初めてのレインボールーム

7月11日に美容院でMARTという雑誌を見ました。
おしゃれな雑貨がいっぱい紹介されている雑誌だけど美容院に行った時しか見たことない雑誌です。

MARTの中で私が釘づけになったのが、レインボールームというものでした。
子供向けの手芸道具なのですが、輪ゴムをルームと呼ばれる編み機にかけていって、編んでいくと、きれいなブレスレットが簡単にできるっていうものです。

ホームページはこちら


「あれ?これなら、不器用な私にもできそうじゃん!」と思ったのと、なんか子供のころ、お祭りに行くと夜店でジャラジャラしたアクセサリーを買ってもらっていっぱいつけて歩いていたのを、スーッと思い出したのです。

普段あまりアクセサリーを着ける習慣がないし、特にブレスレットなんてつけたことがないから、「うーん、これで作ったところで、使い道ないし・・・」と否定的になりました。

でも、家に帰ってからも、なぜかレインボールームのことで頭がいっぱいで、ついついネット検索しました。
すると、you-tubeで、公式やら一般のかたやらの、作り方の動画がいっぱいアップされていて、それを見ていたら、ますます自分もやりたくなりました。

「いやいや、買っても途中で絶対にあきるって!ダメダメ、子供のおもちゃなんだし!」と否定しては、また見たりして。3日我慢して、とうとう・・・・買いました!!

スタートセットと、ほかに何種類かの輪ゴム。
ちなみに、輪ゴムの入れ物は、ホームセンターで釘などを売っているコーナーで、細かく仕切られた入れ物をゲットしてきました。
f0032434_21233733.jpg


そして、今日、なななんと、たまたまi-Padも購入したので、それでYou-Tubeの動画をみながら、第一号を作ってみました。
はじめは、何度もやり直しましたが、動画を止めたり戻したりしながら、はいはい、完成しました!!
f0032434_21151139.jpg


うーん、さすが子供向けのおもちゃ。サイズが小さい!(笑 )きゅうきゅうです。
でも、確か、動画の中に、長さを伸ばすやり方が紹介されていたのもあったと思うので、今度また挑戦してみます。
これは、とてもカラフルで、いかにも子供らしい配色ですが、配色を考えれば、十分大人(おばさん)にも合うものができるのではないかと思っておる次第です。

今まで色々とやりだしては途中で投げ出すということを繰り返してきました。(毛糸でお花のモチーフを作ってみたい。羊毛フェルトでマスコットを作りたい。などなど)
今回も、もしかしたら、すぐに飽きてしまうのかもしれないけども、しばらくは、色々と作ってみたいと思います。
[PR]

by anzu-tushin | 2014-07-17 21:26 | 趣味・日常の話 | Comments(0)