北海道から帰ってきたら地獄が待っていた・・・話

6月30日・7月1日・7月2日と、2泊3日で北海道ガーデン巡りのツアーに参加してきました。

出発する時名古屋は雨が降っていたので、心配でしたが、北海道では最初の2日間晴天で、ちょっと汗ばむほどでした。
最終日に降られましたが、それも大したことではなかったです。

上野ファームや
f0032434_11553478.jpg
美瑛の美しい滝や
f0032434_11561450.jpg
青い池や、フラワーランドや
f0032434_11580921.jpg
f0032434_11592284.jpg
風のガーデンや
f0032434_12001138.jpg
黒板五郎のジャケットを5000円で売っていたり・・・
f0032434_12022279.jpg
紫竹ガーデンが思いのほか荒れ放題だったり・・・。(自然のままを生かす・・・も度を越しているような・・・)
f0032434_12030989.jpg
まだほかにも、全部で8か所のガーデンを巡る旅でした。すごく楽しかったの。

旅行中、夫がすごく咳をしていて、その隣に3日間もいたせいか、私もだんだんと咳き込むようになり
地元に戻ってからもう、のどがヒリヒリ、咳がゴンゴン。ひどくなってしまいました。

5日に医者に行って薬をもらって飲んでいるけど、なかなか治りません。
明日、児童文化研究部のみんなとお食事会があるので、なんとかもうちょっと治したいのですが・・・。

そして、もう一つ。大変なことが・・・。
北海道旅行に行く前の日に、ダイソーへ行ったの。

ダイソーの入り口で縁石に乗り上げてしまって、ドンドン!となってしまったら、なんと!
右後ろのタイヤのアルミホイールが外れて転がってしまったの。

そのダイソーの縁石のところは、以前スギ薬局だった時から、よく自動車がはまっていた場所なの。
なんか、わかりにくくて、縁石があるのに気付かずに入っちゃうのね。
だから、私はすごく気を付けていたのよ。だけどその日、対向車があったので、あわてて曲がって入ろうとしたのね。
そして、ドンドン!ですよ。

アルミホイールを拾ってとりあえず家に帰ったけど次の日から旅行だったからそのままにしていました。

で、医者に行くのに自動車を運転しててなんか、違和感を感じました。
後でタイヤを見たら、なんか空気が抜けているような・・・。

今日、◯◯自動車さんに相談しに行ったら、部品の名前を忘れちゃったけど、何かが曲がってしまっていて
その部品を取り寄せてなんとかしないと、ということで
自分の車は預けて、代車を貸してもらいました。

なんか、とても楽しかったことの後に、「あーあ!」って感じです。

[PR]

by anzu-tushin | 2017-07-08 12:15 | お出かけの話 | Comments(2)

アサギマダラ

近年蒲郡でよく話題になる蝶、アサギマダラ。

〜渡り鳥のように季節によって長距離を移動する習性を持ち、しかも集団でそれを行う。
何がこの「渡り現象」を誘引しているのかは研究でも特定されていないらしい。〜

その蝶が三ヶ根山とか、竹谷町の大久古池とかに飛来しているというもの。
そして、蒲郡市が本格的にアサギマダラをもっと呼び寄せることを計画しているということ。
フジバカマをもっといっぱい植えるらしいです。

今日は、Aちゃんと三ヶ根の方を見に行ってきました。
去年三ヶ根に見に来ていっぱいアサギマダラを見られたからと、誘ってくれたのです。
ちなみに、Aちゃんは、大久古池の方の事は知らなかったそうです。

Aちゃんが去年見たという場所には1匹もおらず、じゃあせっかくだからと、有料道路を使って、昔回転展望台があったところまで車で上っていきました。

小高いところにフジバカマがたくさん植えてあり、そこに、アサギマダラが2、3匹飛んだり、フジバカマに止まったりしていました。
f0032434_16342333.jpg
f0032434_16343647.jpg
f0032434_16350009.jpg
蝶の乱舞なんてのを想像していったのですが、結果はこんな感じです。
でも、話題の蝶を間近に見られてうれしかったです。

何十年ぶりかに、三ヶ根のてっぺんまできましたねー。
天気がよくて、眼下に望む三河湾がとても美しかったです。
f0032434_16353282.jpg
こんな美しいところに住んでいるんだなーと改めて気づかされました。

日頃はまったくそんなこと、わからないけどね。(;'∀')

私の家にもフジバカマをいっぱい植えたとしたら、アサギマダラは来てくれるのでしょうか?

[PR]

by anzu-tushin | 2016-10-18 16:42 | お出かけの話 | Comments(2)

常滑・半田 その3

まだ時間があるので、新美南吉記念館に行きました。
屋根の上に芝生が植えてある変わった建物です。
f0032434_22210847.jpg
チケットを買って展示室に入るところに誰かいる!と思ったら新美南吉のお人形。びっくりした。
f0032434_22211963.jpg
新美南吉の生涯をたどるパネル展示を見ていき、安城高等女学校時代のところに来た時に
私が「あ、これこれ。この時にうちのお母さん新美南吉に教えてもらったって言ってたんだよね。」というと、夫が「ええっ?」って驚いたけど、この話、前にも何度かしましたからぁ〜〜。

外には、ごんぎつねのきつねの像が。
f0032434_22213229.jpg
どっちが頭かしっぽかが、わかりにくいねえ。

今日はハプニングもあったけど、全体的には楽しかったな。
何と言っても、あの、桃のパフェ! 1250円も高いとは思いません。
常滑焼まつりは、もう行かなくてもいいけど、「まるっと桃パフェ」は、機会があったらまた食べたい。

[PR]

by anzu-tushin | 2016-08-21 23:12 | お出かけの話 | Comments(0)

常滑・半田 その2

とこなめ競艇場を出て、桃のパフェが有名だという「koicafe」というお店に行くことに。
昨日テレビで紹介されたところだから、きっとすごく混んでいるだろう。
でも、せっかくだから、行きましょう行きましょう!

11時40分ころに「koicafe」に到着。すでに私たちの前に10組ほどが名前を書いて待っていらっしゃる。
でも、せっかく来たんだから、店の外に椅子があったので、そこに座って待つことに。
その後も続々と人が来ます。すごいですねえ。

延々1時間半ほど待ち、暑いし、疲れちゃって、もう限界と思った時に名前を呼ばれました。
店内は冷房が効いていて、天国かと思うほど。
ランチメニューはすでにパスタランチは売り切れていて、英国屋のチキンカレーとデニッシュのセット、そしてお目当ての「まるっと桃パフェ」を注文。

カレーのセットはすぐに来ました。
f0032434_22202722.jpg
おいしかったなー。カレーがそんなに辛くなく、デニッシュと一緒に食べるという面白さがありました。サラダもおいしかったよ。

次に桃のパフェがすぐくるかと思いきや!!
カレーセットのお皿を片付けてくれてから、延々来やしない。
30分以上待ちました。

そして、来た来た〜!
f0032434_22203647.jpg
ジャジャーン!まるごと一個の生の桃が乗っています。
その下には、バニラアイスと、生クリーム、一番下の方には桃のシャーベットが入っています。
これねえ、もうねえ、夢のようにおいしかったです。
桃のみずみずしさ。バニラアイスも生クリームも、シャーベットも、全部おいしい。
待ったかいがありました。

私たちが帰るとき、すでに時間は2時過ぎですが、外にはこんなに人が並んでるー。
f0032434_22205355.jpg
お疲れ様です。でも、頑張って!すごくおいしいから!!

〜続く〜

[PR]

by anzu-tushin | 2016-08-21 22:59 | お出かけの話 | Comments(0)

常滑・半田 その1

昨日、私が晩御飯の支度をしていたら、「ぐっさん家(山口智光さん出演)」というローカル番組を見ていた夫が急に「明日、常滑焼まつりがあるけど、行きてえ?」と聞きました。

常滑焼まつりの情報は、友達から聞いたらしく、たまたま偶然に「ぐっさん家」で常滑を紹介していたので、行きたくなったらしいです。

そして、また「桃のパフェ食いてえ?」と聞きます。どうやら、「ぐっさん家」の中でぐっさんが食べていたらしいです。

私は、「焼き物ってあんまり興味ないけど、桃のパフェは食べてみたいなあ。」と思い、「いいよ!行く!」と答えました。

さてさて、今日、8月21日(日)朝9時に家を出発。

常滑焼まつりは、とこなめ競艇場で開かれていました。
f0032434_22194726.jpg
すごいよ。大がかりだよ。まずは、競艇場の敷地の中に、これでもか!というほどのお祭り屋台。
やきそば、焼き鳥、チョコバナナ、射的、輪投げなどなど、今までにこんなに多くの屋台を見たことないですわ。
f0032434_22200520.jpg
競艇場の建物の中ではすごい数の焼き物屋さんが店を出していました。焼き物だらけ!
私は、特に焼き物が好きというわけじゃないし、いま欲しい食器もないし、結局ぐるぐる回るだけ。
そりゃあ素敵な器もあるけども、そういうのは値段が高い。当たり前。それを買ったからと言って、たぶん使わない。

夫が「招き猫を買いたい。」というので、「じゃあ、それ買ったら帰ろうよ。」と私。なんか疲れてきちゃって・・・。(;'∀')
夫はさんざん迷ったあげくに、かわいらしい招き猫を選択。(夫はかわいいもの好きねえ)
箱は無く、紙に包んでポリ買い物袋に入れてくれただけなので、私は「ねえ、気を付けてね。どこかにぶつけたら割れるよ。」と注意。

駐車場に行く道は狭くてアーケードになっていて、鉄柱が立っているので、もう一度「ねえ、そんなに袋を振って歩いたら柱にぶつけるよ。気を付けて。」と注意。
そして、私は歩きながらもらったパンフレットを見ていたら、前を歩いていた夫が「あっ!」と言い、次にガッシャーン!と割れる音。
夫がポリ買い物袋を道路に落としていました(@_@)
「えー!うそでしょう!だから、あれほど注意したじゃん!」
柱にぶつけてはないけど、いい加減な持ち方してて、落としたらしい。

招き猫と言えばの、大切な手が割れて粉々に!
家に帰ってから、一生懸命接着剤でくっつけていました。(笑)
あまりに細かくなったところは仕方ない。でも、なんとかくっついた??
「いいよ、かわいいかわいい、なんとかなったじゃん。」と慰めてあげました。
f0032434_22214117.jpg
〜続く〜

[PR]

by anzu-tushin | 2016-08-21 22:41 | お出かけの話 | Comments(0)

三谷 中区のお祭りの花火

友達が誘ってくれて、初めて三谷町の中区のお祭りの花火を見に行きました。

手筒花火の奉納があったあと、海上での金魚花火・打ち上げ花火が見られるということでした。

手筒花火の奉納では、奉納をする人のコメントが結構長く紹介されて、それがなかなか面白かったです。
祭りに懸けている三谷町民の心意気のようなものが垣間見えました。
f0032434_2335216.jpg


手筒花火の奉納が終わると、海に小舟が出て行きました。
その小舟には、何人も乗っていて、落ちやしないかと心配になるほどでした。
(実際に途中で、ひとり海に落ちました。泳いで岸に着きましたけどね。)

その小舟の上から金魚花火を海に投げ入れるようです。

海面を花火が滑っていくのは、幻想的で美しかったですね。
f0032434_2373719.jpg

写真だとあまりよくわからないかと思いますが、本当にきれいでした。

お囃子をする人たちを乗せている船もあり、花火の間中、ゆれる舟の上で演奏していて、大変だなと思いました。

打ち上げ花火をあんなに近くで見るのは久しぶりで、迫力がありよかったです。
写真を撮る暇はありませんでした。

中区という、一地区だけで、あれほどの花火を奉納するのって、大変なことだなと思います。
お金もかかることですしねえ。三谷ってすごいなあ。
[PR]

by anzu-tushin | 2016-07-23 23:11 | お出かけの話 | Comments(0)

児童文化研究部の仲間と2016

今年も、児童文化研究部の仲間と会いました。

日曜日、正午に現地集合でした。

浜松からJRに乗るジュティと、安城から乗るベベと示し合わせて同じ車両に乗りました。
LINEがあるおかげで、連絡が早く正確に伝わるのがとても便利ですね。

会場がタワーズレストランの一角にある、「寅福」というお店でした。

そのお店には個室が一つしかないのですが、幹事さんがうまくとってくれました。
タワーズの12階からの眺めを大きなガラス張りの窓から見ることができました。
f0032434_13244320.jpg

f0032434_1325035.jpg


しかも、店内はとても混んでいて、喧噪って感じなのですが、個室は別世界。
落ち着いてお話もでき、お料理もおいしくて、最高でした。
f0032434_13252543.jpg



「私、この間膝を痛めちゃったんだー。」なんてことを意気揚々と(?)話そうと思っていたら
もっとひどい、骨折したって人がいて、意気消沈(笑)。

今年の1月に亡くなってしまった仲間にも思いをはせて、色々とおしゃべりをしました。

寮の同窓会の時にも思ったけど、こうやって昔の仲間とずっと交流が続いていて、1年に1度会うことができるのは、本当にありがたいことだと思います。

食事のあと、お茶ができるところを探しましたが、なかなか見つからず。
なにしろ11人で入れるところってあまりないし、お昼時でどこも混んでいるしね。

急ぎの3人が帰ってしまい、9人でまた探し、中華風なデザートや飲み物のあるお店でやっと入ることができました。
普通のコーヒーや紅茶もあったので、私はコーヒーにしました。

鉄観音のラテを頼んだ人もいて、おいしいって言っていました。
そういうのにすれば良かったなあ〜。ちょっと後悔。

私は今回は、白い淡水パールをスパイラルロープの手法で作ったラリエッタをつけていきました。
フェイスブックやラインのタイムラインでも紹介しているので、すぐに気づいてくれて
「すごいね。素敵だね。」とみんなしてほめてくれました。(^^♪

ほめられるって、いいねー。うれしいねー。みんなやさしいなあ。

帰りのJRの中でベベが「私も作ってみたい。」と言い出したので
「暮らしの学校」で習っているんだよと話したら、「暮らしの学校で色彩の勉強したことあるんだよ。」と。
「まだ仕事がフルであるのでだめだけど、また考えてみる」って言っていました。

実現はなかなか難しいかもしれないけども、仲間ができたら、アクセサリー作りがもっと楽しくなるだろうなあ。

おいしいものいただいて、いっぱいしゃべって、楽しかったです。
[PR]

by anzu-tushin | 2016-07-04 13:44 | お出かけの話 | Comments(0)

還暦祝いの女子会

K中の、同学年会は、一応終了しましたが、春祭りの時に「女子は女子だけで集まりたいね。」という話が出ていて、それを決行したわけです。

行動力のあるAちゃんが計画してくれて、声をかけられる人に声をかけ、とりあえず女子会第1回目は、15人あつまりました。

クラスバラバラだし、同年会に出てきてなかった人も来ていたりして、「あの子誰だっけ?」などという声もちらほら。

最初にみんなで写真を撮ろうという時、旅館の方が赤いちゃんちゃんこと帽子のセットを2組持ってきてくれました。
きゃー!!これ着るの〜?って感じですよね。
すでに60歳になった人に着てもらおうということになりました。
ざーんねん、私まだ59だわ。(笑)

Aちゃんが作ってきてくれたアレンジフラワー
f0032434_23475665.jpg

f0032434_23481024.jpg


お料理〜〜!
f0032434_23484335.jpg


お肉〜〜!
f0032434_2349494.jpg


焼いたらこうなった〜〜!
f0032434_23493234.jpg

おいしかったよー。

ガマゴリうどん
f0032434_235051.jpg


女子ばかりなので、話がはずむはずむ!!
卒業アルバムを見ながらの思い出話も楽しかったです。
まあ、いいことばかりじゃなくて、「この子にちょっといじめられてたー」というような話もでたりしたけどね。

Aちゃんから、「校歌の指導をしてほしい」と言われてて、私は家で校歌を15枚プリントアウトして行きました。
そして、会の最後に私を含めて3人合唱部員がいたので、3人で前に出てマイクを持って校歌を熱唱しました。(笑)

「よく覚えているねー。」と感心されましたよ。私は前奏もおぼえてて、口三味線でやりましたしね。

二次会は、サンカイで。
14人が参加できました。
そこでも、またずーっとしゃべっていました。

コーヒーパフェ ミニ
f0032434_00349.jpg


楽しかったな。また次回は人数増えるといいな。
[PR]

by anzu-tushin | 2016-05-23 00:01 | お出かけの話 | Comments(0)

還暦行事 形原神社祭礼

還暦行事のメインイベント!

形原神社で、ご祈祷をしてもらい、持ち投げをして、宴会と、午後からずっと還暦行事に参加しました。

大晦日にもすごい人出だったけど、このお祭りもすごい人出でした。

ちょうど桜が満開でね。そうね、もっと青空だったらよかったんだけど、ちょっと残念かな。
f0032434_219155.jpg

f0032434_2192292.jpg


私が着いた時には、境内で中学生たちが剣道や、弓道の奉納をしておりました。

また、私たちが本殿でご祈祷を受けるときには境内でヨサコイソーランをやっておりました。

その後、境内で七福神の舞も披露されていました。

餅投げまでに時間があったので、女子みんなでコーヒーを飲もうということで、特設のお茶屋へ行きました。
その窓からちょうど厄年のひとたちが行う「えーん引き」という、船の形の屋台を長い階段を引き上げるということをやっているのが見えました。
f0032434_2141739.jpg


船の先頭に乗っている人が中心になって歌を歌いながら重い船をみんなで引き上げます。
まわりの人が彼らに水をぶっかけます。

そうそう、メ~テレのテレビクルーが来ていましたよ。

本殿の前でまたひとしきり歌って、最後にバズーカ!
f0032434_21144182.jpg


そして、餅投げです。
私は餅投げには参加せずに下から応援と写真撮影をしていました。
だって、形原であまり目立ちたくないっていうのと、餅を投げると、手が痛くなるだろうなと思うまして。('◇')ゞ
f0032434_21112931.jpg


神社での行事が終わって、バスで移動して宴会場へ。
みんなでおいしいご馳走をいただきましたよ。

これで、一応還暦行事は終了しました。
めでたし、めでたし。(^^♪
[PR]

by anzu-tushin | 2016-04-03 21:15 | お出かけの話 | Comments(0)

奥様親睦旅行 〜はづ合掌に宿泊〜

年に一度のお楽しみ、水道組合の奥様親睦旅行に参加しました。

今回は私が幹事だったので、ちょっとドキドキ。そそうのないようにしないと!

新城の湯谷温泉の「はづ合掌」に宿泊するだけが目的!!

全員で6名の熟女が午後からJRで湯谷温泉まで行きました。

豊橋での飯田線への乗り換え時に、時間があまりなくてちょっとあせりましたが、無事に乗車でき、ほっとしました。

駅まで宿のお迎えが来てくれていまして、車で5分ちょっとで宿に着きました。
f0032434_19534367.jpg

合掌造りの宿なので、「はづ合掌」という名前なのです。

5部屋しかなくて、一日限定5組だけの宿なの。
お値段もなかなかのものです。(私達組合からの補助がいただけるので、思い切ってここにしたの)

ロビーには暖炉が・・・。
f0032434_19574284.jpg

到着が早かったので、まだ火は、はいっていませんでした。夜にはちゃんとマキをもやしていましたよ。

はづグループの他の旅館の温泉にも行けるということで、みんなで行きました。(車での送迎)

夕食は、合掌造りの一番上の階で、豪華で上品でおいしい懐石料理。
f0032434_2003879.jpg

f0032434_2005110.jpg

f0032434_201139.jpg

f0032434_2012838.jpg

f0032434_201423.jpg


私、今回、生ビールに挑戦しました。
前、演劇鑑賞会の仲間とお食事した時にちょっと生ビール飲んでみたら、結構おいしいと思えて、ほろ酔い程度で、大丈夫だったので、今回も小ジョッキで頼んでみました。

ところが、食前酒も飲んじゃったからかもしれませんが、上の写真のお料理を食べたあとくらいから、目が回ってきて、そのうちに、手足がしびれる感じで力が入らなくて、心臓がドキドキしちゃって。

これはまずいと思って、みんなに言って、後の料理はパスして、部屋に戻って即寝ました。

だから、最後の方の筍とお魚の料理や、ご飯とみそ汁、デザートを食べそこないました。(ノД`)・゜・。

ベッドの中で「化粧だけは落とさないと!」と思って、寝たままビオレのメイク落としで化粧を落としました。

やっぱりだめですね。アルコールは合わないんだわね。
調子に載っちゃいけないってことよね。

でも、早く寝たおかげで、翌朝は元気いっぱい!
朝ごはんもおいしくいただきました。

まあ、ちょこちょこ「え?こんなに高い宿代払っているのに・・・・。」
と思うところもありましたが、大方は満足でした。
[PR]

by anzu-tushin | 2016-03-28 20:24 | お出かけの話 | Comments(0)