<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

まるっと一週間

ああ、高熱が出たのは、先週の金曜日の夜だったな。
朝から寒気がしたりしてたけど、午後から本格的に体調変になってきて
その時はまだ平熱だったけども、体が動かないと言う感じで
夜のレッスンを中止することに決めて、各家庭に電話しまくったのだった。

ベッドに入ってからも、寒くて寒くて、熱を測ったら38度3分。
ここ数年、高熱を出すことだけは無かったので、ショック!

土曜日、食事もまったくとれず、水を飲んでも、飲んだ水全部戻してしまうという感じで
もう、悲惨な状態。熱も下がらない。
日曜日に生徒たちを、豊橋へ面接試験に引率していかねばだったのに、無理と判断。
各家庭で行っていただける人は、行っていただき、その他の人はまた連絡しますからと電話連絡。

日曜日、まだまだ固形物が喉を通らない状態。ヨーグルト、お水などは大丈夫。

月曜日、医者に行こうと思ったけど、変な話、体力なくて、医者に出かける元気がでない。
ちょっと頭を動かしてもクラクラするので、家にいた方がいいやとなってしまった。
夕方、夫が「なんか食いたいものある?」と聞いてくれて
セブンイレブンの、おでん(大根と糸こんにゃく)を所望。それは、食べれた。

火曜日。夫が買ってきてくれてあったおにぎりを食べて、医者へ。
検査の結果、インフルエンザは陰性だった。

水曜日。ほとんど平熱だが、体力がなく、ずっと居間ですごしてゴロゴロ。
咳も治って無いし。

木曜日。大分回復。夕方の小学生のレッスンも、なんとかこなす。
すぐに咳き込む。

なにしろ、こんなにこっぴどくやられたのは、久しぶりで、まいった。
体重も2キロ落ちました。
でもね、こんな2キロなんて、あっと言う間に元に戻るのよね~。

手洗い、うがい、気をつけていたけども、
なにしろ、夫が何もきをつけずに、マスクもせず、手で押さえもせずに
ゴホゴホ・ゲホゲホ咳を飛ばすのですから。拾っちゃうよね。^_^;
でもって、夫はそんなにひどくならないんですよ。(おかげさまで)
[PR]

by anzu-tushin | 2012-01-27 09:26 | 趣味・日常の話 | Comments(6)

新年会

毎年恒例の、夫の仕事関係の新年会に参加してきました。

今年は、形原温泉の『山田館』でした。

うちは、自宅から直接行った方が近いので、私の運転で行きました。
他の方たちは、幸田からマイクロバスで到着。

山田館さんで、最初に思ったこと・・・。
仲居さんたちの衣装が、地味すぎる!!
黒っぽいかすりみたいな感じで、なんかなあ・・・。
正月だというのに、気分が明るくならんじゃんねー。
せめて、色をもっときれいなものにしようよー!

次に宴会場で、部屋の壁が・・・やはり暗い感じ。
土壁に、なんか、シミのようなものがあちこちに・・・と思ったけども
良く見たら、それは、鉛筆で描いたような、野の花の線描だった。
仲居さんに聞いたら、なんでも、画家の方が描かれたものだそうけども。(^_^;)

でも、お料理は、おいしかったですよ。
f0032434_2257759.jpg

特に珍しいものは無かったけども、味は良かったです。

f0032434_22575071.jpg


f0032434_22583617.jpg


この煮魚がおいしかったなー。見た目地味だけどね、おいしいの。
f0032434_2259459.jpg


宴会半ばから、カラオケが始まりました。
この会のメンバーは、結構平均年齢高めなので、選曲には気を配ります。
小春ちゃんととか、ミュージカル仲間とのカラオケなら、Jポップをバンバン歌うのですが
さすがに、ここでは、中島美嘉ちゃんや、いきものがかりや、SMAPなどは、歌えませんね。
本日私が歌ったのは、『津軽海峡冬景色』と、『川の流れのように』でした。

私は幹事では無いのですが、途中から、カラオケ係りのようになってしまいました。(^_^;)
と言うのも、自分のを入れるときに、タッチパネルを使ったら、それを見た幹事のYさんが
「あんた、さすがだねえ、わしゃ、そんなもの使えんよ。ねえ、他の人のリクエストを聞いて来ておくれん
あんたが聞いたほうが、みんなが歌ってくれるだろうで。」と、おっしゃったので・・・・。

タッチパネルを持って、座席を回り、半ば強制的に
「はい、何歌いますかあ?歌手か、曲名言ってくれれば探しますよー。」と言って
どんどん、予約曲を入れていってしまいました。
途中で、もう一人の幹事の奥さんが、「私やります。」と言ってくれて代わってくれましたけどね。

その後も、なにしろ、席がカラオケセットに近い場所だったので、
次の歌を歌う人を呼び出したりねえ、拍手と掛け声かけたりねえ。
頑張ったなあー、私って。(笑)

夫は、先日、一緒にカラオケに行って練習した、「北国の春」を歌いました。
まあまあ、なんとか、歌えてましたよね。途中メロディー怪しかったけどね。
せっかく練習に行った、成果はあったと思います。良かったね。
[PR]

by anzu-tushin | 2012-01-14 23:12 | 趣味・日常の話 | Comments(2)

東海点字研究会に参加して

昨日、1月8日(日)、東海点字研究会に参加してきました。

2010年の5月の研究会が初参加だったわけですが、年6回あるところを
3回の参加。

2011年は、途中、体調不良や、都合が悪いなどで参加できないこともあり
わずか1回しか参加できませんでした。

今年は、できるだけ参加して、点字の「今」を感じたいと思っています。

と、いうのも、この研究会に参加させてもらって、蒲郡で点訳ボランティアをしているだけだと
その狭い中でのルールや、方法しか自分の中に入ってこなくて
勘違いしていることや、知らないことが、山のようにある、ということを知ったからです。
また、点訳をしている仲間がこんなに色々なところにいるんだという、なんか頼もしい気持ちにもなれるし。

まあ、参加するごとに、色々な刺激を受けるわけですが、
今までで一番衝撃的だったことは、
2010年9月に参加した時に、初めて、「点字表記辞典」は、絶対のものでは無いという事を知った時。
(@_@;)でした。
辞典と名がつくものは、信じちゃいません??

その時、私は、初心者の恐ろしさですよねえ、こう質問しちゃいました。
「すみません、それなら、いったい、元になるものって、なんなんですか?
なにを基準に点訳していけばいいんですか?」と。
一同、あきれた雰囲気が漂ったのは言うまでもありません。(^_^;)

「“日本点字表記法”です。点字表記辞典にしても、点訳のてびきにしても
それを、わかりやすく、例をだしてある、というだけなんですよ。」と。

私は、その時、「日本点字表記法」なんて、知らなかったし、もちろん持ってもいませんでした。
それで、すぐさま購入しましたけどね。

で、今回、衝撃的だったのは、“あたらしい記号を作って行こう、提案しよう!”という気運です。
私は、心の中で
「え?そんなの勝手に作っていいの?え?そういうものなの?」と思いました。
みなさんの話を聞いていると、
箇条書きの文頭につける記号があるといいよね、例えば、5の点とか
カギ類の、第2カギは、触読者からすると、とても読みづらく、多用されるとイライラする。他の記号にできないものか、とか。


点字って、発展途上なんですね。(いまさら・・・)

次回までに、今回出た案を実際に打ち出してみて、検討するということになりました。

まだまだ基礎の基礎も、実はわかっていないなあと、実感させられています。
今年は、仕事も少なくなったので、もっと点字を勉強していき、
利用者さんにより読みやすいものが作れるように、努力していきたいと思う次第です。
[PR]

by anzu-tushin | 2012-01-09 10:36 | ボランティアの話 | Comments(2)

GO ! GO ! の年

今日から私は、GO ! GO ! の年になりました。
攻めの年にしようっかな。
とはいえ、あまり無理せず、自分の身の丈にあった生活をこころがけていきたいとも思っています。

昨日、元日には、夫と映画を見に行きました。
まあ、いい映画なんだろうけども、正月に見るべき映画では無いですよね。^_^;

今日は、夫のお姉さん夫婦がいらっしゃいました。

明日は、いつもの中学のクラスメイトと会います。

これで、三が日はおしまいって感じです。
いつもと同じお正月です。
[PR]

by anzu-tushin | 2012-01-02 19:53 | Comments(0)