2008年 10月 31日 ( 1 )

友来る

昨日のこと。
午前中に衣装ケースを買いに行って、帰ってきて、やれやれ・・と思っていたら
携帯電話。
「ん?あ、Sちゃんだ。」と電話に出た。
すると、「今、エ○デンに来ているから、あんずちゃんのうちに寄っていい?
昼ごはん一緒に食べよう。なにか買っていくから。」と。

おおおー。Sちゃん、こっちの方まで運転できるようになったんだ!
良かったなあ。
というのも、彼女は大病をしてずっと自宅療養をしていたから。
前回彼女の家に、Mちゃんと行ったのは、いつだっけ?

Sちゃんは、パンをごっそり買ってきた。
私は、昨日のおでんの残りを暖めて待っていた。
暖めながらネットしていた。

彼女からまた電話が入り
「近くまで来たと思うんだけど、いま、100円の自販機のとこなんだけど
わからなくて。」と。
それで、そこは、すぐ近くなので
「わかった、今行くから。」とすっとんでいき、誘導。
その時、思い出した。
「ああー、おでん、火にかけてたんだった!すっかり忘れていた。」

おでんは、もう、汁がほとんどなくなり、チリチリ音を立てていた。
でも、こげる寸前でセーフ!
お湯を足したらなんとか食べられるようになって良かった!

二人でパンやおでんを食べながら、しみじみと色々な話をした。

しまいには、Sちゃんは、ソファーの上で寝転がってしゃべっていた。(笑)

彼女いわく
「昔は一緒に過ごしていてさあ、30年くらいたつと
みんなそれぞれの時間を過ごしてきていて、すごいと思うなあ。」

本当に、それぞれの人生、山あり谷あり、一つも同じ人生なんてないよね。
それでも、話をしていると、会ってなかった長い時間を飛び越えて
心が通じ合えるような気がする。

ずっと一線で働き、家事・子育てをし、舅、姑とうまくやりつつ
止まることなく走り続けてきて
大病をして、自分を見つめなおすことになったSちゃん。
彼女の言葉ひとつひとつ、周りのすべてのものに感謝している気持ちが伝わる。

Sちゃん、真面目だからなあ・・・。

でも、もうちょっとだけ、ハラホロヒレハレでもいいと思うんだけどね。(;^_^A
意味、わかる?

Sちゃん、このブログ時々読んでいてくれるらしいから

ここから改めて、メッセージ。

Sちゃん、もっとうんと体が良くなったら、一緒に旅行とか行こう!
もちろん、Mちゃんも一緒だよ。
なーんて言っている私が寝込むことにならないように気をつけなきゃと思うけどね。

あのおばさんたち、元気だねえーと、あきれられるくらいになりたいね。
[PR]

by anzu-tushin | 2008-10-31 16:26 | Comments(0)