輪編みのカボションペンダント〜ゼーブル〜&手芸部屋作り

ジュエリークロッシェ レッスン5 輪編みのカボションペンダント〜ゼーブル〜 完成しました!
f0032434_23570983.jpg
なんか、とても豪華な感じがしませんか?
f0032434_23580819.jpg
輪で編むのって、本当に苦手なんです。ビーズを入れて、輪に編んで、大きなカボションのビーズをはめ込んであります。
かなりおしゃれな感じに出来上がっていて、まんまん満足です。
あ、ありゃりゃ。アップで撮ったら、バチカンの真ん中につけたビジューがゆがんでいるのが丸わかりですね。たはっ!

そうそう、ずっと教室スペースと呼んでいた部屋を、手芸部屋にしました。
パソコンの生徒さんも、たった一人になってしまったし、ビーズのアクセサリー作りを教えて欲しいという、歌声ボランティアの仲間も、来るのは月1回だし。
ずっとあの部屋を使ってないと、うしても湿気がこもったりして、部屋の中の空気がよどみます。

それで、教室スペースに置いたままになっていた不用品を片付けて、キッチンに雑然と置いていた手芸材料を運び入れました。
編み物などのテキストもまとめて整理。そしたら、かぎ針編みの本を同じのを2冊も買っていたことが判明しました。
f0032434_00064542.jpg
よほど、この本を気に入ったんだね。きっと。(;'∀')

手芸材料を入れるのに、カインズで2段のカラーボックスを2個と、中に入れるかごを4個購入。
カラーボックスは組み立て式だけど、自分でできるだろうと思っていました。
ところが、ネジで組み立てるのって、思いの外力が要りまして、20分くらい格闘していたけど、ついに夫にSOSしました。

夫のおかげて、きれいに作れました。(;'∀')
f0032434_00102114.jpg
毛糸だの、レインボールームのゴムだの、羊毛フェルトの材料だのが入っています。
ビーズや、レジン用品は、違う棚に入れてあります。

教室スペースには、長机が2台あるので、広々としたスペースで材料を広げて作業できて最高です!


[PR]

by anzu-tushin | 2017-09-15 00:14 | 趣味・日常の話 | Comments(0)