<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

大掃除

仏間をなんとか片付けなくてはと思うと
そこに置いてあるものを違う場所に移動しなくてはいけない。

するとその移動場所を片付けないと、移動ができない。
そして、それを始めたら、とんでもなく大変なことになった。

しかも、ずっと茶の間の会でゴミの分別について勉強しているので
適当になんでもかんでも混ぜこぜでエイッ!と捨てることができなくなっている私。

それで、これは名前や住所が書いてあるからシュレッダーにかけるもの
これは、もやすゴミ、これはリサイクルできるもの・・・とわけていると
それだけでとてつもなく時間がかかり・・・・。

さまざまなものがダダダーっと広がってしまった。

明日一日で、全部できるだろうか。
なんとかしなくては!
[PR]

by anzu-tushin | 2007-12-30 23:46 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

2週間

前回の投稿から気がつけば2週間が経過していた。

15日、16日両日でお寺のお手伝い。
これが、本当に大変だった。
このあと、腰が痛くなってしまったし、腕の筋肉が痛くて、特に利き腕の右腕が痛くて
曲げ伸ばしできなくなって、顔を洗うのも、食べ物を口に運ぶのも困難になってしまっていて
左手でなんとかしていた状況だった。
夜寝ていても痛くて、熟睡できなかった。

ここ2,3日で、痛みが薄くなって、だいたい普通に生活できるようになったけど
これから年末の掃除とか片付けとか、やる気がしない。元々やりたくないのに(;^_^Aね。

でもまあ、つらいことばかりでは無かった。
夫にボーナスが出たので
「あなた、なんか欲しいものあるの?ないんだったら
外壁修理用に貯金しておくけど。」と言ったら
「うーん、ドライバーが欲しいなあ。」と言い、自分だけじゃ悪いと思ったのか
「あんずちゃんは、欲しいものねえの?」と聞いてくれた。

「そりゃあるけど・・。ポータブルDVDレコーダーが欲しいんだけど
ちょっと高いもんなー。3万円ちょいするんだけど。」と、遠慮気味に言って見た。

すると、夫が「それくれえなら、買えばいいじゃん。」と、言ってくれた。
私は、自分の貯金で買おうと思っていたのだけど
そう言ってくれるなら・・・と。(笑)

で、エ○デンに一緒に見に行った。
私が欲しかったものは、なんと、店頭表示値段よりも、また値引きされていて3万円を切っていた。
ホクホクで帰ろうとした時、
夫が「あれ?○○さんじゃねえ?」と、指差すほうをみたら
kimioさんが、いた!!

kimioさんは、お嬢さんのクリスマスプレゼントを買いにきていたのだ。
いいお父さんをしていますねぇー。

欲しかったものをGETできて、うれしいクリスマスになった。
夫に感謝です。
[PR]

by anzu-tushin | 2007-12-26 09:06 | Comments(0)

偶然

昨日、ケーブル電話の工事の係りの方が10:30に来る予定だった。
それが、前の工事が遅れていて、1時間ほど遅れるという連絡。
私は午後から歌声ボランティアの活動が入っていたので
「12:45には家を出かけないといけないから。」と伝えた。

予定より約1時間遅れて来た工事の人は、作業を進めて行ったが
「大変申し訳ありませんが、1時間では全部できないので、
夕方他の作業を終えたあとにまたお伺いすることはできますか?」
と、言ったので
「4:30には帰宅できると思うから。」と伝えて
その頃に一度連絡をもらうようにした。

さて、12:45に私は家を出て荷物を撮りに勤労福祉会館へ。
工事の方も次の現場へ。

勤労福祉会館から荷物を積んで「たいよう形原」へ行き
車を止める場所を聞こうとおもって事務所のドアをノック。

ドアが開いて、ちょうどドアのところに居た男性と目があった。
その人が私に
「あれえ?○○さんじゃないですか?」と。

「は?」と、よくよく見たら、さきほどの工事の人だった。
「あああーー!!あらま、偶然ですねえ。
私はここにボランティアで歌を歌いにきたんですよー。」

その男性は
「へええー、ボランティアもしているんですか。
僕は、工事にきたんですけど。」

12時45分に家でわかれて、全く同じ場所に来たというわけ。
こんなことってあるんだね。

結局この日は、私の都合と工事の人の都合があわなくて
続きは来週ということになった。
[PR]

by anzu-tushin | 2007-12-12 10:25 | Comments(0)

顔面骨折(知人の話)

夫から聞いた話だけど
夫の知人の娘さんが、顔面を骨折して入院していたのだそうだ。

顔面を骨折する・・・って、いったいどういう状況だったんだろう、と尋ねると

夫:「その娘さんの旦那さんが、ゴルフに行く日だったもんで
娘さんは、朝4時に起きただげな。
そいで、眠たいもんでぼーっとしとって、枕元にあったビニールの袋かなんかに
足をすべらせて、そのまま、押入れの真ん中の段に突っ込んだだげな。」

私:「うわあー!そりゃすごい!どんだけ痛かっただろうかあ。怖いねえ。」

夫:「あんずちゃんは、オレがゴルフの時も、“勝手にいってらっしゃーい”で
寝とるもんで、大丈夫だなと思った。」

私:「はあーー??なに、それ、それってイヤミ入っとる?」

夫:「いえいえ。あんずちゃんに危険な事がなくて安心って思っただけですよ。よかったね。」

私:「う。ありがとう。うーん、でも、やっぱりなんか引っかかるんですけどー。」

でもでもでもね。そんなの関係ねー!
いちいちゴルフのお出かけに付き合ってなんていられませんよね??
[PR]

by anzu-tushin | 2007-12-10 09:51 | 夫の話 | Comments(2)

「ガリレオ」と「SP」

今クールのドラマで、ずっと見ているのは
「ガリレオ」と「SP」の二本。

「ガリレオ」は、ありえないような事件を物理学で解いていくというおもしろさ。
福山さんと柴咲さんの掛け合いも面白い。
「SP」は、なにしろ岡田くんがかっこいい!!それに、緊迫感があって思わず引き込まれてしまう。

両方とも録画しておいて、次の日しっかり見るというパターンだ。
「ガリレオ」は、仕事の都合上、いつも最初の10分くらいが間に合わなくて
事件の発端がわからないまま最後までリアルタイムで見て
次の日に、最初から見直す。

この前の「ガリレオ」を見ていて、ドラマが福山雅治が事件を解くのにそこら辺にあるものの上で
計算式を書いて考えをまとめていくというところに来たた時
夫が「これ、何してるの?」と聞いた。
私はあきれて、こう答えた
「事件の謎を物理学を使って解いているの。
あのね、あなた同じ事聞くの、これで3回目だから!!」(;^_^A
[PR]

by anzu-tushin | 2007-12-08 10:09 | Comments(0)

カラオケ

昨日のこと。
kimioさん、せんちゃん、小春、そして私という
異色のメンバーでカラオケに行った。
普通なら考えられないメンバー構成だ。

これというのも、KANAKOさんの結婚式の後
家に帰る車の中で、kimioさんが
「せんちゃんが、また、カラオケに行きたいっていっているけど
一緒にどう?」と誘ってくれたことに始まっている。

その後、本格的に日時と場所を決めることになった時に
「パルなら、私も小春ちゃんとよく行って、二人で3時間歌いまくってくるよ。」と話したところ
kimioさんが、小春ちゃんと全く面識も無いのにもかかわらず
「よかったら、小春ちゃんも誘ってよ。」と言ってくれたのだ。

私は、小春ちゃんが、全くあったことのないkimioさんとせんちゃんと
カラオケに行くかどうかわからかなったが、打診してみると
意外にすんなりOKがでたのだった。

さて、当日、パルで待ち合わせた。
私も、kimioさん、せんちゃんとカラオケするのは、初めてのことだったし
小春ちゃんがなじめるかがちょっと心配だったけど
すぐにカラオケはすごい盛り上がりになった。(笑)
kimioさんも、せんちゃんも歌がうまいので、聞いているだけでも気持ちよいし、楽しい。
小春ちゃんも同じ気持ちだったようだ。

小春ちゃんとふたりだけでも十分楽しいけれども
今回のカラオケは、なんだか、やたら、楽しかった。
kimioさんがチューリップの「サボテンの花」を歌ったらすぐに
「ねえ、そんなら、“青春の影”も歌ってよ。」
布施明の「シクラメンの花」を歌ったら
「ねえ、そんなら、“霧の摩周湖”か、“積み木の部屋”を歌ってよ。」とリクエスト。
kimioさんは、すぐにリクエストに答えてくれた。
うー、昭和の香りがプンプンしてて、よかったわー♪

せんちゃんのかっこいいボーカルを十分に聞けたのもうれしかった。
小春ちゃんも、喉が痛いとかいいながら、結構楽しげに歌ってくれていて、よかった。

みなさんが、ほめ上手なので、私もとっても気持ちよく色々と歌うことができて、うれしかった。

まだまだ、レパートリーはありますんで、ぜひ、次回も誘って欲しいと思っているのだ。
[PR]

by anzu-tushin | 2007-12-05 20:17 | Comments(0)

CD完成!

KANAKOさんの結婚祝いのCDがようやく完成!
先日、kimioさんと相談してジャケットを決め、私が印刷して
CD本体への印刷はkimioさんがしてくれ、すべてセットしたものを
今日届けてくれた。

さっそく聴いてみた。
あらー。いいできじゃん!!
さすが、kimioさんだー!!


太極拳教室にいって、本多先生、そして肝心要のKANAKOさんに手渡した。

太極拳が始まる前に、さっそくその場で聴いてくださって
よろこんでくれた。

このCDは、私にとっても宝物になった。(^^♪
kimioさん、ありがとう!!
[PR]

by anzu-tushin | 2007-12-01 20:38 | Comments(0)