年末〜年始 まとめ

とっくにあけましておめでとうございます!!

年末年始のことをまとめて書きます。

『越年祭』
12月31日 大晦日の夜 K中25回卒業生の還暦を祝う行事の第一弾として、K神社にて、越年祭に参加しました。
実家のあるK町の神社ながら、お祭りの時は行ったことあるけども、年越しでK神社を訪れたことがなかったので、すごい賑わいを見せている神社の境内にまずびっくりしました。
写真は無いですが、境内に厄年の会の人たちが開いている、うどんやら、おでんやらの接待の屋台がデデーンと並んでいて、年明けの前から続々と人が集まってきていました。

思わず友達に「ねえ、昔からこんなににぎわっていたの?」と聞いてしまいました。

どうやら、毎年そうらしいです。

私たちは、還暦を記念して神社に寄付をするので、本殿の中で、その奉納式と、還暦のお祓いをしてもらいました。
会員ひとりひとりの名前を神主さんが読み上げてくれるのですが、カナがふってあるにもかかわらず、お年を召した神主さんが、なんどもつっかえて、カミカミなのが、おかしくて、つい、笑いそうになりました。

そのあと、樽酒の鏡開きと、接待をするのに、まだ時間があったので、境内で待機。

「おい!あんず!」と、呼び捨てされて、「え?誰だ?呼び捨てするやつは?」と思って振り返り、まじまじと顔を見たら、なんと、兄でした。(笑)

兄は、地元の花火の会に入っていて、厄年の人たちが奉納する花火を打ち上げに来ていたのでした。

そして、年明けとともに、花火が上がりました。
f0032434_1637107.jpg

f0032434_16372419.jpg


参拝客に樽酒をふるまうのですが、お酒をすすめても、割と断る人のほうが多いんですよ。
特に若い人は日本酒はあまり好まないのかな?
それに、車で来ている人も多いので、そういう人には勧められないしね。

午前1時ちょっと過ぎまで振る舞い酒をして、そのあと片付けて帰宅しました。

体がしっかりと冷えてしまいました。家に着いて、送ってくれたAちゃんと一緒にコタツに入って、温かい飲み物を飲んで2時半くらいまでしばしおしゃべりをしました。

それから風呂に入って、ごそごそしてて、3時過ぎに就寝。

『1月1日』
夫が地元の神社のお役をしていて、大晦日からずっと神社に泊まり込みで、帰ってこないので、1日は、撮りためてあった「紅白歌合戦」「ガキの使い・・」「CDTV」を見ては編集し、疲れたらちょっと寝る、というぐうたらな生活をしました。

『1月2日』
夫のお姉さんが、息子さんと一緒にいらっしゃり、カニ鍋で接待。
夫が神社にいりびたり、ということは伝えてあるのですが、やはり2日いらっしゃるということで、一人でお相手をするのは、本当はつらいんですよね。

お姉さんはとてもおしゃべりが好きで、ずーーーーっと一人でしゃべりまくり、私の話を聞こうという気など一切なく、とにかく、自分が言いたいことを腹いっぱい言っていくという感じです。
今回は夫のお姉さんが比較的、人の悪口やら人のうわさ話やらをしなかったので、精神的ダメージが少なくてすみました。

それでも、私が台所でお鍋の準備をしているときにも、居間から話しかけてきてさあー。
一時も口を休めるということが無くて、辟易しました。
(料理していれば、その間解放されると思ったのになあ・・・。だから、夫のいるときに来てほしかったのよ。)

夜、神社から帰ってきた夫とカニ鍋の残りをつつきながら、お姉さんと息子さんの様子を話しました。
11時ころになっても、夫が私の誕生日について、何もいいませんので、「今日って何の日か知ってる?」と言ってやりました。

すると、あわてて「あんずちゃんの誕生日!」と言いました。
「絶対今、言われてから思い出したよね。忘れてたよね。」と突っ込むと、あいまいにごまかしていました。
あんにゃろーーーー!!

『1月3日』
年末にカラオケをしたにもかかわらず、年始のお茶会も例年通りという、K中のクラスメイト。すごいでしょ?
カラオケの時に体調悪くて来られなかったMちゃんが出てこられて、顔を見ることができて、うれしかった。

今回は、初めて、茶蔵(さくら)という甘味処でお茶しました。
私は小倉トースト(ソフトクリーム添え)とコーヒー。
f0032434_1657186.jpg

ちょっとコメダのシロノワールをぱくったのか?と思われるようなメニューですね。
温かいトーストに、粒あんと冷たいソフトクリームの組み合わせが、とてもおいしかったです。

ほんとに毒にも薬にもならない、くだらない話をずっとして、いつものお正月だなーという感じが良かったです。

こうやって、いつまでも友達づきあいができることが、本当にうれしいし、貴重なことだなと思います。
ありがたいです。

50代最後の年を、有意義に過ごしていきたいと思っております。
今年もよろしくお願いします。m(__)m
[PR]

by anzu-tushin | 2016-01-03 17:05 | 趣味・日常の話 | Comments(0)