チケットが無い!!

◇ミ\(゜ロ\) ない!どこ行った? (/ロ゜)/ミ◇

明日、障がい者支援グループ「いきいきビーンズ」主催の映画会があるんだけど
そのチケットを先週の日曜日に2枚買って、居間のテーブルの上に置いて置いたのに、無い!

テーブルの上に、色々な雑誌だとか、なんかのチラシだとかが積んであって
チケットもそこに置いてあったはずなのに・・
じゃあいったい、どこへやったのか。
テーブルの上では、無くなるかもしれない、と思って、どこかに動かした気もするが
記憶があやふやで、いろいろな場所を探してみるが、見つからない。

疲れてしまって、いったん、風呂に入って落ち着くことにした。

風呂から上がって、もう一度探した。
そしたら、出窓に置いてあった化粧品入れのかごの中に・・・あった!!
そうだった。そのかごは、化粧をする時だけテーブルの上におくのだった。
だから、「あ、ここに入れておこう。」と入れて、カゴごと動かしたもんだから
わからなかったのだった。

よかった。よかった。これで、見に行ける。

映画のタイトルは「マラソン」
韓国の映画で、自閉症で、5歳の心を持つ20歳の青年チョウォンが
フルマラソンを走りきるという実話を元にした話ということだ。

詳しい内容は コチラ
[PR]

by anzu-tushin | 2006-09-30 22:45 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

病院のIT化

いつもの病院に行って、診察を受け、注射をしてもらいに処置室に行く時
「あ、今回から、注射を受ける方はこれをつけて行っていただきます。」と、
診察券を透明なケースに入れたものを、首から下げさせられた。

それをつけて、処置室にいくと、看護師さんがノートパソコンを台に載せて引っ張ってきて
診察券の裏のバーコードをスキャンしていた。
そして、注射の内容や、氏名を確認して、注射。
その後、「あ、そうだ、ここをクリックしておかないといけなかった。」と、まだ慣れない様子。

私が「システムが変わったんですね。」と言うと。
「そうなんですよー、私機械苦手だもんで、もう、困っちゃう。」って。

「私、パソコン教えているんですよ。」と言ったら
「えー。教えてくださいよー!」

その看護師さんは、女性で40代半ばくらい。
看護師一筋でやってきて、看護には慣れているだろうケド
こういう新しいシステムを使いこなしていくのは大変なんだろうなと思う。

私のところにパソコンを習いにきている保育士のみんなも、おなじこと。
自分の本来の仕事のほかに、パソコンの扱いを勉強していかないと
仕事が進んでいかない状況になっているのだ。
あー。本当に大変だなあ。
[PR]

by anzu-tushin | 2006-09-29 23:52 | パソコン・ネット関係 | Comments(0)

悪意でなくても

迷惑になることって、あるんですね。

昨日ここに投稿した、ロサンゼルスで行方不明になった邦人の記事ですが
家族に迷惑になっているという、コメントを「ニュースを見た者」というHNの方に指摘していただきました。

それで、検索したら、以下の記事が見つかりました。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0609/28/news039.html

善意から始まったことでも、やはり、善意だけで広がらず、興味本位で書き込みしたり
ご家族の携帯番号にどんどん電話するなど、大変迷惑な状況になっているそうです。

なので、私も、その記事を削除しました。

行方不明の方が、本当に早く、無事でご家族の元に帰られることを祈っています。
[PR]

by anzu-tushin | 2006-09-28 19:36 | Comments(1)

今 あなたから

蒲郡地域の茶の間の会の、“茶の間シンガーズ”で、蒲郡市のゴミ減量のイメージソングを歌うことになり、曲つくりを、ミュージカルの名コンビ、本多先生、kimioさんにお願いしてあったのが完成し、今日は、長田先生の家で、茶の間シンガーズの練習を行った。

「今 あなたから」という歌で、とても素敵な歌だ。
たづ子さんと、長田先生が主旋律を歌って、私と岸上さんが、下のパートを歌うことになった。

こんな素敵な曲だから、うんと練習して、素敵に歌いたい。

10月8日(日)の、「海辺のフェスタ」で、初披露を目指します。

あ、あのう・・・後1回しか、みんなで練習できないんですけどぉ・・・できるのだろうか・・・
[PR]

by anzu-tushin | 2006-09-26 21:02 | ボランティアの話 | Comments(0)

歌声ボランティア「ハーモニー」 in オアシス21

歌声ボランティア「ハーモニー」で、名古屋、オアシス21で行われた
全国ボランティアフェスティバルの、プレフェスティバルに参加してきた。

蒲郡駅でメンバーと待ち合わせて、いざ、名古屋へ。
私は、なにしろ超方向音痴なので、とにかく、人の後ろをひたすら付いて行った。
名古屋から地下鉄に乗って、栄へ。
オアシス21方向という矢印にそっていくと、簡単に到着。

まずは、東三河のブースを探して、藤城さんを発見。
そこに、着替えなどの荷物を置かせてもらい、交通費をいただき
三河もめんのランチョンマットを「ええじゃないか、東三河!!」と大声で叫んでGET。
そんな催しをしていたのは、東三河ブースだけだったが、なかなかいい企画だと思った。
活気があってよかったんじゃない?
他の地区のブースは、展示がしてあるだけで、静かな感じだった。

それから、まずは腹ごしらえで、近くの中華料理屋へ。
ちょっと早めにいったので、10人一緒に座れた。
それぞれに、好みのセットを頼んだが、私は、ラーメンと豚の角煮ご飯。
f0032434_20184015.jpg

ラーメンはおいしかったし、豚の角煮もおいしかったけど、ご飯のボリュームがありすぎ。
ご飯は半分残してしまった。ごめんなさい。

そして、次に、スターバックスへ。そこで、食後のコーヒーを飲みながら、しばし談笑。

人通りの少ない場所を探して、ひそかにこっそり練習。
隅の方で、歌っている私たちは、異様に見えたかも。

出演時間が近くなってきて、舞台裏の出演者控えテントへ。
そこで、おそろいのミカン色のトレーナーに着替えてスタンバイ。
このトレーナーが、裏起毛で、めっちゃ暑い。

私たちの出番の前が、モリゾー、キッコロと写真撮影会、という企画で
それが、大人気で、時間が押してしまい、かなり待たされた。

舞台の袖でまっていたら、モリゾー、キッコロがスタッフの人に助けられながら
階段を降りてきた。
大変だよね、下が見えないんだもんね。しかも、まだまだ暑いし。
至近距離でモリゾー、キッコロを見ることができて、ラッキーだった。
モリゾーがスグ目の前をとおりぬける時に私は
「モリゾー、頑張れ!暑いけど頑張れ!モリゾー!!」と声をかけた。
・・・きっと、うっとおしかったよね。(^_^;)

そして、いよいよ私たちの出番。
会場は、モリコロが出てた時の騒ぎがうそのように、静かになっててさあ。
前列に人がいない状態。あらら・・・
私がゲームを担当した時に、「みなさん、席が空いていますから、ぜひ、こちらに来てご参加ください・・・」
などと、なんども呼びかけたが、あんまり効果はなかったなあ。
それでも、まあ、私たちらしく、元気よく、歌って発表ができたと思う。
私たちの後の出番の、舞踊のグループのみなさんが
「素晴らしかったよ。よかったよ。」
と言ってくださって、うれしかった。
待ち時間がずーっとあって、出番はあっという間に終わってしまった。

終わったあと、東三河のブースでみなさんに挨拶をして
また、喫茶店に入って、お茶して、帰ってきた。

やれやれ、一つ行事が終わった。楽しかった

すごく疲れてしまって、アピタで晩御飯買って、家に帰ったら
夫に報告だけして、2階でいったん寝てしまった。
[PR]

by anzu-tushin | 2006-09-24 20:32 | ボランティアの話 | Comments(4)

点訳ボランティア例会

今日は、点訳ボランティア「あい」の例会だった。

他の人がやってきた、カラオケの歌詞をみんなで校正するんだけど
私も、勉強勉強で、みせてもらっている。

その中でとてもきれいに揃って点が打ってあるものがあり、感心してしまった。
作者のDさんに聞いたら、それは点字のタイプライターで打ったのだって・・・

そんな話をしていたら、一人の方が、細長い箱を持ってきたので
「それ、なんですか?」と尋ねたら、そこに入っていたのが、タイプライターだった。
f0032434_22483340.jpg


私もちょっとやらせてもらった。これは、6つの点を一気に打てるものだけど
点の位置を覚えてないと、だめじゃんね。(;^_^A

「家にもって行って使ってもいいのよ。」と言われたけどね。
まだまだ完全にすべてを覚えたわけではない私には、まだ早い代物だ。
「いや、まだ覚えることいっぱいなんで、まだ早いと思います。」とお断りしたのだった。

f0032434_22515098.jpg


まずは、通信教育をしっかりとクリアしないとね。
[PR]

by anzu-tushin | 2006-09-20 22:52 | ボランティアの話 | Comments(0)

歌声ボランティアハーモニーの練習

午後から、生きがいセンターで、歌声ボランティア「ハーモニー」の練習に参加した。

今度の日曜日、つまり9月24日(日)に名古屋の【オアシス21】で、
来年の全国ボランティアフェスティバルの、プレフェスティバルがあり
午後2:40~3:00、私達歌声ボランティア「ハーモニー」が出演するのだ。

今回は東三河代表ということで、東三河のボランティアのみなさんの期待を背負って((笑)
ステージ部門の発表をするってわけです。

短い時間なので、歌を3曲と、歌ゲームをひとつ。
メンバーの都合の合った人たちで、頑張ってきます。

いまんとこ、私の声の調子は、まあまあで、体調もまあまあ。
あと数日で風邪を引くようなことがないように、気をつけよう!
[PR]

by anzu-tushin | 2006-09-19 18:51 | ボランティアの話 | Comments(0)

コビトカバの小次郎

昼のニュースで、東山動物園でコビトカバの「小次郎」が、31歳ということで
長寿を祝う会、という話題をしていた。
ん?確か、このカバは・・・・

弟が長男(コジコジ)の名前をつけるきっかけとなったカバだったはず。

コジコジの名前が決まったとう話を実家で聞いたとき
母が、「カバの名前から取っただげなよ。」と言って、大笑いしてたな。
私はさすが、コギ父だ・・・・って思ったんだった。
なにが、さすがなんだかは、よくわからんけどさ。(;^_^A

カバで31歳というと、人間だと、とっくに80歳を過ぎているとか、テレビで言っていたな。
できるかぎり、長生きして欲しいよね。(^^♪
[PR]

by anzu-tushin | 2006-09-18 13:51 | Comments(0)

牛角

夫と牛角に食事に行った。
店内に入っていくと、意外と待っている人がいなくて、バイトの女の子が
「あ、2名様ですか、カウンターでよろしかったら、ご案内しますが、少々お待ちください。」と言った。

それで、チョット待っていたら、店の責任者らしき男性が
「申し訳ありません、ただ今6組さまがお待ちですので、しばらく時間がかかってしまうのですが・・」と。

店内で待たずに、順番だけとってみんなどこかに行っているらしかった。
女の子は、不慣れなバイトらしかった。

携帯電話番号を知らせておけば、順番がきたら、電話してくれるというので
夫の携帯番号を知らせ、隣の本屋へ暇つぶしに行った。

30分ほどしたら、電話がきて、店内に入ることができた。

ここで、思ったことは、「案外早かったじゃん。」だ。
なにしろ、回転寿司では、いつも1時間、2時間平気で待たされるので
30分なら、早いと思ってしまうのだ。慣れは恐ろしいね。

もちろんお肉はおいしかったけど
締めに頼んだ、「梅しそ冷麺」がさっぱりしてておいしかったし
デザートに頼んだ「牛角アイス(きなこ、黒蜜かけバニラアイス)」が抜群においしかった。
大部前に、テレビの「いきなり黄金伝説」で、ロバートが牛角の全メニュー制覇というのをやっていて
その時に、食べていたものの中で、「牛角アイス」について、スタジオの人たちが
「あー、このアイスおいしいんですよねー。」と言っていたのを見て
絶対に食べたくなったのだった。
今回、夢がかなって、最高!
[PR]

by anzu-tushin | 2006-09-17 22:30 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

太極拳

8月から復帰した太極拳教室、頑張って行っている。
先週まで絶好調だったんだけど、2,3日前から手の関節や、筋が痛くなっている。

台風が近づいているのも原因の一つかもね。

また、いつ「すみませーん、しばらく休みます。」って言うはめになるかも知れないけど
できるだけ、続けて行きたいと思っているのだ。

そうだ、今日は、Hさんが、泰阜村の名物のおまんじゅうを持ってきてくれて
ついつい、甘いもの禁止を破って、ぺろりといただいてしまった。
だって、すごくおいしいおまんじゅうなんだよ。(;^_^A
皮がふっくら、あんこは上品なコシアン。あー、おいしかったなあ。
[PR]

by anzu-tushin | 2006-09-16 23:52 | 趣味・日常の話 | Comments(2)