チャリティーバザーin蒲郡まつり

朝10:00頃に家を出て、市民会館へ。

10:30~1:30ころまで、市民会館の広場で
チャリティーバザーに参加。

30分くらい前から準備を始めたのですが、まだ販売開始時間にならないのに
人が集まってきて、「すみません、11時からですので、しばらくお待ちください。」と何度もお願い。

うーん、そりゃ、お客さんにしてみたら、早く気に入った、いいものを買いたいよね。
11時から、という大きな看板でもあるとよかったか・・・。
あるいは、大きな布をかぶせておくとかした方がよかったかも。

終了時間間近になったら、全品半額にして、売り切りをはかった。
私は、結構まわりがビビるくらいの大きな声で呼びこみしましたよ。
久しぶりにマックスの、よく通る声、出してしまいました。ハハハ・・・。
メンバーの他のみなさん、苦笑していましたが・・・・。^_^;

まあ、どうしてもすべて売り切るということは、できませんね。
[PR]

by anzu-tushin | 2009-07-26 22:22 | ボランティアの話 | Comments(0)

バザーの値段付け

蒲郡まつりの時のチャリティーバザーに出品する品々の値段付けを行いました。

多くのみなさんから寄せられたたくさんの品物。

ボランティア連絡協議会のメンバーで手分けしてやりました。

はじめ、「こりゃ大変だなー。」と思ったけど
意外と、だんだんと楽しくなって行ったんですよね。
「えーい!これとこれ一緒にまとめて100円でいいかー!」てなもんで。

というわけで、蒲郡近辺のみなさま、7月26日(日)は、蒲郡まつりです。
バザー品、なかなか掘り出し物もありそうですよ。
[PR]

by anzu-tushin | 2009-07-21 22:03 | ボランティアの話 | Comments(0)

香取 両さん in うたばん」

「うたばん」に香取慎吾君が両さんとして出演、ということで、どんな様子か見てみた。

あら!変なまゆげになっているのに、かっこいいじゃん!
あー。やはり、かっこよさって、隠せないものなんだなあ・・・・。

一緒に出演していた「もこみち君」も、「香里奈さん」も、「伊武さん」も、うたばん初出演。
バラエティーにも慣れてない人ばかりで、慎吾くん、ひとりで重圧感を感じていたらしい。^_^;

歌は、これまたびっくり、もろに番組の宣伝の歌、というか、正統的なテーマソングというか。
タイトルの「こちら葛飾区亀有公園前派出所」を連呼。
また、「土曜の夜はテレビを見よう」「香取慎吾が演じています」など。

昔のアニメではあったよね、タイトル連呼の主題歌は。
たとえば、「アタック アタック №1」とか
もっと古いところでは「ジェッター ジェッター スーパージェッター 我らのスーパージェッター」とか。
そう、昔のアニメは、必ずタイトルが入っていたもの。
そういうのを意識して作られているのかな?

「うたばん」は、こち亀をやるのと同じTBS系だから、いいものの。
この歌で、ミュージックステーションにも出るらしいけども、いいのか?

余計な心配した、私でした。
[PR]

by anzu-tushin | 2009-07-20 09:09 | Comments(2)

夏にヒートテックを着る男

夏にヒートテックを着る男、それは、私の夫です。^_^;

夫の普段着の入っているタンスの一番上の段は、下着のシャツ。
2段目は、冬ものの下着のシャツと、ズボン下。
(というのも、やはり下着は温暖の変化にいち早く対応させたいから
冬物も整理箱にしまわずに、1年中手の届くところに置いてあるのだ。)
で、まあ、3段目はポロシャツ、4段目は・・・となっている。

最近夫は、会社の旅行でインドネシアへ行った。
旅の支度はいつも自分でして行く。
で、帰ってきて洗濯物を出してあったので、さて洗濯しようと思ったら
「ん?なに?これ、ヒートテックのシャツじゃん!」とびっくり。
確か、ヒートテックのシャツは、2段目に入れておいたはず・・・。
インドネシアへ行くのに、なんで、ヒートテックだよぉぉぉぉぉ!
そして、もう一枚のシャツはヒートテックではなかったけど
やはり、2段目に入れておいた、「ドライ&ウォーム」ってタグがでかでかとついているシャツ。
ウォームって、あったかいってことだよーーー!!

夫にそのことを言うと、夫は
「シャツがなかったもんで、それ持って行った。」と言う。
私は「シャツなんて、いっぱいあるじゃん。」と言ったけど、ははーん。

私が思うには・・・。
ヒートテックって、化繊じゃん。だから、綿100%のシャツに比べたら、白さが際立っていたのだろう。
木綿はどうしても、少しずつ黄ばんでいくからね。わざわざ旅行用に買ってこなかったから。
それで、白いほうがいいと思って、それを持っていったのじゃないかな。

その日、夫にヒートテックとはどういうものかを、もう一度説明したけどね。
そして、2段目は、冬ものだから、使っちゃだめだよとも。

なのに、また今朝、洗濯しようとしたら、ヒートテックのシャツが出してあった。
まったく!!何考えているのだろう??学習しないやつだ!!!

しかたない。もう、ヒートテックは2階の倉庫にしまいましたとも。(・。・;
[PR]

by anzu-tushin | 2009-07-18 17:50 | 夫の話 | Comments(2)

任侠ヘルパー2

任侠ヘルパー 第2話
今回も、すごくよかったです。
ゲストの津川さん、さすがでした。存在感大きすぎって感じっもありますけども・・・。

このドラマ、コメディーじゃあないですね。
はじめ、コメディーという触れ込みだったし
タイトルも「任侠ヘルパー」なんて、ふざけたネーミングだから
なんか、どんなんだろう?と内心心配ではあったけれども
とても深いテーマを持ったドラマで、本当に画面にくぎ付けになってしまいます。

コメディーなところは、強いていえば
貸元の松平さんが、任侠ヘルパーたちに
「正体をばらすな。」って言っているけども
だいたい、あんな言葉使い、ふるまいをしている人たちが普通なわけないじゃん。
「たいよう」の人たちが、不審におもわないし、言葉使いなどの注意もしないのはありえない。

今回、「プライド」という言葉がキーワードだったように思う。
おむつの問題。深いですよね。
効率優先か、お年寄りの心を優先するのか。

津川さん扮する元柔道家のお年寄り、本村が、ライバルだった老人を見舞ったら
寝たきりで、おむつをかけられて、反応なくベッドに横たわっていて
それを見てしまった時の驚き、悲しみに、私も涙ぐんでしまった。

そして、それをきっかけに、無力化してしまった本村さんを
彦一が体を張って蘇らせた場面でも、感動してジワーッときちゃった。

剛君の彦一、相当かっこいいです。
悪いし、せこいし、暗いし、今までの彼のキャラになかった役ですが、はまっています。

ドラマ自体も、ほんと面白い。音楽もかっこいいしね。
SMAPの新曲は、あんまり主張しない歌で、ドラマの最後で使われずに、ドラマの最後の方で
なんか、中締め的に使われていて、いったんそこで、ほっとして
次週につながる感じで、またちょっと激しい音楽が使われている。
主題歌が、こういうふうに、途中でひっそりと使われることって、あまりないよね。

※ここからは、私の邪推。なんの根拠もありませんから。

もしかして、SMAPの新曲ができてみたら、以外とソフトでやさしすぎて
ドラマに合わなかったとか?
それで、しかたなく、曲のタイトル通り「そっと きゅっと」ドラマの後半で使っている。なんてね。^_^;
[PR]

by anzu-tushin | 2009-07-17 15:57 | Comments(0)

歌声ボランティア「ハーモニー」の活動

今日は、歌声ボランティア「ハーモニー」の一員として
幡豆町にある、「はまゆう デイケアサービス」におじゃましてきました。

「はまゆう」は、海沿いに建っていて、とても景色がいいです。
今日は、三河湾にヨットが走っていたりして、対岸に西浦温泉も見えて、すてきでした。
f0032434_20185468.jpg

もうちょっと高い位置から撮ればもっときれいだったんだけど
つい、駐車場まで降りてきてしまったので、こんな感じです。
でも、きれいさは、わかるよね?

活動内容については、また、「ハーモニー」のブログに書きますね。
(といって、なんか、ずっとたまっているんだけど。)

いつもそうだけど、利用者さんが笑顔になってくれるのが、一番うれしいんです。
それで、こちらも元気を倍返ししてもらえるって感じです。(^-^)
[PR]

by anzu-tushin | 2009-07-14 20:21 | ボランティアの話 | Comments(0)

さわらび会2

さてさて、私は、今回初めて「さわらび会」に参加してきたわけですが、
いろいろな懐かしいみなさんの顔をみることができて、ハラハラドキドキテヘヘトホホ(?)でした。

私たち保短生は、なにしろ、お互いにニックネームで呼ぶのが常だったので
ほとんど本名を覚えておらず、しかも結婚して性がかわった人がほとんどなので
いったい、誰が誰やら・・・。同学年の人たちも、お互いに「あー、あー、久し振りだねー。」と
名前を呼べずに曖昧な挨拶。^_^;

児童文化研究部の一学年上の先輩たちも何人かきていらして、うれしかった。
あっぷるさん、部活の公演の後、熱を出して、あっぷるさんの家に泊めてもらったなー。
あまりの高熱で、実家に電話してもらって、母に迎えにきてもらっって帰ったのだった。

ジャンさん。ジャンさんの家には、やはり児文研の活動で訪れて、みんなで泊めてもらった。
やさしい先輩だった。

他にも数名先輩部員のみなさん。あら、児文研、大活躍じゃん。

一学年下の後輩部員もいた。
私が気付かなかったら、ちょっと離れた席から3人で来てくれて
「パ〇ラ~。」って言ってくれた。
その中の一人はすぐわかったよ。「あー、ガバチョじゃん!」
後二人はごめん、さっとニックネームが出てこなかった。
ガバチョはねえ、私、泣かしちゃったことがあるのよ。それで印象深いんだな~。

私は、結構厳しい先輩だったんだと思う。
バシバシバシっとものを言ってしまって、傷つけたこともあったと思う。
で、「私さ、ひどい先輩だったよね。」って言ったら
3人が、「いえいえー!あこがれの先輩でしたよー!」て言ってくれたんだけども
なんて、なんていい子たちなんだろうか!!って・・・・・。
面と向かって「あんた、ひどかったよ。」とは言えないよね。(・。・; ほんとごめん。

そして、衝撃的な対面になったのは、元南山の「チビタ」さん。(男性)
彼は、1,2学年上だと思うけども、学生時代に人形劇を通して知り合った人。
人形劇フェスティバルとか、合宿とかの時には、輪の中心でギターをひいて
面白い歌とか、ゲームとかを教えてくれていた。
その当時から、リーダーシップがあって、いろいろな才能あって、すごいなって尊敬してた。

そのチビタさんは、南山卒業後、「むすび座」にいたんだけども
今は、「ひと組」という演劇集団をやっているのだ。
そして、今回の「さわらび会」のアトラクションに作品を持ってきてくれたということ。

そのチビタさんが、私たちのテーブルの近くを通りかかった時に
私の隣の席のチサが、チビタさんに話しかけ、話の終わりに、私に気付かないチビタさんに
「パ〇ラやに。」と紹介してくれたら、彼は私の顔を見て、超びっくりした顔をして
「えー?変われば変わるものだなーーーー!」と言ったのだ。

そうなんです。学生時代はガリガリだった私。
そのころから比べたら15キロくらい太ってしまったから。
びっくりされても仕方ないよね。(T_T)
でも、そこまでびっくりされたこと、初めてだよーーー。
しかも、アトラクションのパフォーマンスが終ったあとの挨拶の後ろの方で
「今回、学生時代人形劇でともに同じ時を過ごした仲間も何人かいます。」
そしてこっちの方を見て(気のせいか知れないけども、絶対に私の方を見た。)
「誰?っていう人もいましたけど。」って付け加えた。^_^;
いやあ、彼にとって、すっごい衝撃的な再会だったことは、間違いなさそうだ。

よーし、絶対にやせるぞ!!!!!
[PR]

by anzu-tushin | 2009-07-12 23:03 | 趣味・日常の話 | Comments(2)

さわらび会

f0032434_13381012.jpg

名古屋市立保育短期大学の同窓会にきています。
お料理がすすんではやデザートです。
今からアトラクションが始まります。
[PR]

by anzu-tushin | 2009-07-12 13:38 | Comments(0)

パーマ

20年ぶりくらいに、パーマをかけた。

前回、初めて行った美容院で、
「最近のパーマは、デジタルパーマとかエアリーパーマとか、自然な感じに仕上がるのがあるんですよ。」
と言われ、「そうなんですか、次回までに考えておきますね。」と答えておいた。

そして、今日、思い切ってイメチェンを計ってみた。
とはいえ、それこそ、くるくるにパーマがかかっているわけではないので
そんなに大幅に感じが変わったわけではない。

美容院で、「髪があまりにも健康なので、パーマがかかりにくいです。」と言われた。
そのせいか、とっても時間がかかったんですけど・・・。

夫がゴルフから帰ってきて、私も見ても、何にも言わない。
数時間して、私は風呂に入り、出てきても、何にも言わない。

それで、「ねえ、ちょっと。今日パーマかけてきたんだけど、どう?」と聞いてみた。
すると夫。
「ああ、ちょっと感じ変わったなって思ったよ。」
私 「ふーん、それで?」
夫 「あ、若くなったなーって思います。」

・・・・・。ほんとかよ??
[PR]

by anzu-tushin | 2009-07-11 22:07 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

任侠ヘルパー

昨夜は、なぜか夫が「任侠ヘルパー」の時間にも起きていて
(いつもは、晩御飯食べると、ほんのわずかな時間に寝てしまう。)
無言でドラマ見ていました。(余計な発言すると、私が怒るから???)

剛君もカッコ良かったし、すごく頑張っていたけども
他の共演者のみなさん、よかったです。
ストーリー展開もよかったです。

介護の仕事って、本当に大変だと思う。
たまにボランティアに行って、垣間見るだけでも、こりゃ大変な仕事だなと思うのに
実際に毎日、毎日、重度の認知症のご老人を介護するのって、想像を絶するでしょう。

ドラマについては、やはり、ドラマはドラマとして見ないと。
こんなの変でしょとか、ありえないでしょ、とか思ってしまうと、ドラマを楽しめないから
そこは、割り切ってみることにした。
なので、細かい突っ込みはしません。

池内淳子さん、素晴らしいですね。ほとんど第一話の主演女優賞といっても過言でないでしょう。
彼女が認知症の老人の役なんて(時代は流れた、女と味噌汁なつかしい・・・)・・・と、
始まる前は思ったけど
彼女の演技力をまざまざと見せつけられることになるとは!

来週は、津川雅彦さんがゲストで、やはり、介護必要な老人役。
おおおー。これまた楽しみ。
あら、もしかして、続々毎週、超ベテランの役者さんが登場するのか?
つよぽん、頑張れ!ベテランに全部もっていかれないように!

子供店長も、かわいかったです。(^-^)
来週は、いじめの現場が出てくるんだね。
そこにかかわっていく彦一。どうなる?
[PR]

by anzu-tushin | 2009-07-10 11:01 | Comments(0)