ビーズステッチ レッスン12

ビーズステッチの認定講座 レッスン12

「総合テクニックのバッグチャーム/ミッドナイトブロッサム」
f0032434_2291477.jpg

大きさは、ストラップ部分を除いて、横4センチ×縦3.5センチくらいです。

とても細かい作業の連続で、トータル8時間くらいかかりました。(;'∀')

バッグにつけるには、右側のバーを左側のリングに通します。
f0032434_22101468.jpg


実はこれは袋になっていて、裏側は写真入れになるというものです。
試しに、旅行パンフレットの富良野の写真を切って厚紙に貼って入れてみました。
f0032434_22123127.jpg


これを提出して、合格をもらえれば、申請をして認定を受けることができるってわけです。

今後は途中で休止していた「ジュエリークロッシェ」の続きをやっていく予定です。

しかし、8カ月前には、こんなにも手の込んだ作品ができるようになるとは思っていませんでした。
それにしても、時間かかりすぎですけどねーーー!!
[PR]

by anzu-tushin | 2016-05-28 22:21 | 趣味・日常の話 | Comments(4)

還暦祝いの女子会

K中の、同学年会は、一応終了しましたが、春祭りの時に「女子は女子だけで集まりたいね。」という話が出ていて、それを決行したわけです。

行動力のあるAちゃんが計画してくれて、声をかけられる人に声をかけ、とりあえず女子会第1回目は、15人あつまりました。

クラスバラバラだし、同年会に出てきてなかった人も来ていたりして、「あの子誰だっけ?」などという声もちらほら。

最初にみんなで写真を撮ろうという時、旅館の方が赤いちゃんちゃんこと帽子のセットを2組持ってきてくれました。
きゃー!!これ着るの〜?って感じですよね。
すでに60歳になった人に着てもらおうということになりました。
ざーんねん、私まだ59だわ。(笑)

Aちゃんが作ってきてくれたアレンジフラワー
f0032434_23475665.jpg

f0032434_23481024.jpg


お料理〜〜!
f0032434_23484335.jpg


お肉〜〜!
f0032434_2349494.jpg


焼いたらこうなった〜〜!
f0032434_23493234.jpg

おいしかったよー。

ガマゴリうどん
f0032434_235051.jpg


女子ばかりなので、話がはずむはずむ!!
卒業アルバムを見ながらの思い出話も楽しかったです。
まあ、いいことばかりじゃなくて、「この子にちょっといじめられてたー」というような話もでたりしたけどね。

Aちゃんから、「校歌の指導をしてほしい」と言われてて、私は家で校歌を15枚プリントアウトして行きました。
そして、会の最後に私を含めて3人合唱部員がいたので、3人で前に出てマイクを持って校歌を熱唱しました。(笑)

「よく覚えているねー。」と感心されましたよ。私は前奏もおぼえてて、口三味線でやりましたしね。

二次会は、サンカイで。
14人が参加できました。
そこでも、またずーっとしゃべっていました。

コーヒーパフェ ミニ
f0032434_00349.jpg


楽しかったな。また次回は人数増えるといいな。
[PR]

by anzu-tushin | 2016-05-23 00:01 | お出かけの話 | Comments(0)

Sちゃんが遊びに来た

昨日、高校の同級生のSちゃんが遊びに来ました。

その時に、ビーズをケース一杯もってきました。
前に遊びに来た時に、私がビーズアクセサリーを始めたことを話して、生協のお姉さんが「もう自分がやらないから」とビーズをくれたという話をしたら
Sちゃんが、「私もいっぱいあるけど、そうだ、あんずちゃんに作り方教えてもらって作ろう!」と言っていたので、作るつもりなんだ、と思ったら、くれるというのです。

「え?作るって言ってたじゃん。」というと、「私はそんな細かいことはもうやれん。」と。(笑)

ケースの中にはビーズやら糸やら色々入っていて「使えるものだけ取って。」と言われました。
「えー。じゃあ、本当にもらっちゃうよ。これも、これも、欲深く全部もらっちゃう。」
結局箱いっぱいもらってしまいました。
f0032434_1037513.jpg


それから、以前に会った時以降に作った私の作品を見せたところ
「すごいじゃん!あれからもうこんなに作ったの?」「よくやるねー。」と驚かれました。

それから、お昼ご飯をどうする?という話になった時に
私が、外に出かけるのもなんだか面倒になったので
「ねえ、冷凍のチャーハンでよかったら、すぐできるけど、食べる?」と聞いたのよね。
すると、目をクリクリさせて、「食べる!!私、冷凍チャーハンなんて食べたことが無い!」と言いました。

こんどはこっちが驚く番です。
「え?食べたことが無いの?うっそー!! 結構おいしいよ。」

4分チンで、はいできあがり。ついでに、フリーズドライのみそ汁もつけてあげて出すと
彼女は大笑い。

「おいしいねえ。いいねえ。」と。

彼女は旦那さんの両親と同居していて(お舅さんは亡くなったが、お姑さんはまだ健在)以前は教師をしていて、どんなに忙しい時にもちゃんと家事をこなしていたのですよ。
おそらく、今まで手抜きの料理など作ったことがないのでしょうね。

あわよくば、毎回手抜きをしたい私とはえらい違いなのです。
私だって、もちろん、ちゃんとした手作りのもののほうが、栄養的にも精神的にもいいってわかっているけど、なにしろ料理苦手だからねえ。

旦那さんが定年を迎え、お昼御飯が必要になるけども、「どうしようかと思っていたけど、これなら4分でできるなら、いいねー。」と、えらく感心するのでした。

私は調子に乗って、「あのね、私は生協で、冷凍のうどんとかそばとか買うけど、一人分がお鍋一つでできて、すごく便利だよ。あんたも生協に入ればいいじゃん。まあ、生協じゃなくても普通にスーパーの冷凍食品コーナーにいっぱい色々あるけどね。」とそそのかしました。

「あんずの家に行くたびに、手抜きを覚えてくるって、Sちゃんの家族に思われたら、いやだなー。」というと、Sちゃんはまたゲラゲラ笑いました。

彼女が私の家に出入り禁止命令を出されないように祈ります。(^_-)-☆
[PR]

by anzu-tushin | 2016-05-22 11:01 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

最悪な月末でした

今日から5月。さわやかに過ごしたいところですが・・・。

実は4月の最終週、ずっと不調でした。

まず、25日(月)に、とうとう1本抜歯しました。
ずっと治療をしてきたけど、とうとう無理ということでして・・・。

もちろん、痛みとか、口の中の気持ち悪さとかあって、午後からの仕事は中止にさせていただきました。
それで、安静にしていたのですが、どういうわけか、風邪っぽくなってきてしまいました。

火曜日の午後には、咳もそうだし、のどの痛み、寒気、頭痛、体中が痛いなど、完全に風邪引きになりました。

水曜日、かかりつけの医者に行きまして、抜歯したのと関係あるか聞いたら、それは関係ないって。
細菌性の風邪ですねって。
やはり、夫にうつされていたのか。(夫は3日まえくらいにすごい咳をしていたが、すぐ回復して北海道へ旅行に行った。)

のどの痛みが半端なくて、これ、もしかして、去年の二の舞?という恐れが出てきました。

とにかく頂いた薬を飲み、寝て過ごすこと2日間。

金曜日は、今年の「味再会」の案内状を印刷して、(4月末に出すっていうことだったので)
土曜日には、すっぴんにマスクして、案内はがきを、投函しに郵便局まで行き、帰りに久しぶりにアピタで食材を購入。

今日は、まだちょっと咳が出たりだるかったりしますが、だいぶ社会復帰できそうな感じ。

さわやかな5月には、さわやかに過ごしたいですよね。
クラスメイトと会うとか、同学年の女子会とか、色々と予定いれてあるのよ。
早く完璧に治さないとね。
[PR]

by anzu-tushin | 2016-05-01 17:56 | 趣味・日常の話 | Comments(4)