さんも文句を言わないんだって。(@_@;)
そんな話をしていたら、手職場の女性も、さらっと、「うちも、テレビ無いですよ。」と。
なんたること!だからか、私が「これ、松潤のティッシュだよ。」と言っても、なんの反応も無かったのは!!

・先生が、植物の名前の由来について、話されて、その中で
「もっとも長い名前は、りゅうぐうのおとひめのもとゆいのきりはずしです。」と言われた時、はっとして
「それ、知っています。海の中のね・・・。なんだっけ、あ、アマモだっけ。」と言ったら
先生:「ア・マ・ナ」
私:「やられたー。間違っちゃった。」
先生:「いやいや、そこまで知っていたら、大したもんですよ。」 ほほほ(*^_^*)

実は、昔、蒲郡市民ミュージカルで、その名前出てきてて、それで知っていたんだよ。
確か、「アマモ」というと、セリフで言っていたのになあ。
後でネットで調べたら、「アマモ」とありました。私間違ってなかったじゃん!

・先生が、「ホウセンカの花ことばを知っていますか?」と言われて
私が「私にさわらないで!ですよね。」と言うと、「ほおー。よく知っていますね。」 ほほほ(*^_^*)

他の女性が「すごいですね、色々よく知っていますねー。」と言ってくれました。
「いやいや、たまたまです。何も深く知らないんだけど、たまたま知っていることを聞かれたから・・・」
ほんと、もしかして、先生と波長が合うのかも?

次回は5月21日です。
[PR]

by anzu-tushin | 2012-05-09 19:45 | 趣味・日常の話 | Comments(2)

Commented by 川上昭吾と申します at 2012-07-02 20:05 x
海の中に生えているのは「藻」ですので、「アマナ」ではなく、「アマモ」ですネ。大変失礼しました。
私は、すばらしい受講生の面々で感激しています。
同じ感動を味わいたくて、9月以降も顕微鏡講座を実施することにしました。よろしかったらご参加下さい。そのかわりお構いしませんので、マイペースで進めてくださればありがたいです。
それから、科学館の宣伝をお願いします。
点字活動をしておいでのようですね。同級生も東京でやっています。すばらしい活動です。これからもお励みのほどを。

追伸)削除用パスワードとはなんでしょうか。
 メールアドレスの頭の文字を入れてみます。
Commented by あんず at 2012-07-03 15:26 x
>川上先生へ。コメントありがとうございました。9月以降に日曜日にとおっしゃっていらしたので、日曜日は無理かも知れませんが、またの機会にぜひ参加させていただきたいと思っています。

点字は7年目くらいになります。

パスワードは、もしもあとから自分のコメントを削除したい場合に使うので、自分で覚えやすいものを入れておかれるといいと思います。