児童文化研究部の仲間と

はいはい、今年も恒例の、児童文化研究部の仲間との集まりがありました。

去年、あれほどみんな木曽路の店員の対応に腹を立て、もう違う店にしようと言っていたのに・・・。
幹事長のレコ大先生がそんなことをすっかり忘れて、また木曽路になりました。(;'∀')

結果から言うと、今回は、茶わん蒸しがひとつ足りなくて、いやな思いをすることもなく、空調の向きが悪くて朴葉焼きのお肉がいつまでたっても焼けないというようなこともなく。(朴葉焼きじゃなかったしね。)
大変スムーズにお食事することができました。

前菜とお刺身
f0032434_2313134.jpg


締めの鯛茶漬け。これ、おいしかったわ。
f0032434_2315215.jpg

ほかにも天ぷらとか、茶わん蒸しとか豆乳鍋とかあったけど、写真撮るの忘れました。(・。・;

さて、今回集まったメンバーは、ダブ、ベベ、チサ、ジュティ、ファス、トーン、そして私の7名でした。
なななんと、レコ大先生が熱を出して欠席ということで、とても残念でした。
でも、ほぼ初めてに等しいジュティが参加してくれたのが、とてもうれしかったですよ。
そして、ジュティは、こんな手作りおみやげをくれました。
私は去年もいただいていますが、中に500円玉が入れられるストラップです。
色々な模様があって、私はこのハートのを選びました。かわいいでしょう!
f0032434_2352125.jpg


人数は少なかったけど、落ち着いて話ができてよかったのかな。
私の例の手術の話もみんなに聞いてもらえて、「それはひどいねー!」とか共感してもらえて、うれしかったです。
この話は、また来月の中学のクラス会でもしなくっちゃ!ははは!いいネタだぜ!

お食事の後、なななんと、初めての試みとして、カラオケに行きました。
チサと私が隣同士に座って、初めはちょっと冗談で「カラオケ行く?」と言っていたのが「いいじゃん、行っちゃう?」となり、ほかのみんなにも誘いかけたのが実現したのでした。

カラオケには、ダブ以外の6人が行きました。
いやあ、楽しかったですよ。
もちろん、せっかく覚えた「レット・イット・ゴー」も歌いましたよ。

懐かしい歌も色々と飛び出して、盛り上がりましたー。
こういうのも、いいですね。

来年は、今年来られなかった人たちも来られたらいいな。
[PR]

by anzu-tushin | 2014-06-29 23:15 | 趣味・日常の話 | Comments(0)