あんず通信のカウント

このブログの本体(?)である、「あんず通信」のトップページのカウント数が
ただいま、29996だった。
あと4で、30000だよ。
本体の更新がままならないので
たぶん、ブログに直接見に来てくれる方のほうが多いと思うけど
のぞいて見てください。
もし、30000ゲットした人いたら、なにもプレゼントは無いけど
運がよかったねってことで、おめでとうのメッセージを差し上げます。
自己申告してくださいね。(*^。^*)ん?そんなんいらんってか?
[PR]

by anzu-tushin | 2007-02-27 21:55 | 趣味・日常の話 | Comments(7)

鍵のミステリー

昨日、小学生の英語のレッスンが終わって見送り、教室から母屋に戻ろうとしたら
母屋の鍵が無い。
部屋の中も、庭も探したし、バッグの中もトイレも探したけど、無い!

仕方なく、予備で、ある場所に隠してあった鍵を取り出して、母屋に入った。
忽然と姿を消してしまった鍵。どうなってんの?

今日、もう1度あらゆるところを探し、最後の頼みで、昨日の生徒の一人である
リョウチの母のビバにメールした。
疑っていると思われたら申し訳ないので、まわりくどく、鍵が間違ってカバンにでも
入ってないかどうかを尋ねた。
リョウチでなかったら、もうひとりの生徒に電話するつもりだった。

すると、ビバからすぐさま電話がかかってきた。

ビバ 「もしかして、その鍵って、コンタックの人形がついているやつ?」
私  「そうそう、それ!どこにあった?」
ビバ 「それが、リョウチのコートのフードに入っていたんだよ。
    リョウチもびっくりしていて、学校で入れられたのかと思って、先生に届けちゃった。」って。

ビバにそれを取り戻してもらうように依頼したけど。
なんと、こんな結末とは・・・・
そりゃ、いくら探しても無いはずだよ。(^_^;)
まさか、と思いつつも、メールしてよかった。
しかし、どうして、フードに入ったんだろう???
鍵は、玄関先のフックにかけてあったから
そこで、リョウチが立ったり座ったりした時にすっぽり入ってしまったのだろうね。
[PR]

by anzu-tushin | 2007-02-27 21:43 | 趣味・日常の話 | Comments(2)

今日の「華○なる一族」

今日はなかなかの展開があって面白かった。
高炉が突然の爆発!
源さん死んじゃった(T_T)。いい人だったのに・・・・。

鉄平がすることなすこと、うまく行きそうと思うと、つぶされる。
でも、「僕はあきらめない!」って、かっこいいですよね。
色々な表情で、今日の木村拓哉は、ますますかっこよかったですねえ。

来週は裁判とか、また違う展開がありそう。見逃せませんな。

(今日のいちゃもん)
このドラマ初回から、「鉄平は先代の子供では?」というのをあまりにもプンプンと
匂わせていたので、今更料亭の女将が死の間際に打ち明けたとしても
見ているほうは、「あれ?それはもう、わかっていたことでは?」とちょっとしらけ気味。
芙紗子が鉄平の妹では?というのもほとんど想像がついていたので
「やっぱりね。」って感じ。
ということは、大介と、鉄平と、芙紗子は3兄弟じゃん。
すごいですねー。濃いわー。
[PR]

by anzu-tushin | 2007-02-25 22:46 | Comments(2)

セブンイレブン開店

去年の夏にもうできあがっていたのに、オーナーが決まらずに
開店がのびのびになっていた、町内のセブンイレブンが、ついに今日、オープンした。
f0032434_1473391.jpg


まってました!よ!大統領!!

午後、さっそく徒歩で3分のセブンイレブンに行ってみた。

アルバイト店員のお姉ちゃん達が5.6人。男性アルバイトが3人くらいかな。
初日ということで、まだ慣れないようす。
すると、オーナー、あるいは、責任者らしき男性が
「頼むから、ちゃんと“いらっしゃいませ。”“ありがとうございました。”を言ってくれよ!!」
って、言っていた。(;^_^A

店内を見回り、ダイエット中なのに、シュークリームと、杏仁豆腐と、おにぎりと
菓子パンを購入。どれも30円引きとか50円引きなんだもの。

レジで、粗品引換券を出して、「柿ピー」を一袋もらった。
ついつい「もう、近所に出来て、うれしいです。」とレジの係りの年配の方に言ってしまった。
毎日通っちゃうかも。
[PR]

by anzu-tushin | 2007-02-24 14:13 | 趣味・日常の話 | Comments(6)

蒲郡の学校展

市民会館のとなりにある博物館で、3月4日まで「蒲郡の学校展」が開かれている。

同じ博物館内で開かれている保育士さんたちの絵画展を見に行ったのだが
「ああ、そういえば、広報がまごおりで紹介されていたな。」と思って、のぞいてみた。

すると、そんなに広くないスペースだが、懐かしい品々が並んでいて
とてもノスタルジックな気分にひたってしまった。
窓口で「あのう、写真って、撮っても大丈夫でしょうか?」と聞いたら
「どうぞ。」とのことだったので、色々と撮らしてもらった。
「ブログに載せてもいいでしょうか?」とは、聞いてないけど、ちょっとだけご紹介。

f0032434_1343297.jpg

この椅子には、座ってもいいみたい。その時見ていたのは私ひとりだったから
座ってみればよかったな。昔の教室が再現されているのです。

f0032434_1344579.jpg


うちにもこんなオルガンあったっけな。
f0032434_13455317.jpg


給食の食缶とか食器類。なつかしすぎます!
f0032434_13471760.jpg


他にも、昔の教科書とか、文房具とか、花の絵が蓋に描いてあるアルマイトのお弁当箱とか
涙がでそうな品々が展示してあった。
市内にお住まいで、まだ見に行ってない方、ぜひ、行って見てください。

そうそう、丁度私が小学生だったころに撮られた学校の航空写真もあった。
人文字で学校名を書いているんだけど、その中に絶対私もいるはずなのよ。(笑)
帰りに、今回の展示会を記念した写真集を買ってしまった。
300円は、安いと思う。
[PR]

by anzu-tushin | 2007-02-24 13:52 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

小さな手

昨日、2月20日(火)に、三谷東保育園に歌声ボランティア「ハーモニー」の活動で行ってきた。

誕生会のアトラクションとして依頼されたものだ。

実は、三谷東保育園の現園長先生は、以前同じ職場にいたことがあった。
その時、主任先生だったけどね。
三谷東保育園には、20年以上前に2ヶ月くらい通っていたことがあった。
なのに、今回行こうと思っても、道順を全く覚えてなかった。(^_^;)

遊戯室に園児たちが、ぞろぞろ入って来た時、「うわー、久し振りだな、こんなに大勢の園児をみるのは!」と心の中で思った。

紙芝居を始める前に、私がちょっとお話をして
「今気づいたけど、みんなって可愛い手をしているんだね、こっちに向けて見せてくれるかな?」
と、言ったら、100人くらいの園児たちが、いっせいにこちらに手のひらを向けてくれた。
思わず「わあー、かわいいねえ。もみじみたいだねー。」と言ってしまった。
本当に、小さな手がいっぱいこっちに向いていて、なんだか感動してしまった。

十数年前まで、私は、このような園児達とともに毎日過ごしていたのだった。
体はきつかったし、大変なこともあったけど、でも、楽しかった。
こどもが好きという気持ちに変わりないので、それからも子供相手の仕事を選んだ。

保育士の仕事は、もう、できないな。でも、仕方ない。
今は今で、充実しているから、いいさ。

昨日見た、いっぱいの小さな手を忘れずにおこう。(^^♪
[PR]

by anzu-tushin | 2007-02-21 21:34 | ボランティアの話 | Comments(6)

パソコンコースのチラシ

今日の朝刊に、自分の地域に3000枚チラシを入れた。
ひとりくらいは電話がかかってくるといいなーって思っていたら
お昼過ぎに、1件の問い合わせの電話がかかってきた。

ところがね、その方は「ホームページの作り方が習いたい。」とおっしゃる。
「申し訳ありません、うちは、ホームページはやっていないんですよ。」と言うと
その70歳過ぎだという男性がいうのには
「ア○バに問い合わせたら、蒲郡はなくなってしまったので、豊橋まできてくれっていうし
それに、わたしは、ソフトで作るのではなくて、パソコンで作りたいんだ。」って。

私は驚いて
「え?ソフトを使わないでホームページを作るとなると、大変ですよ。」とつい、言ってしまった。
実は、もう、その時、小学校低学年の英語のレッスンをしている最中だったので
本当は長々と話をしていたくなかったのだ。
だけど、私がそう言ってしまったので、その男性はまた話を続けてしまって
「ソフトを買うと、パソコンが変わるたんびに、買わなくちゃいけなくなる。
それがいやだから。」と。

うわあ、70歳でHTMLを覚えるというのだろうかと、また突っ込みたくなったけど
きっと、ホームページの仕組みとかもよくわからずに、おっしゃっているのだろうし
私も、早くレッスンに戻りたかったので
「本当に申し訳ありませんね。うちはそういうの、やってないものですから。
お問い合わせありがとうござました。」と丁寧に言って電話を切った。

ああー、普通にワードとエクセルを学びたい方、ご連絡をお待ちしております。(笑)
[PR]

by anzu-tushin | 2007-02-19 23:45 | Comments(2)

昨日の華○なる一族

昨日の華○なる一族は、久し振りに、ナレーションや映像の使い方に「???」だった。

阪神銀行が鉄平の阪神製鋼に追加融資をする、と約束して早々に振込み
“後でまた返すから、一旦引き上げる”と引き上げた。というくだりを
「実は・・・」とナレーションだけで説明していたけど
そこって結構大変なキーポイントじゃないのかなって思うんだよね。
そんな処理はないだろうって、思ってしまった。

また、万表大介と三雲が会談をする場面での、くもがかまきりを食べる映像のインサートは
不必要だと思った。北大路欣也さんの演技だけで十分怖さは伝わっていたもの。

鉄平が海に落ちた作業員を助ける場面は、かっこよかったですねえ。
あんなにきちっと服を着た状態で、あれだけきれいに海の中を泳ぐって・・・
やはり木村くんは只者ではないでしょう。

せっかく出演者が頑張っているんだから、演出とかもろもろ、もっとうまくやってよ!
[PR]

by anzu-tushin | 2007-02-19 13:09 | Comments(4)

レンジフードハンガー

先日生協のカタログに「レンジフードハンガー」というのが載っていて注文しようとしたら
『好評に付き売り切れ』になってしまっていた。
レンジフードの下のちょっとした引っ掛かりにフックを掛けて
フライパンを掛けれるようになっているものだ。

無いとなると、どうしても欲しくなって、ネット検索してみた。
そしたら、あったあった。同じ商品が!
しかも、生協のカタログ(送料込みで1980円)よりも安い!
送料を入れても安いのだ。商品が1260円。送料が300円で、合計1560円也。
これは、買うしかないでしょう・・・ってことで、早速注文。

それが、こちら
f0032434_2125476.jpg


今まで、フライパンを置いたり掛けたりする場所が無くて
分別ゴミ箱の上にポンと置いて、いちいちどかしたり、面倒だし、格好も悪かった。
このハンガーのおかげで、すっきりさわやかに!!
うれいしな。ヽ(^。^)ノ
[PR]

by anzu-tushin | 2007-02-17 21:04 | Comments(0)

歌声ボランティアの活動

午前中「茶の間の会」で、紙芝居の編集に参加。

午後からは、「歌声ボランティア ハーモニー」の一員として、蒲郡眺海園に行った。

そしたら、蒲郡眺海園のデイケアサービスに、近所のおじさんが参加していた。
以前、うちの庭に、お礼にと勝手にサザンカを植えていったあのおじさんだ

「この間いただいたサザンカ、ちゃんと根付きましたよ。ありがとうございました。」と言ったら
ニコニコしていた。
そして、後で隣の人に「あの人は○○町の人だよ。○○さんの嫁さんだ~。」と説明していた。
(;^_^A
そんな説明はしてくれなくても、いいんだけどな~~。

紙芝居、手遊び、歌、メロディーベルと、盛りだくさんなプログラムで楽しんでいただいた。

朝からでずっぱで、疲れたな。でも、楽しかった。
[PR]

by anzu-tushin | 2007-02-13 22:03 | ボランティアの話 | Comments(0)