恒例 クラスメイトとお茶

新年恒例の、中学の時のクラスメイトと、ガストでお茶しました。

今日の参加者は、K君・Mちゃん夫妻、T君、Y君と私。

私が選んだスイーツはこれ!
確か・・・チョコバナナパンケーキだったかな。

f0032434_22201025.jpg


これ、良く見てください!!
バナナが傷んでいるんですよ。
それで、「バナナだけでいいから取り替えてください。」とおネエちゃんに
言って、取り替えてもらいました。

f0032434_22214827.jpg


それにしても、バナナを切った時点で、絶対に気づいているよね??
こんなもの、客にだしたらいかんでしょう。(自分ちだったら、傷んだところだけ取り除いて食べるだろうけど)

まあ、それはいいとして。

今回のお茶会で、もっとも有意義だったのは
Y君が、LINEデビューできたことです。
良かった良かった。

そして、今年もクラス会を8月にやろうという話が煮えました。

その話をする時に、私は去年のクラス会をやったあとから、ずっと気になっていたことを話しました。
それは、クラス会の時に、一部の男子たちが
「同年会で会った(全く違うクラスの)〇〇さんが、きれいだったなあ。」
「〇〇さんも呼べばいいじゃん。クラスの枠をはずして△△さんとかも呼んだらいいじゃねえか?」
などど、話して盛り上がっていたこと。

その時、クラスで参加していた女子3人の気持ちってわかりますか?

感じ悪いったらありゃしないし、だいたい、「クラス会」の意味が全くないじゃないですか。
そんなんだったら、自分たちで勝手に飲み会を企画して、好きな子だけ呼べばいいじゃん!

とまあ、私はずっと思っていて、今回もしも、幹事の男子も同じ考えだったら
「私はそんなんだったら、もう、クラス会なんてやりたくない。」と宣言しようとまで思っていました。

しかし、私が話したら、K君、Y君、T君みんなすぐさま
「そんなのは、同年会があるじゃないか。クラス会とは関係ない。そんなこと言ってたか?」
と言ってくれたので、とっても、すっきりしました。

ああ、良かった。やっぱり、「クラス会」をやろうと、真剣に考えている人たちで良かった。

帰り際に、K君・Mちゃん夫妻が、こんなものを用意していて、ひとりずつにくれました。
f0032434_22403865.jpg


こういう心遣いがステキですね。ありがとう!!
[PR]

by anzu-tushin | 2014-01-05 22:43 | 趣味・日常の話 | Comments(0)