回転すしへGO!

夫の誕生日祝いのハガキが、今年も回転寿司から届いた。

今夜行くことに決めていたのだが、夫がなかなか仕事から帰って来ず
午後6時を過ぎてしまった。
あの回転寿司屋は、とても人気があって、混むので、できれば家を5時くらいには出たかった。
でも、仕方が無い。

ようやく帰ってきた夫とともにいざ、岡崎へ。
車内で携帯のウェブを使って予約をいれた。
うーん、かなり混んでいる。2時間くらい待つのを覚悟だった。

寿司屋の到着して順番待ちのカードをもらって待合室でまった。
30分くらい待ったら、なんと、すぐに呼ばれた。
土曜は家族連れが多いので、ボックス席が人気があり
二人連れの私たちは、カウンターに結構早く入れてもらえるのだ。
それにしても、思いがけず早く順番がきて、よかった。
まあ、先に携帯で予約を入れているので、蒲郡→岡崎の時間も
待ったと同じことなんだけどね。

お寿司はとてもおいしかった。満足満足。
誕生日ハガキで1割引いてもらってこれも満足。
[PR]

by anzu-tushin | 2007-09-29 21:45 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

最近の出来事

しばらく更新できなかったので、まとめて。

9月19日(水) 「広報」の点訳・印刷完成。メンバーにも手伝ってもらい郵送までこぎつけた。

9月22日(土) 「全国ボランティアフェスティバルあいち・なごや」の東三河ブロックの歓迎会(?)に、歌声ボランティア「ハーモニー」の一員として参加。ホテル竹島で、バイキング料理をいただき、会の最後にメンバーみんなでステージで歌を歌った。曲目は「バラが咲いた」「世界に一つだけの花」「ミライへ(ボランティアフェスティバルのイメージソング)」。
 
 会場に入った時、古式銃保存会の方々が、鎧甲冑の姿でテーブルについていたのが、ちょっと笑えた。彼らはずっとその姿でいらして、大変だなーと思った。
f0032434_17591085.jpg


9月23日(日)  「全国ボランティアフェスティバルあいち・なごや」の東三河ブロックが、蒲郡市民会館で行なわれた。
 今日も、歌声ボランティア「ハーモニー」の一員として参加。とても良いお天気で、紫外線がたっぷり振る注ぐ中、戸外でさまざまな発表、模擬店などが行なわれていた。
 私たちも、戸外のステージで熱唱。

9月25日(火) 午前中、kimioさんが、11月に結婚式を挙げるKANAKOさんのために作る歌の、楽譜とデモCDをもってきてくれた。さっそく聞きながら楽譜みながら歌ってみる。音が取りにくいところがあったので、そこはキーボードで確認。数回歌ううちに、雰囲気がつかめてきた。「祝福」っていう言葉って、いいにくいね。それが結構細かい譜割りで入っているので、口がまわりきらない感じ。でも、楽しく明るい感じの曲で、いい感じ。

午後は「蒲郡地域の茶の間の会」で取り組んでいるゴミ減量をアピールするためのビデオ作りに参加。情報ネットワークセンターに行くのも、これで何回目だろうか・・・・。
他の人たちがパソコン苦手、っていうので、必然的に私がマウスを握って編集作業をすることになる。私だって、ビデオ編集なんて初めてだし、使ったことがないソフトって、わけわかんないんだよね。目も、肩も腕も疲れてしまう。

なんだかんだと、結構やることがある。
ありがたいことですよね。(^▽^;)
[PR]

by anzu-tushin | 2007-09-27 15:03 | Comments(0)

郵便物投函に、ひと苦労

急いで投函しなければならない報告書があって、2,3日前からバッグに入れているのに
なかなかポストまでいけない。

昨日、買い物に行く時に
「そうだ、買い物はジャスコにしよう、あそこなら、入口のところにポストがあるから。」
と思って、出かけていった。
野菜ジュースと卵と・・・必要なものを買って・・・・投函するのを忘れて帰ってきてしまった。

それで、今日は「投函だけを目的に行かないとだめだな。そうだ、郵便局まで行こう!
そうすれば、絶対に投函だけに神経が集中できるよね。」
そう思って、蒲郡郵便局まで車を走らせた。
道すがら、「投函し終わったら、アピタに寄ろうっと。」と思った。
郵便局とアピタは道路をはさんで向側にあるのだ。

今日は投函優先だったのに、アピタの近くまできたら、アピタの手前でつい、右折してしまった。
「あつ!!しまった。ここはアピタへは入れるけど、郵便局は、反対側だから、行けれんじゃん!」
郵便局とアピタの間の道路は、中央分離帯があって、反対にはいけないのだ。

しかたなく、先にアピタに入ってしまった。

まあ、せっかくだから、衣料品売り場をぐるぐるまわり
ついつい、4組1000円のソックスと、薄いローズピンクのTシャツを買ってしまった。

それから、アピタを出るときに、「ん?どっちから出れば郵便局へ最短で行けるのだろう?」
と考えたが、いい考えが浮かばす、とりあえず豊橋方面へ出た。
出てから「あー。どっちみちどこかで向きを変えてこないとだめじゃん!」ということに気づき
結局市民会館まで行って、その駐車場で向きを変えてまた最初と同じ方へ。
そして、ようやく郵便局へたどり着くことができたのだった。

はああー。今日も無駄な時間をすごしてしまった。(-。-;)
[PR]

by anzu-tushin | 2007-09-20 19:25 | 趣味・日常の話 | Comments(9)

広報完成&発送

先週の火曜日に広報のワードのファイルを社会福祉協議会から受け取り
ファイル変換をして、点訳。
校正を2人にしてもらい、最終校正をMさんにお願いし、昨日の午後1時過ぎ
ようやく点字プリンターにかけた。
1部印刷するのに50分ちょっとかかるので、14部で10時間以上かかる。
プリンターを動かしぱなしにして、今朝、丁度点訳ボランティアの例会なので
みんなに手伝ってもらって1部ずつ閉じて、郵便局に持って行った。
郵便局へ持って行ってくださったのは、点訳ボランティアグループ唯一の男性会員の方。
彼は、定年後の楽しみと生きがいとして、私たちの仲間に入った。
去年の私のように、点訳の通信教育も始めた。
すごい、頑張っている人です。(^^♪
[PR]

by anzu-tushin | 2007-09-19 22:07 | ボランティアの話 | Comments(0)

「広報」を点訳する意味

広報の点訳をして、先輩にファイルをメール添付でおくり、校正をしてもらった。
先輩のOさんが、細かく見てチェックしてくれたものを、わざわざ家まで持ってきてくれた。

その時に、色々と点訳の仕方を教えてもらう中で、私がふと
「広報って、私なんかは、点訳する時にはじっくり読むけど、だいたいはざーっと目を通すだけになるんですけど、目の不自由な方たちって、点訳したものを、みなさんちゃんと読まれるんですかねえ?」と聞いてみた。

心の中で、「これって、すごく大変な思いをして点訳しているわけだど、本当に役立っているのだろうか・・・。朗読ボランティアの人たちのテープによるサービスもあるし・・・。」というちょっとした疑問があったからだ。

するとOさんは、「そうねえ。もらっても読む人は読むだろうし、読まない人もいるでしょう。でもね、これはねその人たちの読む権利なのよね。」と、言った。

私は「はっ!」とした。
そうだよね。「広報」は、各戸に配布される。市民のどの人も、それを読んで情報を受け取る権利があるのだ。

なんか、目の前がぱあーっと明るく開けた気がした。
そういえば、以前、私が点訳ボランティアを始めたということを、あるネット上のサークルで書き込んだら、そこのオーナーのS氏が、「いいことしているね。誰も、本を読むという権利を奪うことはできないのだから。」ということを書いてくれたのだった。
そうだそうだ、そうだよね。(^^♪
[PR]

by anzu-tushin | 2007-09-14 23:47 | ボランティアの話 | Comments(0)

ひー!疲れた!

朝、パンとコーヒーと、ヨーグルト。いつもの朝食を食べただけなのに
化粧をしようとして、顔を洗った時に、なんかちょっと違和感。
はじめ、2個くらいあったプックリが、どんどん増えて・・・
そう、ジンマシンが、出てしまったのだ。

しかも、久々にボコボコに!
顔だけでなく、しばらくしたら、うちももとか、脇の近くとか
とにかく、かゆくて、寒気がしてきた。

朝の初心者パソコンのレッスンの時までには、ちょっと収まったけど
ひどい顔のまま、レッスンに突入してしまった。

やはり、体の調子がどこか変なんだろう。

夜、保育士さんたちが、全員欠席という連絡があったので
その時間を使って、「広報」の点訳をした。
何度も見直して、見直す度に間違いがわかって・・・・。また直して。
目も、手も、肩も、疲れまくってしまった。

いい加減に、もう、寝よう。
(_ _)Zzz ぐぅ~
[PR]

by anzu-tushin | 2007-09-14 00:39 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

HERO

映画「HERO」を見てきた。
前回、「西遊記」を見に行った時に、チケット売り場に並ぶ時間までを想定してなく
あやうく上映時間に間に合わなくなるところだったという反省点をふまえ
今日は、上映時間1時間前には映画館に到着するようにした。

午前9時ちょい過ぎに映画館についた。
駐車場もまだスキスキだったし、チケット売り場も全く待たずにすんだ。
それで、真ん中のいい場所をチョイス。(全席指定)

夫はさっそくホットドッグとポップコーンを買ってきてロビーで食べ始めた。
私はパンフレットを買って熟読。

映画は、一言で言うと、「面白かった!!」
笑える面白さもあるし、ストーリー展開の面白さもあるし
ジーンとくる場面やセリフもあるし
登場人物がみんな魅力的。
それになんといっても、やはり木村拓哉はかっこいいですー。

話題のラストシーンに関しては、事前にテレビで情報を得すぎて
想像がふくらんでしまっていたので
「ああー。こういうことかあ。」って感じだった。
オバサンは、もっとすごいこと、想像していたんで・・・・・・(笑)
[PR]

by anzu-tushin | 2007-09-09 20:33 | テレビ・映画・舞台の話 | Comments(2)

電話勧誘

仕事が終わって片づけをしていた時、電話が鳴った。
電話に出ると、女性の声で「岡本ですが、○○さん(夫の名前)いますか?」
岡本という女性に聞き覚えがなかったが、下の名前で呼ぶので、同級生かもと思い
「あ、少々お待ちください。」と、居間にいる夫に電話をまわそうと思ったその時
女性が「あ、もしかして、奥様ですか?」と言う。

「はい、そうですけど。」と、言うと、その女性は
「あの、こちらは。独身の男性にお得な情報をお知らせしているものですから
奥様がいらっしゃるのでしたら、結構です。」だって!!

なんじゃこらーーーー!!!

ああ、これが、以前年頃の息子さんを持っている人に聞いたことがある電話勧誘だ。
いかにも、友達みたいな口調で下の名前を言って電話してくるって。

それにしても、夫は53歳のおっさんだよ。
どこでどう間違ってその会社に電話番号が渡ったのかな。
あるいは、夫がどこかで年をサバ読んで書いてきたことがあるのだろうか?
[PR]

by anzu-tushin | 2007-09-07 23:04 | Comments(2)

点訳グループ例会に参加

f0032434_2319307.jpg

RFL 「リレーフォーライフ2007in芦屋」開催まであと一週間ちょい。
頑張ってくださいね!!

点訳グループ例会に参加
点訳グループ「あい」の例会に参加してきた。
このごろになって、ようやくあまり違和感なく参加できるようになってきたかな。

で、次回の広報の点訳を私がすることになった。
うーん、また頭が痛い作業がドドーンとくるわけだけど、頑張らなくっちゃ。

10月から11月にかけて、以前お知らせしたように、点訳の講座が開かれる。
そのお手伝いをすることになった。
私自身が新米なので、ちゃんとお手伝いができるのか心配なんだけど
自分の勉強にもなるだろうから、引き受けてしまった。
大丈夫かなあ・・・。
[PR]

by anzu-tushin | 2007-09-05 23:18 | ボランティアの話 | Comments(2)

薬を飲まないと・・・


f0032434_20163767.jpg

RFLは、あと2週間後に開催されます。詳しくは、こちらでどうぞ。
薬を飲まないと・・・
先月病院に行った時
担当医師が変わったのをいいことに
顔の湿疹がなおるまで、しばらく薬をやめてみてもいいか、聞いてみた。
「最近調子がいいし、試してみたいんですけど。」と言うと
「炎症反応が高くなるでしょうけど、まあ、いいですよ。」という返事だった。

それから1ヶ月、「リウマトレックス」を飲むのをやめてみた。
顔の湿疹はよくなってきたような気がした。
はじめは、「やっぱり、薬飲まなくても大丈夫じゃん。」と余裕だった。

ところが、1週間後くらいから、手首と肘が痛くなってきて
このところは、痛み止め(ロキソニン)を飲まないと我慢できなくなってきた。(T_T)
手首と肘だけでなく、体全体が痛いというか、だるい、というか。
次の診察は来週の金曜日。
それまでは、痛み止めでがまんしなくては。

やはり、ここ半年くらいの調子のよさは、リウマトレックスのおかげだったんだ。
顔のかゆさ、みぐるしさくらいは、我慢しなきゃいけなかったのか。
おばかな私。(T_T)
[PR]

by anzu-tushin | 2007-09-01 20:18 | 関節リウマチ | Comments(4)