African Violets 作り方(2) 〜レインボールームの作品

次に、葉っぱを作ります。
葉っぱは、ルームを使います。今回は2組のルームをつなげて使います。

写真じゃわかりにくいけども、このように輪ゴムを配置します。
茎の部分は茶色の輪ゴムを2重にしたものをかけています。
葉っぱの部分は普通に1本の輪ゴムを使っています。
f0032434_02565.jpg


配置し終わったら、ループしていきます。
f0032434_031550.jpg


それを取り外すと〜アラー不思議!葉っぱができます。
f0032434_035958.jpg


濃い茶色の輪ゴムで土台を作り、その土台に葉っぱと花を取り付けます。
裏から見たところ。
f0032434_051851.jpg


表から見たところ
f0032434_054021.jpg


2号の植木鉢の中に紙などを詰めて、その上に出来上がった花を載せて出来上がりです。
f0032434_064856.jpg

[PR]

by anzu-tushin | 2015-05-26 00:07 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

African Violets 作り方(1) 〜レインボールームの作品

今日は、水色のAfrican Violetsを作りました。
出来上がっていく様子を見てみましょう。

まずは花の作り方。
最初の一歩はこの1個の小さな輪ゴムです。
f0032434_23463559.jpg


1個の輪ゴムを4重にします。
f0032434_2347785.jpg


そこに、2本の輪ゴムを通します。
f0032434_23485544.jpg


それを5個作ります。
f0032434_23493253.jpg


5個の花びらを1本の輪ゴムでまとめます。
f0032434_2350194.jpg


花ができました。
f0032434_23504181.jpg


次に茎を作ります。
1個の輪ゴムを4重にします。
f0032434_23512227.jpg


そこに、1本の輪ゴムを2重にしたものを通します。
f0032434_2352786.jpg


好きな長さになるまで、2重のゴムを通していきます。
先っぽはおしべめしべの部分になるので黄色に、後は茎になるので黄緑色にしています。
f0032434_23524438.jpg


最後は1本の輪ゴムでキュッと留めます。
f0032434_23551463.jpg


出来たものを花の中央に通して、留めます。
f0032434_23543599.jpg


花を5〜6個作ります。
f0032434_23555970.jpg


まずはここまで。 〜続く〜
[PR]

by anzu-tushin | 2015-05-25 23:57 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

African Violets 色違い 〜レインボールームの作品

f0032434_12195716.jpg


African violets って・・・本当はどんな花なんだろうと、調べたら、日本ではセントポーリアと呼ばれることが多い花なんだそう。

色は紫だけでなくて、ピンクやら黄色やらさまざまだし、八重咲きとか、フリル咲きなんかもあるらしい。

てことは、かなり色々なバリエーション作れるってことじゃんね。

ということで、今回は、葉っぱを中外違う色のゴムで、花をパールタイプのピンクレモネードという色のゴムで作ってみました。
葉っぱが立体的に見える気がしますし、花もつやつやしていて、いい感じな気がする。(^^♪
何鉢か作って並べたら、きれいなんじゃないかなあ。
ボチボチ作って行くとしますか。
[PR]

by anzu-tushin | 2015-05-22 12:23 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

ゲキ×シネ「蒼の乱」 見てきました

短大の時の児童文化研究部の後輩でもあり、寮の後輩でもあるリップと、プルルと、マチと一緒に、ゲキ×シネ「蒼の乱」を見てきました。

前回、シネマ歌舞伎を見たのと同じ、ミッドランドスクエアシネマです。

劇団☆新感線2014年春興行を映画にしたものです。
公式サイトはこちら

誘われて、「いいね!私も行きたい!」と言ったものの、タイトルさえちゃんと覚えてなく、事前情報をなにも入れずに見たので(公式サイトも、帰宅してから探しました。)、見て初めて「天海祐希さんが主役なんだー!」とか「おー、松山ケンイチじゃん。」とか。平幹二朗さんも出てるし、早乙女太一さんも出てるし、すごい豪華キャストで、びっくりしました。

ミュージカルじゃないのに、途中で結構登場人物が歌うんですよね。
また、歴史物なのに、今どきの言葉使いが入ったり、面白い演出がいっぱい。
(ネタバレするといけないから、これ以上内容については書きません。
ストーリーが知りたい方は公式サイトからどうぞ。)

天海祐希さんが、もう、本当にかっこよくて、立ち姿のりりしさにやられました。
また、早乙女太一さんの殺陣の華麗さ。すごいですね。
戦う場面が多く、大迫力でした。

これ、生の舞台で見たかったなあ・・・。
[PR]

by anzu-tushin | 2015-05-09 19:59 | テレビ・映画・舞台の話 | Comments(0)

African Violets 〜レインボールームの作品

久しぶりに、新作で〜〜す!African Violets スミレですねー。
f0032434_1948874.jpg


はい、真上からみたところはこちら。
f0032434_19525321.jpg


実は、去年の7月からレインボールームにはまって色々と作り始めたのですが、最初はなかなか複雑なものは作れませんでした。

このAfrican Violetsも、レインボールームを始めた当初にYouTubeで作り方を見つけていたのですが、初期の私の技術、理解力では、とても作れませんでした。

しかーし、あれから約10か月、私もだいぶ進歩いたしました。(笑)
応用も効くようになってきたので、この作品も、YouTubeで見たままではなくて、自分なりに作りやすい工夫をしています。(えらいなあ、私!)

最近、世界中のみなさんも、ちょっとレインボールーム熱がさめてきたのか、YouTubeでも、あまり新しい”これは!”と思うものが出てないのですよねー。それが、ちょっと残念。

自分で新しいものをとも思わないでもないけど、それって、むちゃくちゃ難しいですよ。
お手上げです。
[PR]

by anzu-tushin | 2015-05-05 19:56 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

ビリギャル 見てきました

夫と一緒に映画を見てきました。

「ビリギャル」

本は読んでないけど、この話は以前からかなり話題になっていて、27時間テレビでSMAPが実際に主人公のさやかさんの結婚式をサプライズでお祝いもしていたから、勝手に親近感をいだいていました。

映画は、有村架純ちゃんが、とってもかわいくて、お母さんの吉田羊さんも素敵だし、塾講師の伊藤淳史さんも、お父さん役の田中哲史さんも、とてもいい感じでした。
あ、そうそう、お掃除のおじいさんと間違われがちな塾長、あがた森魚さんでした。

ぷっと笑える箇所もあるし、さやかちゃんを応援したくなり、心が温かくなる映画でした。

ぜひぜひおすすめの映画です。

そして、帰り道でガストによって、テレビCMやっている「ミスジステーキ」のセットを食べて大満足でした。
[PR]

by anzu-tushin | 2015-05-04 12:51 | テレビ・映画・舞台の話 | Comments(0)