2008年 11月 22日 ( 1 )

夫と「私は貝になりたい」を見てきた。
f0032434_21565976.jpg


素晴らしい映画だったことには間違いないけども
私は、あまりにも事前に情報を得すぎていた。(;^_^A

なにしろ、SMAPファンのブログをはしごして、試写会を見た感想を読んだり
ブロガーお勧めの雑誌を買って来て読んだり、テレビもチェックを怠り無くしていた。

それで、どうなったかというと
どっぷり映画に浸れなくて
「ああ、この場面があの場面だったのか・・。」とか
「あ、これがあのブログにほめてあった場面だー。」とか
「おおー、これが中居君が実際になんどもなぐられたっていう場面だー。」などなど
いちいち、そういう風に見てしまってね。

そして、しかも、近くに座っていた年配のご婦人二人組みが、うるさかった!
(▼へ▼メ)オラオラ
ずっとしゃべっていてね。まるで家でテレビを見ているかのよう。

できたら、もう1回、今度は邪念なく見てみたいと思う。

あ、そうそう。
初日だというのに、かなりすいていましたぁ・・・・。
田舎だからかな?
映画が重いから?
ま、確かに、派手でなく、内容も深刻、若い人には敬遠されがちな映画かも知れないけど
でも、若い人にこそ、見てもらいたい映画だと、切に思った。

中居君、すごかった。
この映画を中居君がやるって初めて聞いた時に
「中居君で大丈夫なのかな?」と思ってしまったこと、反省しております。m(__)m
[PR]

by anzu-tushin | 2008-11-22 21:59 | テレビ・映画・舞台の話 | Comments(0)