タイタニック(今時)

f0032434_15521983.jpg

寅年キューピーの置場に困って
ほいっとタンバリンのカゴに入れたら
こうなった。
[PR]

by anzu-tushin | 2011-06-30 15:52 | Comments(3)

充電中

f0032434_1045287.jpg

震災後に、もしもの時の停電対策と
日ごろの節電対策で購入したソーラーランタンです。
玄関灯をつける代わりに利用しています。
[PR]

by anzu-tushin | 2011-06-29 10:45 | Comments(0)

都市伝説:日本人は腐りにくい??

昨日、指圧の先生から聞いた話です。

海外で地震があって、多くの方がお亡くなりになった時
とても暑い場所であるにかかわらず、日本人の方の御遺体が一番腐りにくかったというのです。
そして、その原因というのが、日本人がコンビになどの食品を多量に摂取していて
その中に含まれている防腐剤が、日本人の体を腐りにくくしている、というのです。

本当の話なのかしら?
科学的に調べられたことなのだろうか?

もし、本当だとしたら、私もかなり腐りにくいだろうなと思います。
近くにコンビニ出来て以来、よく利用するようになりましたからねー。
[PR]

by anzu-tushin | 2011-06-29 08:33 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

指切った!

今日、夫が恒例の町内マージャン大会に行きました。

そして、夕方、戦利品を持って帰ってきました。
それは、ミシマパンの食パン、長いままのやつ。(普通の食パン3袋分くらい)
とてもおいしそう。

とにかく、冷凍しようと思い、パン包丁で切ることにしました。

ふわっふわのパンだから、あまり押し付けずに気をつけて、どんどん切っていきました。

最後、耳の部分をなるべく薄く切ろうと思って、今までよりもちょっと力を入れて
パンを押さえました。

そして、切ろうとした時・・・。
イテテテテ!!!パン切り包丁の波型の刃で、人差し指を、引いてしまいました。

いやはや、痛いのなんのって!そして、血が結構でました。

急いでバンソウコを貼ったのですが、3枚重ねても、血がにじんできて、ズキズキ痛みました。

私がバタバタしていたら、夫が「どうした?」と。
事情を話したら「そりゃあ痛いねえ。・・・代わってあげれんしなあ・・。」と。

やっちまってから4時間以上たっていて、バンソウコも取り替えましたが
まだちょっと痛くて、少し血がにじんできます。
f0032434_20281460.jpg


こんな思いしたパンなのだから、きっとすごくおいしいでしょうね。(^_^;)

あ、ちなみに、夫は10位だったそうです。
[PR]

by anzu-tushin | 2011-06-26 20:29 | 趣味・日常の話 | Comments(2)

青い花

法事に必要な仏壇の花やお墓用の花とともに
「あ、涼しそうでいいな。」と思って買ってきた青い花。
花の色のグラデュエーションがきれいですよね。

f0032434_11175915.jpg


ガラスの花瓶によく似合って涼しげで、好きになりました。
なんていう名前だったか、忘れちゃったけどね。
[PR]

by anzu-tushin | 2011-06-26 11:20 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

カッコイイ人

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」のDVDが届きました。

今日は朝から法事だったので、夕方みなさんが帰られたあと、ようやくパッケージを開けました。

特典の方の、映画のメイキングとか、舞台あいさつとか、山崎監督と木村君の対談とかを先にみました。

うーん。一言でいうと、やはり木村拓哉は「カッコイイ!」
というか、カッコ悪い映像がひとつもない。
そう、NG場面とかは一切なし。

この画像に出てくるどの人も、彼をほめるしね。
実際、何をしててもカッコイイのよ。
映画に対する熱意とか、責任感とかもばっちり感じられる。

うーん。でもさあ、もっと人間らしさって言うか
ダメなところをちょこっとでも入れてくれたら、もっとカッコ良さが生きるのになと、思ってしまった。

そして、どんなにカッコイイ木村くんであっても
やはり私は中居君派だということを再認識しました。
「味いちもんめ」のメイキングがそりゃあ面白かったもんね。
(もちろん木村君も好き。木村否定では絶対に無い。ていうか、5人のSMAPが好きなのは言うまでもない。)

本編の方は、明日見ようっと。
f0032434_2192181.jpg

[PR]

by anzu-tushin | 2011-06-25 21:09 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

ロングなバームクーヘン

f0032434_1228449.jpg

点訳グループのM雄さんに、八ヶ岳みやげの長〜いバームクーヘンをいただきました。
全長39cm。
「あんずさんは、きっとこういう珍しいものが好きだと思ってね。」と言われました。
だんだん性格読まれてきていますなあ。ヾ(^_^;
[PR]

by anzu-tushin | 2011-06-21 12:28 | Comments(0)

児童文化研究部の集まり

今年も、短大の時の児童文化研究部「きしゃぽっぽ」の仲間で集まった。
数年前からは、いちいち会場を考えるのが大変ということと
いつも同じ場所なら遠くから来る人もわかりやすいのでは、ということから
会場は「イマイビル」の「木曽路」と決まっている。

今年は、レコ、ノゼリ、ファス、ゴイチ、トーン、ダブ、ベベ、そして、私パトラの8人の参加でした。

なんと、ダブは今日のことをすっかり忘れていて、「遅刻するから」というベベからの電話で
「あっ!今日だったんだ!!」と気づいて急いできたという、ハプニング。

そして、集合が12時だと思い込んでいたというベベも、12時ちょい過ぎにきて、全員揃いました。

今だ、保育園に勤めている人が多いので、最初の話題はやはり最近の保育の現状的なことから。
私は保育園をやめてから、18年という時が流れているので
ちょっと会話についていけない感じもなきにしもあらず、でも、興味深く聞かせていただきました。

でも、私が一番興味をひかれたのは、ファスがここ2,3年取り組んでいるという
「メイクセラピー」の話題だった。

たんなるメイクアップではなく、メイクを通してカウンセリング的なことをするということ。
職業にもしているし、老人福祉施設にボランティアにも行っているそうだ。

きっかけは、自分のお母さんが寝たきりになりそうだったのを
肌が荒れているのに気づいて、お手入れをしてあげたら、ずんずんしっかりしてきて
寝たきりになるのをまぬかれたのだそうで
それから、偶然本屋で見つけた「メイクセラピー」の本を読んで
「これだ!!これって私がやったのと同じことだわ!」と気づいたのだそうです。

また、外見からのイメージでまわりの人から、とっつきにくいと思われたりするような人に
イメージを変えるメイクを提案してあげて、
それがきっかけで実際に明るい生活ができるようになるのだそうだ。

化粧品を売るのでは無く、その人の持っている化粧品でやるのだそうです。

私は、以前にテレビで、認知症のおばあさんが、お化粧をしてもらったのをきっかけに
症状が改善されたというのを見たことがあるし
顔をメイクブラシでササッとなでることが、脳の活性化につながるというのを聞いたこともあります。
また、つい最近、東日本大震災の被災者の女性たちが
ボランティアのメイクさんにお化粧をしてもらって、こころが晴々したというのもテレビで見ました。

うまく表現できないけど、女性にとってメイクするということは
単にきれいに見せるという意味だけではないのだなと、あらためて思いましたね。

さてさて。来年もまた、みんなと会えるように、健康にも気をつけて
メイクもおこたりなく、意識をしっかりもって、頑張って行こうと思います。
[PR]

by anzu-tushin | 2011-06-19 20:50 | 趣味・日常の話 | Comments(4)

あんずだより その4

あんずが熟しました。(^-^)

f0032434_22563017.jpg


きれいな色ですよね。
たった一粒の収穫ですが、とてもうれしいです。
まだ食べていません。
もうちょっと眺めてから、いただこうかな。

ブルーベリーもよく実っていますが、こちらはまだまだ青いです。

f0032434_2258069.jpg

[PR]

by anzu-tushin | 2011-06-16 22:58 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

ホタルを見て来ました

夕方、同級生のアッちゃんから電話がありました。
「今夜ホタルを見に行かない?」とのお誘いでした。

それで急いで晩御飯を作って、アッちゃんが迎えてきてくれて
もう一人のアッちゃんの職場の仲間の方を拾って、目的地へ行く途中
「まだまだ明るいねえ、どこかでお茶でも飲んで時間潰して行こうか。」と言う事になり
喫茶店でお茶と軽くサンドイッチを食べました。

その時に、以前歌声喫茶の時にも来てくださっていたという、アッちゃんの職場の仲間の方と
話をしたら、蒲中出身で、私たちと同学年でした。
それで、マコちゃんと、Sちゃんの名前を出したら、「あ、Sちゃんとは部活が一緒だった。」と。

また、M塚先生(先生と言うのも腹が立つヤツだけど)の話も出て
それはあまり思い出したくない話題だけどねー。

そうこうするうちに、外が暗くなってきて、目的地へ向かいました。

清田にある小川で、そのあたりの小学生がホタルの幼虫を育てて放流しているのだそうです。
立て看板に「ホタルを取らないでね。」と書いてありました。(^-^)

乱舞とまでは行きませんが、やさしい光のホタルを見ることができました。
ホタルを見るのって本当に久しぶりだったのでうれしかったです。

ホタル見物の人が結構来ていて、親子連れもいて
子供が「ホタルつかまえたい!」と言っていたので
横を通りながら
「つかまえちゃいかんだよ~~。」
「取らないでくださいってかいてあったよ~~。」と言って帰ってきました。
親がすぐに止めるべきですよね???

また、おばさん根性だしてしまいました。(^_^;)
[PR]

by anzu-tushin | 2011-06-15 22:41 | 趣味・日常の話 | Comments(0)