友来る

昨日のこと。
午前中に衣装ケースを買いに行って、帰ってきて、やれやれ・・と思っていたら
携帯電話。
「ん?あ、Sちゃんだ。」と電話に出た。
すると、「今、エ○デンに来ているから、あんずちゃんのうちに寄っていい?
昼ごはん一緒に食べよう。なにか買っていくから。」と。

おおおー。Sちゃん、こっちの方まで運転できるようになったんだ!
良かったなあ。
というのも、彼女は大病をしてずっと自宅療養をしていたから。
前回彼女の家に、Mちゃんと行ったのは、いつだっけ?

Sちゃんは、パンをごっそり買ってきた。
私は、昨日のおでんの残りを暖めて待っていた。
暖めながらネットしていた。

彼女からまた電話が入り
「近くまで来たと思うんだけど、いま、100円の自販機のとこなんだけど
わからなくて。」と。
それで、そこは、すぐ近くなので
「わかった、今行くから。」とすっとんでいき、誘導。
その時、思い出した。
「ああー、おでん、火にかけてたんだった!すっかり忘れていた。」

おでんは、もう、汁がほとんどなくなり、チリチリ音を立てていた。
でも、こげる寸前でセーフ!
お湯を足したらなんとか食べられるようになって良かった!

二人でパンやおでんを食べながら、しみじみと色々な話をした。

しまいには、Sちゃんは、ソファーの上で寝転がってしゃべっていた。(笑)

彼女いわく
「昔は一緒に過ごしていてさあ、30年くらいたつと
みんなそれぞれの時間を過ごしてきていて、すごいと思うなあ。」

本当に、それぞれの人生、山あり谷あり、一つも同じ人生なんてないよね。
それでも、話をしていると、会ってなかった長い時間を飛び越えて
心が通じ合えるような気がする。

ずっと一線で働き、家事・子育てをし、舅、姑とうまくやりつつ
止まることなく走り続けてきて
大病をして、自分を見つめなおすことになったSちゃん。
彼女の言葉ひとつひとつ、周りのすべてのものに感謝している気持ちが伝わる。

Sちゃん、真面目だからなあ・・・。

でも、もうちょっとだけ、ハラホロヒレハレでもいいと思うんだけどね。(;^_^A
意味、わかる?

Sちゃん、このブログ時々読んでいてくれるらしいから

ここから改めて、メッセージ。

Sちゃん、もっとうんと体が良くなったら、一緒に旅行とか行こう!
もちろん、Mちゃんも一緒だよ。
なーんて言っている私が寝込むことにならないように気をつけなきゃと思うけどね。

あのおばさんたち、元気だねえーと、あきれられるくらいになりたいね。
[PR]

by anzu-tushin | 2008-10-31 16:26 | Comments(0)

流星の絆

TBS系でドラマをやっていて、第一回見て
「何これ?コメディーなの?それとも?」
いきなり両親が惨殺されるのだけども
時々とんでもなくコメディータッチになるんだよね。
宮藤官九郎さんの脚本らしいけども、なんか、わざとらしいというか・・・。

でも、テレビの何の番組だったか忘れたけども、出演者が
「流星の絆の原作はすごく面白いですよねー。」と話していて
他のコメンテーターの人も同意していたのをみて
原作を読みたくなった。

そして、昨日本屋で購入。

昨日と今日で、読みきった。

いやああーーーー。面白かった!!!

ドラマは、だいぶ設定が変えてあったということがわかった。
それに、コメディータッチは、あきらかに宮藤さんの考えということも。
原作の小説は、グイグイ引き込んでいく力があるなあ。
そして、どんでん返し。
本を読みながら
「えええーーー!!??なんですってー!!!」と立ち上がって叫んだもの。(;^_^A

さて、今後ドラマのほうはどうなっていくのかな。
[PR]

by anzu-tushin | 2008-10-29 22:55 | 趣味・日常の話 | Comments(4)

議会だより、発送

昨日、午後から印刷にかけて、一晩。
午前中に歯医者に行って、そのまま勤労福祉会館へ。

ちゃんと正しく印刷されておりました。

それから、製本して、封筒に入れて、郵便局へ。

あー、よかった。無事に発送することができた。(^^♪
[PR]

by anzu-tushin | 2008-10-28 21:55 | ボランティアの話 | Comments(0)

発掘されたものは・・・。

午後からまたまた暇だったので、2階の本棚の一番したの引き出しに
入れてある、結婚前からずっと持っている箱の中身を久々に点検。
「何が入れてあったっけ?」

底のほうに、古びたノートと、封筒。
なんだろう?

それは、昭和52年3月20日に行った、中学3年生の時のクラス会の
会計ノート。そして、残金が入った封筒だった。!Σ( ̄ロ ̄lll)

残金は7650円。ちゃんと封をして私の旧姓の印鑑で割り印がしてある。
どひゃーーー!!

30年ちょいも、ずっと私はそれを着服していたってワケ??

おっとっと、まずいよこれは。

すぐに、同じクラスだったMちゃんにメールで連絡。
もし、次回クラス会が行われることがあったら
その時に持っていくからと、伝えておいた。

その箱は、今までにも、たまに中をのぞいていたのにね。
なんで、今まで気がつかなかったのかな。
[PR]

by anzu-tushin | 2008-10-25 19:53 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

中居君in名古屋

特にこれといってやることの無い、のんびりした土曜日。

CBCと、中京テレビで、先日中居君が名古屋に来た時のようすを放送。
時間がかぶっていたので、CBCの「花咲かタイムズ」の方は録画しつつ
中京の「アンデュ」を見た。

そして、後で「花咲かタイムズ」を編集。いらないところは削除。
そして、ゆっくりと堪能。
試写会、私も応募したのに、まあ、無理とは思っていたけど、かすりもしなかったんだな。
試写会の様子、すごかったですわーーー。
もみくちゃにされる中居君。
その様子を見ながら「おいおい、そんなに触るな!迷惑だろうが!」とテレビに向かって
言っている私。

騒然となった会場で、泣いているファンも。

はあー。やはり大スターなんですね。当たり前だけど。

あ、そうそう、唖然としたのは
CBCでの歓迎。
CBCの職員(?)なのかな、女性たちがすごい勢いで
花吹雪ならぬ、手作りの貝吹雪でお出迎え。
それは、まだいいとしても
ギャーギャー言い過ぎ!
そして、触りすぎ!
そして、握手の手をブンブン振りすぎ!!
一般人ならまだしも、局の人たちがああいう態度でいいものか???

ああ、でも、もし、自分もその中にいたら、抑制できるかどうか自信ないか・・・。(;^_^A
[PR]

by anzu-tushin | 2008-10-25 19:51 | Comments(0)

おバカな私

「いいとも」を半分見てから、グループの人と議会だよりのファイルと原稿の
受け渡しをするために、勤労福祉会館へ行った。
点訳室に私がそれらを置いて、後でグループの人が取りに来るという手順。

車でバーッと行って、事務室で点訳室のかぎをかり
点訳室へ書類を置き
すぐさま、また事務室へ。そして「ありがとうございました。」と言いながら
ドアの近くのフックに鍵をぶらさげて、帰ってきた。

それから、少し休憩して、午後のレッスンの準備をするために
離れの教室の鍵をさがした。
「あれ?鍵、どこへやったっけ?」とカバンの中を探す。
すると、カバンのポケットから、点訳室の鍵が!!!; ̄ロ ̄)!!
ま、ま、まさか・・・・!!!

勤労福祉会館に電話して、確認してみた。
「あのう、すみません、私、鍵を間違えて置いてきてしまったみたいなんですが
点訳室の鍵のかわりに、ミッキーのキーホルダーの付いた鍵、置いてないですか?」

「ああ、ミッキーのがあるよ。」と○○さん。
ひゃあああああーーーー!!

「あのう、私の教室の鍵は予備があるのでいいのですが、
点訳室の鍵はマスターキーありますか?明日で無いといけないのですが。
申し訳ありません。」と、情けない声の私。

「ああ、いいよいいよ。」と軽く言ってくれた○○さん、ありがとう!!

グループの人にも、事情をメールで説明した。

明日は、朝一番で鍵を取替えに行かねば!
全く、おバカな私。(;^_^A
[PR]

by anzu-tushin | 2008-10-23 23:07 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

容疑者Xの献身

見てきました。「容疑者Xの献身」
テレビの「ガリレオ」とは、かなり雰囲気が違っていた。

はじめの5分くらいは、隣にいる夫がすぐに寝ようとするのを阻止するのが大変で(笑)
ちょっと映画に集中できなかったけど
そのうちに、夫も映画の内容に引き込まれたらしく、真剣に見出したので
私も、どっぷりとひたって見ることができた。

よく練られたストーリで、せつなさもあり、びっくりもあり。
堤さん、すごいです。
途中から「あれ?これって、堤さん主演だったっけ?」と思うほど。
どこかの舞台あいさつで、柴咲コウさんが
「本当の主役は堤さんと、松雪さんと思えるほど。」と語っていたけど
本当に、そう思えるほどの熱演だった。


最後のほうでは、夫はグズグズ泣いておりました。
私も、ジワーッと涙が・・・。

さて、映画の予告で、一番最初に中居君の「私は貝になりたい」が出てきて
もう、予告見ただけで、せつない思いが・・・。
夫に「これ、絶対に見に来るから。見なきゃいかんだもんで。」と言ったら
「ふうーん、見なきゃいかんのかぁ・・・。へえぇぇぇ。」と半分あきれられたのだ。
[PR]

by anzu-tushin | 2008-10-19 14:15 | テレビ・映画・舞台の話 | Comments(2)

点訳:議会だより

今回は、議会だよりの当番が回ってきた。

そう言っちゃなんだけど、「議会だより」なんて、点訳の仕事が無けりゃ
一切見ませんね。(^_^;) だめね、市政にも目を向けてないとねえ・・・。
でも、まあ・・、読まないわねえ。

広報ほど分量はないので、頑張って今日半日で仕上げたけども
まだ、見直しができてない。
見直しをしてから、校正してもらいます。

明日は、映画を見に行こうと思っているので、帰ってきてから頑張るかな。
「容疑者Xの献身」を見に行くのだ。楽しみ!
[PR]

by anzu-tushin | 2008-10-18 22:54 | ボランティアの話 | Comments(0)

自作コンピアルバム

風呂場で使えるCDプレーヤー(防水)を購入。
前から欲しかったけど、ついに買ってしまった。
f0032434_23105881.jpg

それで、せっかくなら、バスタイムにぴったりなCDを作ろうと思った。
(と、いうのも、普通にSMAPのアルバムをかけたら、アップテンポな曲もあるので
なんか、落ち着かなくて・・・。やはり風呂ではゆったりしたいから。)

それで、i-Tunesが大活躍。

今までCDを作るのは、パソコンに付属でついていたソフトを使っていたけど
初めて、i-Tunesでやってみた。
そしたら、あら、簡単!
「ミュージック」に入れてある曲の中から、好きなものだけ選んで
プレイリストを作ればよい。
曲順を変えるのも、ドラッグでスイスイ。

今回作ったのは2枚。
1枚は、女性ボーカルのバラードを選んだもの。
中島美嘉、MISIA、今井美樹、一青窈、絢香から2曲ずつくらい。

もう1枚は、SMAPの中から、大好きなバラードを。
「夜空のムコウ」「らいおんハート」「オレンジ」などなど。

そして、風呂場にCDプレーヤーを持ち込んで好きな曲を聴きながら
ゆったり・・・って・・・。
私って意外と早い。風呂にそんなにつかっていなかったということに気づかされた。
だって、わずか1曲の間につかって、洗顔して、体も洗ってって・・・。
そしてまた湯船につかっても、1曲聴くのがせいぜいで、
そんなに何曲も聴いていられないのだ。

せっかく1枚のCDに14曲もいれたのに・・・。
[PR]

by anzu-tushin | 2008-10-17 23:15 | Comments(0)

なぜかツヨポン

今朝、二度寝したときに、夢をみた。

若手ジャニーズアイドルのなにかの記者発表の場に、なぜか私がいて
その若手アイドルに話を聞いていたんだけど(でも、そのアイドルの顔も名前も思い出せない)
ふと、顔を上げたら、目の前にツヨポンが!

「おっ、剛君。」と手を振る私、ツヨポンも手を振ってくれた。
で、なぜか、急に若手アイドルに代わって、猛烈にしゃべりだすツヨポン。
しまいには、私たち記者に(?)その場にあったグッズを
「記念にどうぞ。」と配りだすツヨポン。
でも、それは、実はその会場に元々おいてあった備品。

そこで、なぜか私がツヨポンに説教をする。
「剛君、なんで勝手にそんなものを配っちゃうの?だめでしょう!!」

へこむツヨポン。
他の記者にも責められて、逃げ出すツヨポン。

私は、そんなツヨポンをなぐさめて、「うちにおいで。」とかくまう。

なんじゃこれ????

あのう、私は、SMAPファンですけども、中居君イチオシなんですよ。
なんで、中居君が一切出てこないで、ツヨポンなの?
もちろん、ツヨポンも好きですけど、納得いかないなあ・・・。
[PR]

by anzu-tushin | 2008-10-17 10:00 | 趣味・日常の話 | Comments(0)