チキンラーメンminiを食べたら、よみがえったこと

f0032434_13253586.jpg

ダイソーに細々したものを買いに行って、ふと見かけて、ついかってしまったキチンラーメンmini、3袋入りで108円。

マグカップに入れて、お湯を入れて2分。
さあ、食べようっと・・・・。

その時に、ふいによみがえった記憶。

小学生のころ、私は日本舞踊を習っていました。

そのお稽古場が海の近くにありました。

そのお稽古場からちょっと行ったところに、駄菓子屋がありました。

その駄菓子屋は、駄菓子のほかに、漫画の貸本もありました。

そして、チキンラーメン風なラーメンが、小ビニール袋に入ったものも売っていました。
それをお店のおばちゃんに頼むと、小さい湯のみに中身を入れて、お湯を入れてくれて、その場で食べることもできたのね。

その時の風景が、ぱあーっとよみがえってきたのです。

正直、ちゃんと洗っているのかどうかもわからないような小汚い湯のみに入っていたものでも、温かくて、とても美味しかったのを覚えているなあ。

ちょっとノスタルジックな気分になったのでした。
[PR]

by anzu-tushin | 2015-07-31 13:26 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

味再会に行けなかったけど

今年はひどい咳に悩まされて、とうとう味再会に行けませんでした。
静岡で開催され、久しぶりに16名という大人数が集まるということで、とても楽しみにしていたのにです。

でも、味再会の事後報告の「あじさい新聞」は、出席者の報告をもとに私が作らせていただきました。

それも、6がつ27日・28日の味再会の日からすぐにはできませんでした。
なにしろ、その後もずっと咳が治らないのですから。

ようやく少しよくなってきて、あじさい新聞を作ったのが7月12日(日)。その日のうちに投函しました。

そしたら、たまたま偶然に昨日、13日(月)に、ポッケとエルから手紙が届きました。

ポッケは、富士山の絵ハガキと、参加者全員の写真を大きく焼き増ししたものを送ってきてくれました。
f0032434_2173030.jpg

1枚は飛び出す絵葉書です。

エルは、当日”事務局ご苦労様”のつもりで特別おみやげもって行ったのに会えなかったからと、涼しげな。かわいいうちわと、喉にいいだろうと、黒砂糖とゴマの飴を送ってきてくれました。
f0032434_2185889.jpg


とてもうれしかったです。(^^♪

あじさい新聞を出すのも、味再会の案内はがきを出すのも、私は、みんなへの恩返しのつもりでやっているんですよね。
私は、一時期、体調が悪く、味再会に出席できない年月がありました。
正直、毎年送ってきてくれるみんなの笑顔の写真が、うとましく思ったこともあったの。
でも、出席者が少ない時期も、ずっと会を続けてくれて、みんなとのつながりをずっと持ち続けてくれていた人たちがいたから、私も体調がよくなってからまた再び参加できるようになったんだよね。

今、自分が作って送っている「あじさい新聞」も、もしかして、「こんな楽しそうな写真とか載せちゃって!私はそれどころじゃないってのに!」と思う人もいるかもしれません。
(あ、そんな人いないかな?私の根性が悪かっただけかな?)
でも、いつか、余裕ができて、もっと多くの仲間が参加してくれるといいなと、心から思っています。
[PR]

by anzu-tushin | 2015-07-14 21:18 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

演劇鑑賞会「ブンナよ、木からおりてこい」に参加

演劇鑑賞会の第249回例会 青年座公演「ブンナよ、木からおりてこい」に参加しました。

今回は私が入っているグループが運営サークルになっていて、私とMさんと二人でロビー案内係をしました。

ロビー案内係の仕事は、座席がわからない方を案内することです。
2階席への上りかた、バルコニー席への行き方がわかりにくいので、その案内をします。
また、今日は雨だったので、傘を持っている方に、長傘は傘入れ(大きな樽のようなもの)に入れてもらうようにお願いすることです。

傘入れが、多くの傘をひとまとめに大きな樽にいれるタイプだったので、こりゃあ、帰るときに自分の傘を探すのが大変なんじゃないかと思いました。

さて、「ブンナよ、木からおりてこい」は、役者さんたちのエネルギーがほとばしる舞台でした。
セリフが早口なので、全部を聞き取れないけども、よく通る声で、後ろの方の席でもよく聞こえました。
命の循環というか、みんな他者の命をいただいて生きているのだから、一生懸命に生きないと!
というメッセージだったと思います。

蛇の役の人の動きが面白かったなあ。なんか、「銭の戦争」の時の渡部篤郎さんみたい、と思ってしまった。

とにかく、観劇の途中で咳がでるんじゃないかと、ひやひやしていましたが、最後まで大丈夫で、ほっとしました。

観劇後、Mさんとタリーズコーヒーによりました。
ケーキも食べちゃえ!と、自分に大盤振る舞いでした。

ふたりでお茶していたら、70代くらいの6人組が店に入っていらして、私たちの隣の席に座りました。
そして、しばし座ったままなので、私は「おやあ?」と思い、声をかけました。
「あのう、先にあちらで注文して、お金払って、自分でもってくるんですよ。」と。

すると、ご婦人が「あら?そうなの?初めて来たものだから、知らなかったわ。」と。
6人のみなさんは、ぞろぞろと注文しに行かれました。(;'∀')

ですよねえ。わからないですよねえー。
[PR]

by anzu-tushin | 2015-07-09 21:15 | テレビ・映画・舞台の話 | Comments(0)

NBN総会に参加と汽車ポッポの会参加

6月の23日に医者に行って以来、ずっと家にこもっていた私も、ようやく咳がおさまってきて、日曜日に名古屋に出かけました。

午前中は、NBN(名古屋点訳ネットワーク)の総会に参加。
1時間くらいしかいられないけども、みなさんに会いたかったので、参加させていただきました。

いつもせまいグループの中だけで活動していると、見えなくなっているものがどうしても出てくるのです。
たまには、広い場所で色々な人の話を聞かないと、自分自身停滞していってしまう気がします。
今回も短い時間でしたが、参加してよかったです。(^^♪

黒川から名古屋へ地下鉄で移動。ちゃんと乗り換えできるかが、心配な私はドキドキ。
ちゃんと、できたよ!よかったね!!(;'∀')

12時に名古屋駅前の木曽路集合でしたが、私は10分くらい遅れてしまい、到着した時にはみんなすでに集まっていました。
今回は、10名参加。(チサ、ノゼり、ゴイチ、ダブ、ベベ、トーン、ファス、おキャラ、みさきと、私)
いつも幹事をやってくれていたレコが、体調を崩して、4月からずっと長期入院しているということで、そのことは前もってみんなに知らされていて、今回寄せ書きをして、届けようという話になっていました。

ファスが四葉のクローバーがデザインされたメッセージカードを用意してきてくれて、みんなで寄せ書きをしました。

その流れで、LINEのグループを作って連絡を取り合おうという話になったのですが、これが、なかなか大変でして・・・(笑)
スマホ初心者、LINE初心者の方も多いのね。だからさ・・・、ま、大変なわけ。
肝心なレコが、LINEの使い方がわからないということで、招待をしても、なかなかグループに入ってくれなくて、家に帰ってからもメールしてみたけども、どうも、わからないらしい・・・。
どうしようかしら?(;'∀')

とにかく、レコには早く元気になってもらいたいです。

そして、おまけ。
今年の木曽路!のコーナー!!
ジャジャジャーン!!

毎年なんか嫌な思いをしながらも、毎年木曽路を使っている私たち。

陶板焼きのお肉がなかなか焼けなかったり・・・・。
茶わん蒸しがひとつこなかったり・・・・。

今年はですねえ・・・・。

超高速配膳&片付けでした。

お昼時に混んでいるからでしょうが、とにかく次から次と、しかもガシャガシャと配膳していくのです。
隣の人と話しているのに、おかまいなしに、間に体ごと突っ込んできて向かい側の人に配膳。とか。
着物の袖がこっちがわの料理に触れそうないきおいです。

じゃあ、いっそ1品ずつじゃなく、最初から全部だしたら?って思うくらいです。

そして、食器の片付けも、ガシャガシャガシャガシャ。
私なんぞ、天ぷらの最後のレンコンを箸で取り上げたとたんに
「空いたお皿片付けます。」と、もっていかれた。(・。・;

まったく、おもてなしの心が感じられませんな。
落ち着いて食事できませんて。

でも、きっと来年も木曽路でしょう。
来年はどんな事件が起こるでしょうか?お楽しみに!!
[PR]

by anzu-tushin | 2015-07-06 20:17 | 趣味・日常の話 | Comments(0)