スパイラルロープのアレンジ

ジュエリークロッシェの課題を次の木曜日までにやっていくのでしたが
なななんと、あと一歩でできあがるというところで、たった一つのビーズに穴が開いてないという不具合で、作業がストップしてしまいました。

予備があるビーズなら良かったのですが、それはスクエア型のビーズで一個も予備がなかったのです。

がっくりです。でも仕方ない。先生にメールしたら、次のレッスンの時にビーズを下さるということです。
これが、4日のことね。

そこで、ビーズステッチの復習をしようと思いました。

この間児童文化研究部の仲間とのお食事会の時に好評だった「スパイラルロープのラリエッタ」
これ↓
f0032434_1651150.jpg


これをアレンジして作ってみようと思いました。

シルバーカラーで作ったら、メタリックな感じがしていいのじゃないか?
と思いつきまして、やってみました。
f0032434_16323671.jpg

写真だとただのグレーじゃんと思われそうですが、実物はもっときれいです。
光が当たるとキラキラするのでねえー。

次の日に、「じゃあ、黒はどうだろう?ビーズ福袋に入っていた大量の黒いビーズを少しでも活用したい!」と思い、やってみました。
上の2つのラリエッタには、細長い形のパールを使っているのですが、黒いビーズはカットのあるラウンド型なので、それだけで作るとボテッとしてしまいます。

そこで、竹ビーズを合わせてみました。すると、いい感じになりました。
f0032434_16133572.jpg


ガラスのビーズなので、パールのものと比べると、重いのがちょっとなあと思いますけども、肩がこるほどではないので、まあ、いいか!

そして、今日。黒のラリエッタをしげしげ眺めていて、「この上の方の部分の感じが面白いよねえ。竹ビーズの感じがねえ。この感じで違うの作れないかなあ。」と考えました。

せっかくなら、ひとからもらったビーズや福袋に入っていたのを有効利用したいなと思いました。

福袋に入っていたビーズでたったひとつだけ、青くてドロップ型で大きなのがあって、これをなんとか使いたいと思いました。

で、それを中央に置くこととしました。

まわりの部分は、以前生協のお姉さんにいただいた青いカットビーズと、竹ビーズと、Sちゃんにもらったシルバーのスリーカットビーズを使いました。芯にはシルバーのラリエッタを作った時に残ったグレーのトライアングルビーズを使いました。

最初は、黒の時と同じように、ビーズの両側に竹ビーズを配置してみましたが、今一ついい感じじゃなくて、思いついて、片側だけにしてみました。
すると、流れがでたんですよね。

f0032434_16215782.jpg


f0032434_16221617.jpg


私のイメージとしては、小さなしずくが集まってひとつの大きなしずくになったって感じ。
いいじゃんねー。

レシピがあるわけじゃなくて、考えながら作っているものですから、途中で糸が足りなくなって、苦労して糸を足したり、おおきいドロップ型のビーズをどうやったら真ん中につけれるだろう?と今までのテキストをひっくり返して探して似たようなのを参考にしたりしました。

テキスト通りに作るのじゃないっていうのは、とんでもないものになるリスクもあるけど、作る途中も面白いし、出来上がりを自画自賛するのも、なかなかいいものです。(^^♪
[PR]

by anzu-tushin | 2016-07-09 16:30 | 趣味・日常の話 | Comments(0)