ビーズステッチ その1

ビーズステッチのレッスンが始まりました。

ジュエリークロッシェ講座と同じ先生が、ビーズステッチも教えてくださるということで、一旦ジュエリークロッシェは休憩して、ビーズステッチを先に習うことにしました。

ジュエリークロッシェは、先に必要なだけのビーズを糸に通しておいてからかぎ針で編んでいく手法でしたが、ビーズステッチは、針と糸でビーズを編んでいくという手法です。

実は最初の作品は、「ペヨーテステッチのストラップ」なのですが、ちょっと失敗して、やり直しをするので、先に、2番目の「スパイラルロープのラリエッタ」の写真をアップします。

全体
f0032434_23223031.jpg



スパイラルロープ部分と、フリンジの部分
f0032434_23232284.jpg


スパイラルロープというステッチは、芯になるビーズに、外側のビースがらせん状に絡みついていくというステッチです。

ビーズの種類とか色とか数とかを変えたら、全く違うステッチじゃないかと思うほど印象が違ってくるのですって。

へええーって感じです。

これも作っていて面白いですね。

ただねえ、私、針に糸を通すのがとっても苦手なんです。
ま、老眼入っているってのもあるでしょうけども、昔から苦手でねえ。
ルーペを使っても、うまくいかなくて・・・。
糸通しの道具すらなかなか針穴に通らないというねえ。
それで時間がかかっちゃってます。(ノД`)・゜・。
[PR]

by anzu-tushin | 2016-01-16 23:30 | 趣味・日常の話 | Comments(0)