真夜中のスイカの謎

深夜2時ころにトイレに行きたくなり、のども乾いていたので階下に降りて行きました。

システムキッチンの上をふとみたら、黄色いスイカがラップをつけたまま置いてありました。

「もう!またあの人、しまい忘れたんだな。しょうがないなあ。」と思って、そのスイカを冷蔵庫に戻しました。

そして、朝。

先に起きていた夫に
「ねえ、夜中に起きてきたら、スイカが置いてあったよー。しまっといたけどね。」と言いましたら

夫「それでか・・・。あれ、凍っていたもんで、溶かして食べようと思って外に置いておいただよ。」と。

私「え、そうなの?だけど、腐っちゃうと思ってしまってあげただよ。それで、どうした?」

夫「朝また外にだして、それから食った。」ですって。

夫がスイカを入れていたのは、小さい方の冷蔵庫。こちらは、温度調節のダイヤルがないんだよね。
野菜室なんかもない。
それで、たまに小さい冷蔵庫の方に入れた野菜とか果物は凍るということがあるのです。

元々、夏になると夫がスイカを冷蔵庫に入れて、冷蔵庫が満杯になってしまうので
夫のスイカ用に小さい冷蔵庫を買い足したのですけどね。凍ってはねえ。(;'∀')
f0032434_09051373.png

[PR]

by anzu-tushin | 2018-07-06 09:05 | 夫の話 | Comments(0)