味再会に行けなかったけど

今年はひどい咳に悩まされて、とうとう味再会に行けませんでした。
静岡で開催され、久しぶりに16名という大人数が集まるということで、とても楽しみにしていたのにです。

でも、味再会の事後報告の「あじさい新聞」は、出席者の報告をもとに私が作らせていただきました。

それも、6がつ27日・28日の味再会の日からすぐにはできませんでした。
なにしろ、その後もずっと咳が治らないのですから。

ようやく少しよくなってきて、あじさい新聞を作ったのが7月12日(日)。その日のうちに投函しました。

そしたら、たまたま偶然に昨日、13日(月)に、ポッケとエルから手紙が届きました。

ポッケは、富士山の絵ハガキと、参加者全員の写真を大きく焼き増ししたものを送ってきてくれました。
f0032434_2173030.jpg

1枚は飛び出す絵葉書です。

エルは、当日”事務局ご苦労様”のつもりで特別おみやげもって行ったのに会えなかったからと、涼しげな。かわいいうちわと、喉にいいだろうと、黒砂糖とゴマの飴を送ってきてくれました。
f0032434_2185889.jpg


とてもうれしかったです。(^^♪

あじさい新聞を出すのも、味再会の案内はがきを出すのも、私は、みんなへの恩返しのつもりでやっているんですよね。
私は、一時期、体調が悪く、味再会に出席できない年月がありました。
正直、毎年送ってきてくれるみんなの笑顔の写真が、うとましく思ったこともあったの。
でも、出席者が少ない時期も、ずっと会を続けてくれて、みんなとのつながりをずっと持ち続けてくれていた人たちがいたから、私も体調がよくなってからまた再び参加できるようになったんだよね。

今、自分が作って送っている「あじさい新聞」も、もしかして、「こんな楽しそうな写真とか載せちゃって!私はそれどころじゃないってのに!」と思う人もいるかもしれません。
(あ、そんな人いないかな?私の根性が悪かっただけかな?)
でも、いつか、余裕ができて、もっと多くの仲間が参加してくれるといいなと、心から思っています。
[PR]

by anzu-tushin | 2015-07-14 21:18 | 趣味・日常の話 | Comments(0)