三谷 中区のお祭りの花火

友達が誘ってくれて、初めて三谷町の中区のお祭りの花火を見に行きました。

手筒花火の奉納があったあと、海上での金魚花火・打ち上げ花火が見られるということでした。

手筒花火の奉納では、奉納をする人のコメントが結構長く紹介されて、それがなかなか面白かったです。
祭りに懸けている三谷町民の心意気のようなものが垣間見えました。
f0032434_2335216.jpg


手筒花火の奉納が終わると、海に小舟が出て行きました。
その小舟には、何人も乗っていて、落ちやしないかと心配になるほどでした。
(実際に途中で、ひとり海に落ちました。泳いで岸に着きましたけどね。)

その小舟の上から金魚花火を海に投げ入れるようです。

海面を花火が滑っていくのは、幻想的で美しかったですね。
f0032434_2373719.jpg

写真だとあまりよくわからないかと思いますが、本当にきれいでした。

お囃子をする人たちを乗せている船もあり、花火の間中、ゆれる舟の上で演奏していて、大変だなと思いました。

打ち上げ花火をあんなに近くで見るのは久しぶりで、迫力がありよかったです。
写真を撮る暇はありませんでした。

中区という、一地区だけで、あれほどの花火を奉納するのって、大変なことだなと思います。
お金もかかることですしねえ。三谷ってすごいなあ。
[PR]

by anzu-tushin | 2016-07-23 23:11 | お出かけの話 | Comments(0)

スパイラルロープのアレンジ

ジュエリークロッシェの課題を次の木曜日までにやっていくのでしたが
なななんと、あと一歩でできあがるというところで、たった一つのビーズに穴が開いてないという不具合で、作業がストップしてしまいました。

予備があるビーズなら良かったのですが、それはスクエア型のビーズで一個も予備がなかったのです。

がっくりです。でも仕方ない。先生にメールしたら、次のレッスンの時にビーズを下さるということです。
これが、4日のことね。

そこで、ビーズステッチの復習をしようと思いました。

この間児童文化研究部の仲間とのお食事会の時に好評だった「スパイラルロープのラリエッタ」
これ↓
f0032434_1651150.jpg


これをアレンジして作ってみようと思いました。

シルバーカラーで作ったら、メタリックな感じがしていいのじゃないか?
と思いつきまして、やってみました。
f0032434_16323671.jpg

写真だとただのグレーじゃんと思われそうですが、実物はもっときれいです。
光が当たるとキラキラするのでねえー。

次の日に、「じゃあ、黒はどうだろう?ビーズ福袋に入っていた大量の黒いビーズを少しでも活用したい!」と思い、やってみました。
上の2つのラリエッタには、細長い形のパールを使っているのですが、黒いビーズはカットのあるラウンド型なので、それだけで作るとボテッとしてしまいます。

そこで、竹ビーズを合わせてみました。すると、いい感じになりました。
f0032434_16133572.jpg


ガラスのビーズなので、パールのものと比べると、重いのがちょっとなあと思いますけども、肩がこるほどではないので、まあ、いいか!

そして、今日。黒のラリエッタをしげしげ眺めていて、「この上の方の部分の感じが面白いよねえ。竹ビーズの感じがねえ。この感じで違うの作れないかなあ。」と考えました。

せっかくなら、ひとからもらったビーズや福袋に入っていたのを有効利用したいなと思いました。

福袋に入っていたビーズでたったひとつだけ、青くてドロップ型で大きなのがあって、これをなんとか使いたいと思いました。

で、それを中央に置くこととしました。

まわりの部分は、以前生協のお姉さんにいただいた青いカットビーズと、竹ビーズと、Sちゃんにもらったシルバーのスリーカットビーズを使いました。芯にはシルバーのラリエッタを作った時に残ったグレーのトライアングルビーズを使いました。

最初は、黒の時と同じように、ビーズの両側に竹ビーズを配置してみましたが、今一ついい感じじゃなくて、思いついて、片側だけにしてみました。
すると、流れがでたんですよね。

f0032434_16215782.jpg


f0032434_16221617.jpg


私のイメージとしては、小さなしずくが集まってひとつの大きなしずくになったって感じ。
いいじゃんねー。

レシピがあるわけじゃなくて、考えながら作っているものですから、途中で糸が足りなくなって、苦労して糸を足したり、おおきいドロップ型のビーズをどうやったら真ん中につけれるだろう?と今までのテキストをひっくり返して探して似たようなのを参考にしたりしました。

テキスト通りに作るのじゃないっていうのは、とんでもないものになるリスクもあるけど、作る途中も面白いし、出来上がりを自画自賛するのも、なかなかいいものです。(^^♪
[PR]

by anzu-tushin | 2016-07-09 16:30 | 趣味・日常の話 | Comments(0)

児童文化研究部の仲間と2016

今年も、児童文化研究部の仲間と会いました。

日曜日、正午に現地集合でした。

浜松からJRに乗るジュティと、安城から乗るベベと示し合わせて同じ車両に乗りました。
LINEがあるおかげで、連絡が早く正確に伝わるのがとても便利ですね。

会場がタワーズレストランの一角にある、「寅福」というお店でした。

そのお店には個室が一つしかないのですが、幹事さんがうまくとってくれました。
タワーズの12階からの眺めを大きなガラス張りの窓から見ることができました。
f0032434_13244320.jpg

f0032434_1325035.jpg


しかも、店内はとても混んでいて、喧噪って感じなのですが、個室は別世界。
落ち着いてお話もでき、お料理もおいしくて、最高でした。
f0032434_13252543.jpg



「私、この間膝を痛めちゃったんだー。」なんてことを意気揚々と(?)話そうと思っていたら
もっとひどい、骨折したって人がいて、意気消沈(笑)。

今年の1月に亡くなってしまった仲間にも思いをはせて、色々とおしゃべりをしました。

寮の同窓会の時にも思ったけど、こうやって昔の仲間とずっと交流が続いていて、1年に1度会うことができるのは、本当にありがたいことだと思います。

食事のあと、お茶ができるところを探しましたが、なかなか見つからず。
なにしろ11人で入れるところってあまりないし、お昼時でどこも混んでいるしね。

急ぎの3人が帰ってしまい、9人でまた探し、中華風なデザートや飲み物のあるお店でやっと入ることができました。
普通のコーヒーや紅茶もあったので、私はコーヒーにしました。

鉄観音のラテを頼んだ人もいて、おいしいって言っていました。
そういうのにすれば良かったなあ〜。ちょっと後悔。

私は今回は、白い淡水パールをスパイラルロープの手法で作ったラリエッタをつけていきました。
フェイスブックやラインのタイムラインでも紹介しているので、すぐに気づいてくれて
「すごいね。素敵だね。」とみんなしてほめてくれました。(^^♪

ほめられるって、いいねー。うれしいねー。みんなやさしいなあ。

帰りのJRの中でベベが「私も作ってみたい。」と言い出したので
「暮らしの学校」で習っているんだよと話したら、「暮らしの学校で色彩の勉強したことあるんだよ。」と。
「まだ仕事がフルであるのでだめだけど、また考えてみる」って言っていました。

実現はなかなか難しいかもしれないけども、仲間ができたら、アクセサリー作りがもっと楽しくなるだろうなあ。

おいしいものいただいて、いっぱいしゃべって、楽しかったです。
[PR]

by anzu-tushin | 2016-07-04 13:44 | お出かけの話 | Comments(0)

味再会のホームページ更新しました

今年の味再会は、6月18日・19日でした。梅雨時の京都を満喫しました。
f0032434_1439744.jpg


f0032434_14392967.jpg


帰ってきた次の日から左ひざが腫れて熱を持ち、3日間ほど歩けない状態になってしまいました。
それが治って動けるようになってから、「あじさい新聞」と、「名簿」を作り、発送。

その後、ビーズのアクセサリーの課題とか、他のことが忙しくなり、ホームページは後回しになっていました。

今日は「絶対に味再会のホームページを更新する!」という固い決意をし、午前中2時間半・午後2時間半、合計5時間かかってやりました!!

会員のみなさまは、「味再会」で検索するか、こちらの「あんず通信」トップページから「味再会」のボタンをぽちっとしてみてください。

会員じゃないけど、ちょっとどんなんか見てみたいという方もご自由にどうぞ。
[PR]

by anzu-tushin | 2016-07-02 14:39 | 趣味・日常の話 | Comments(0)