『のんほいパーク』で、ボランティア交流会

11月26日(日) ボランティア交流会で、『のんほいパーク』(豊橋総合動植物公園)に行った。

ここに載せた写真を含めて、たくさんの写真を『あんず通信』にアップしたので
見てくださいね。

障がいをお持ちで車椅子の方も4名参加。全員で約40名で、蒲郡駅からJRに乗って
二川駅で降り、徒歩で『のんほいパーク』へ行った。

蒲郡駅で電車を待っている時に、以前ミュージカルで一緒だった“トンちゃん”を発見。
お互いどこに行くという話で盛り上がった。彼女は長島温泉に行くと言っていた。

二川駅から『のんほいパーク』へ行く道沿いに、色々な動物のオブジェが点在していて
それらを見て歩いているだけでも、楽しい。
f0032434_13284381.jpg


f0032434_1329777.jpg


ほかにも、ゴリラ、ラッコ、しまうまなど、いっぱいあった。

昔の豊橋動物園のころには、園児のつきそいで遠足に行ったことがあったが
もう、何十年と行ったことがなかったので、あんなに素敵になっているのを知らなかった。

園内は広々としていて、整備されていて、気持ちよかった。

時間の制限があったので、全部を見ることはできなかったが
動物では、カバ、サイ、チンパンジー、シマウマ、ダチョウ、マングースなどを見て写真を撮ることができた。
f0032434_13345767.jpg


f0032434_13351469.jpg


夜行性動物館が、思いのほか面白かった。夜行性動物って、目が大きくて
動きがちょこまかしてて、かわいい。

野外恐竜ランドの恐竜のオブジェは、迫力あるなー。
しかし、変な彩色がしてあって、ちょっと興ざめ。
まあ、本当の恐竜の色なんて、誰もわからないだろうけど。
f0032434_1337414.jpg


f0032434_13372765.jpg


f0032434_13374592.jpg


植物園では、温室の中、暑かった。
f0032434_13384713.jpg


f0032434_13391570.jpg


そして、昼食には、レストランで、カツカレー食べた。
f0032434_13401427.jpg


園内で、みんなそれぞれのグループで回っていたので
全体的に交流できたとは言いがたいけど
同じグループの人とは、いつもよりたくさんおじしゃべりして、楽しく交流できた。

のんほいパークが気に入ったので、ぜひ春になったら、また行きたいと思う。
春に、モネの睡蓮の園を見てみたい。
[PR]

by anzu-tushin | 2006-11-26 23:21 | ボランティアの話 | Comments(6)

インフルエンザ予防接種

いつも通っている病院で診察のついでに「インフルエンザの予防接種してください。」と頼んだ。

すると、去年は何も言わずにやってくれたのだけど、今年は看護婦さんが
「他には病院にかかってない?ここね、高いよ。」と教えてくれた。

「え、ほかとどれくらい違いますか?」と聞いたら
「1000円くらい。」って。

1000円も高いなんて、どうしようと思ったけど
他の病院にわざわざインフルエンザの予防接種のためだけに、これから行くのも面倒だと思い
「いいです、ほかに行くのも面倒だからやってください。」とお願いした。

すると、その看護婦さん
「まあ、太っ腹だねー。」って。(;^_^A

一瞬、『実際に腹も太いけどね。』って言い返そうかと思ったけど、やめておいた。

よそへ行ったら、行ったで、また病状とかの説明も面倒くさいしなあ。
でも・・・もったいなかったかなあ・・・・

<病院の駐車場の紅葉>
f0032434_14194065.jpg

[PR]

by anzu-tushin | 2006-11-24 14:13 | 趣味・日常の話 | Comments(9)

こけしぼっこの呪(?)

点訳ボランティアで、三橋美智也さんの歌のカラオケを点訳しているのだけど
「こけしぼっこ」という歌には呪われているとしか、言いようが無い。

先週の水曜日、例会にもって行かねばならないカラオケの歌詞を、2つのうち1個
まだやってなかったので、朝ちょっと早く起きて、頑張ってやっていった。

そしたら、提出してからわかったんだけど、「みかんの故郷」と「こけしぼっこ」が担当だったのだが
「みかんの故郷」を2回やっていってしまったのだった。

どうも、スイスイ点訳できるなーーーなんて思っていた、私の馬鹿!

それで、土曜日に「こけしぼっこ」をやるぞ!と意気込んで始めたものの
なんだか、間違ってばかりで、1枚やって挫折した。(同じ歌詞を2枚打つことになっている)

そして、今日、「こけしぼっこ」を制服するために、朝から頑張った。
ところが、恐るべし、こけしぼっこ。

表はスイスイ。「うーん、今日は調子がいいなあ、あっと言う間にできちゃうぞ。」
次の瞬間。紙を裏返して打つときに、表と同じ行に打ってしまっていることに気づいた。
「ぎゃああーーーー。だめじゃん!」

その紙は“ザツガミ”にして、また1枚最初から打ち直した。

それができて、ふと、前にやった1枚と比べたら
なななんと、前にやったものが、2番が途中から3番の歌詞になっていた!
「ぎゃああーーー、だめじゃん!これ、やり直しじゃん!」

そして、またやり直したのだった。

ハアハア・・・“ネバーエンディングこけしぼっこ”になるところだった・・・
[PR]

by anzu-tushin | 2006-11-23 23:15 | ボランティアの話 | Comments(0)

自動コメント?

ここ何日か、毎日毎日、米の懸賞の話を書いた記事に英語の名前のコメントがズラーッとつく。
以前は、トラックバックでそういうのがあったけど、それはエキサイトが対処してくれて、なくなった。ま、それ以前に私がトラックバック禁止にしたので、なくなったんだけどね。

今回、しつこい!削除しても削除しても、その記事だけに、コメントが5,6個つく。
それて、試しに、キーワードになっていそうな言葉を○○○に置き換えてみた。

さて、明日はどうだろう。
[PR]

by anzu-tushin | 2006-11-22 22:59 | Comments(6)

フリマで、紙芝居&歌

日曜日のこと。

蒲郡競艇場で、フリーマーケットが開催された。
f0032434_23222613.jpg

その、フリーマーケットの会場で、「蒲郡地域の茶の間の会」が
☆エコバッグを持参してくれた人に地域通貨「がま」を配布。
☆ごみ減量について考えてもらうための、大型紙芝居と、歌の発表を行った。

私も茶の間の会の一員として、参加。

紙芝居と歌は、子どもたちによろこんでもらえたと思う。
初めの一歩としては、よかったのではないかな。

寒いといけないと思って、上は、ボディースーツに、半袖シャツ、
薄手のニットのTシャツ、その上にセーター、予備にニットのカーディガンも持っていった。
下は、薄手のタイツ、足首ウォーマー。
ほぼ完全武装で行ったので、そんなに寒くはなかったけど
茶の間の会のコーナーは風が通るところで、やはり冷えた。

それに、朝の9時から午後3時過ぎの片付けまで、立っている時間がほとんどで
完全に足が痛くなってしまった。

今日、月曜日に、指圧の予約を入れていて、たすかった。(;^_^A
[PR]

by anzu-tushin | 2006-11-20 23:28 | ボランティアの話 | Comments(2)

意外と削除されないもんだ

この、「あんずの超ローカルニュース」は、実は3代目。

最初は「あんず通信」を始めた時に、無料掲示板で始めた。
2003年の4月のこと。写真のアップができないタイプだった。

次に、もっとカラフルで、年間使用料を払うと、写真もアップできる日記タイプにかえた。

そして、今年の頭から、いまや主流のブログに変更したのである。

今日、久々に「あ、前のって、まだ残っているのかな?」と思って見てみた。
すると、ふたつとも、ちゃーんと残っている。(^^♪

なんか、懐かしい気持ちがする。
初めて“オフ会”というものに参加した時のことも書いてあるし
当時、パソコン教室に通って、資格をとるのに夢中になっていた様子も残っている。

数ヶ月書きこみしないと削除されるって、注意書きにはあった気がするけど
意外と削除されないものなんだね。
[PR]

by anzu-tushin | 2006-11-19 00:25 | パソコン・ネット関係 | Comments(3)

研修

研修に行ってきた。
久し振りにJRに乗った。
あー、空いているわ。
f0032434_03283.jpg


しかし、さすがに豊橋に行ったら、えらい人ごみだった。
割合と暖かで、助かった。

研修は、運営面の話なので、「はいはい、そうですね、わかっちゃいますけど・・・」っていう感じ。

講師の方が、時々質問を振るのだけど
「去年のこの時期の研修でどんなことをやったか、覚えていらっしゃいますか?」という質問に
当てられてしまった。
「あんずさん、いかがですか?」

私は、「あー、昨日の晩御飯も忘れてしまうので、なんなんですがー。」と前置きをして
ちょこっと会場の笑いをとり。(;^_^A
無難に、毎年言われていることを答えて乗り切った。

さて、ほんと、真面目に生徒募集をしましょう。
[PR]

by anzu-tushin | 2006-11-15 00:36 | Comments(2)

紙芝居の練習

11月19日(日)に、蒲郡競艇場でフリーマーケットが開かれる。
その時に、地域の茶の間の会で、【ゴミ減量】についてのオリジナル紙芝居を上演することになっている。

それで、今日午前中に、蒲郡クリーンセンターの工作室で、紙芝居の練習をしてきた。

(私はクリーンセンターの内部に入ったのは初めて。
市内全域からのゴミが集められてきて、処理されている。
建物の中を歩いてその様子を見学できるコースが作られている。)

今回の紙芝居のテーマは、ダンボールや新聞紙は資源ごみとして
リサイクルされているが、菓子箱、メモ用紙、包装紙、ラップの芯
カレンダー、ノート、シュレッダーした紙などの細かい紙・・・雑紙(ザツガミ)
も資源としてリサイクルされるという事が、まだ市民に周知されてないので
「雑紙をゴミとして捨てないで、リサイクルして欲しい」ということだ。

紙芝居なんて、初めてやる、という男性会員も奮闘してやってくれている。
どうなりますか、うまく行くでしょうか。
[PR]

by anzu-tushin | 2006-11-13 23:28 | ボランティアの話 | Comments(2)

100均

生徒のためのちょっとしたご褒美の商品を買いに、100均の店に行った。
夫に頼んで、岡崎にある大きなお店に行ってもらった。

今時の子どもは贅沢なので、どんなものでもほとんど必ず文句を言う。
また、「これって、100均だらあ?」って言う。(;^_^A

まあ、確かに100均なんですけどぉ・・・・

生徒数の少ない弱小教室で(笑)、そんな高価なものをプレゼントできるハズもなく。
過去、あまりにも文句を言うもんだから
「あのね、こちらは、頑張って偉かったね、という“気持ち”でしていることだから
もし、気に入るものが無かったら、別に無理にもらってくれなくてもいいよ。」と
言ってしまったことがあった。

それで、最近も頑張り賞をあげる時に
「この中で、欲しいものがあったらどうぞ。」という事にしている。
そして「え?じゃあ、欲しいのが無かったら?」と聞かれると
「それは、残念でした~~ってことになります。」と言う。

物をあげるということを、しない方がいいのかなと、思うこともある。
むずかしいなあ。
[PR]

by anzu-tushin | 2006-11-12 19:21 | Comments(5)

夫とテレビを見ていると

夫とテレビを見ていると、「もう、うるさいなあ・・」と思うことが多い。

だいだい普段は仕事で疲れて帰ってくると、テレビを見ていても、すぐに眠ってしまうので
問題ないのだけれど(笑)。

火曜日のこと。

「僕の歩く道」を見ていた。
くさなぎ君が自閉症の青年の役をやっている。

おさななじみの都古ちゃんの結婚パーティーの時に
輝明が、カレーばっかりを食べていたりして話は進み、
その後、都古ちゃんに花束を渡すシーンがあった。

輝明が、花束を持って歩いていく。
周りの人も、心配そうに見守っている。
私も、「大丈夫だろうか、ちゃんとお祝いが言えるのかな。」と本当に心配しながら
ドキドキして、見ていた、その時

夫が
「“カレーはやっぱりキチンカレー”が出ちゃうじゃねえの~~~!」と
能天気に笑いながら、しかも、2回も繰り返して大きな声で言った。

私は、ムカッっとして
「もう、うるさい!黙っとって!」と、言ってしまった。

本当に、その場の空気を読まない夫である。(^_^;)
[PR]

by anzu-tushin | 2006-11-09 16:20 | 夫の話 | Comments(4)