ビーズ・デコ刺繍 レッスン6 巻きバラのテクニックで作るエレガントコサージュ

ビーズ・デコ刺繍のレッスンも、これで終了。
今回は、リボンで巻きバラを作るというのが新しい技。

リボンで巻きバラをつくるって、初めての経験なので、100均でリボンを買ってきて練習しましたよー。
YouTubeでも検索して、作り方がわかりやすい動画がないか探しました。

f0032434_22254011.jpg
できましたけどもー。
何か所かごまかしてあるんだよね、これが!
巻きバラに関しては、テキストでは最後に糸でほどけないように縫うのですが
YouTubeで見た動画の中には、最初のひと巻きの時にまずほどけないように縫っておくとやりやすいというのがあり
それを採用しました。すると、ずっと、ぎゅっと握ってなくていいので、手が楽でした。

葉っぱの葉脈を竹ビーズであらわしているのですが、その位置関係で、間にスパングルやビーズがうまく入らなくなって、テキストの見本とは違う位置に変更した箇所があります。

また、本当は大きいビーズは二つのバラの向かって右側に縫い付けるのだけども、バラを2個縫いとめるときに出来上がってみたら左の方が空いてしまって、右にはビーズを置く場所が無くなってしまったので、「えーい!もういいや、左につけちゃおう!」と、こうなりました。(-_-;)

そして、最後に周りのフェルトを切り取る時に、1か所まわりのビーズのところにハサミが当たってしまって、糸が切れてビーズが2個取れてしまいまして、仕方なくアロンアルファで2個だけ付け直しました。

なんだか、てんやわんやの制作でしたが、見た目、割といい感じに仕上がりました。(自画自賛)

ビーズの刺繍のやり方もわかったし、巻きバラも作れるようになったし、やって良かったコースでした。


[PR]

by anzu-tushin | 2017-06-11 22:35 | Comments(0)