カテゴリ:お出かけの話( 24 )

焼肉店での出来事

久しぶりに、夫と某焼き肉店、◯◯きんに行きました。
f0032434_08293023.png
さあ、久しぶりに焼き肉を食べるよーー!と、張り切って焼きはじめましたが
ちょっとすると、急に火が消えました。(上のイラストのような丸いコンロでは無くて、四角くいタイプ)

「あれ?ねえ、消えちゃった。火加減直した?」と聞いたら、夫は「いや、いじってねえよ。」と。
火をつけなおして、よくよく炎を見ていたら、炎が不安定で、急に網からはみ出るほどに大きくなったり
消えそうに小さくなったりしていました。

店の人に言ったら、「確認します。」と言ったきり、なかなか報告には来てくれない。
それで、また呼び止めて聞いたら
「あ。今日調子悪くて。」と。「え?直らないの?」と聞くと「はい。」と悪びれた様子もない。

それにしても、急にボーッ!!と火が大きくなり肉がすぐにススで真っ黒になってしまいます。
落ち着いて食べていられる状態じゃあないんですよね。

追加のお肉を頼んだ後で、店長さんが通りかかったので、もう一度店長にも訴えましたが
「お昼から急に調子が悪くなっってしまって・・・。」と。
「え?ここだけ?他のテーブルもそうなの?」と聞くと3テーブルほどそうだと。

夫が「これは、ガスっていうより、ファンの具合が悪いだな。」なんて言っていたら
最初の店員さんが来て「あの、あちらのテーブルが空いたので、席をかわれますけど。良かったら。
まだお肉も来ますので」と言いに来てくれたので、そちらに移動しました。

そこも、ちょっとは火がゆらゆらしますが、先ほどほどじゃあなく、ようやく安心して食事できました。

店員も、店長も一切お詫びの言葉はなく、”しょうがないじゃん”とでも言いたそうな感じがねえ・・・。

帰りの車の中で
「ちょっとひどいね。あの席、結局また他の人を案内するでしょうね。すみませんの一言もなかったしね。」
「今までもそんなに頻繁にはいかないけど、これからはもう、あそこ、行くのやめようね。」と言い合いました。


[PR]

by anzu-tushin | 2018-07-23 08:47 | お出かけの話 | Comments(0)

楽しかったランチ&カラオケ

本来は4月の始めに計画していたランチ&カラオケでしたが、私が極度の便秘になり体調最悪のために延期してもらい、ようやく29日に開催となりました。(;'∀')

◯ccジュ◯アの同期の先生たちとのお楽しみ会です。メンバーは4人。
私はもうやめて4年になるけど、他のみなさんはまだまだ頑張って続けておられます。尊敬!
やめてしまった私なのに、ずっと仲良くしてくださっていて、本当にありがたい限りです。

ランチは「レストラン アンジュガーデン」ホームページはこちら

私達はシエル(パスタのランチ)をいただきました。
サラダビュッフェ、デザート、焼き立てオーダーパンビュッフェ付き。
どれもこれも、おいしゅうございました。(^^♪
写真は最後のデザートした撮らなかったです。(食べるのとおしゃべりに夢中で)
f0032434_15344657.jpg
結婚式場のレストランなので、雰囲気はばっちりです。
2階に上がっていく階段にはゆらゆら揺れるLEDのキャンドルと、花びらが・・・・。
(写真撮れば良かったなあ)

次に、カラオケボックスへ。
Hさんは、ずっと咳に悩まされていたそうで、ようやく昨日今日で声が元に戻ったとか・・・。
良かったです。
Nさんも、ずっと体調良くなかったけど回復。良かったです。
Iさんも、お仕事大変な中参加してくれて感謝。ありがとうね。

年齢も多少違うけど(多少というと、怒る人もいるかもだけど(笑))
だいたい同じような時代を生きてきた私達。
しょっちゅう会えるわけじゃないけど、会えば通じ合えるものがあると思う。
本当にありがたいご縁です。

それぞれに好きな歌を歌いまくりましたが
ちなみに、私は今回は新しい歌の手持ちが無くて、今年になってから購入した80年代90年代くらいの歌のコンピレーションアルバムを車の中で聞いていて、いいなと思ったのを中心に歌ってみました。

<私はこんなの歌いました>
君たちキウイ・パパイア・マンゴだね(中原めいこ)・・・これ、流行っていたころは歌ったことなかったのよね。
私はピアノ(高田みずえ)
会いたい(沢田知可子)
壊れかけのradio(徳永英明)・・・・初挑戦。歌いこんで行けばなかなかいいかも。
まちぶせ(石川ひとみ)
眠れぬ夜は君のせい(misia)
ORION(中島美嘉)
雪の華(中島美嘉)
三百六十五日の紙飛行機(AKB48)・・・・Hさんがハモってくれて、とても気持ちよく歌えました。でも彼女はそのハモに納得いってなかったみたい。(自分に厳しいね)www
初恋(村下孝蔵)・・・これ、キー設定に失敗した。
夜空のムコウ(SMAP)

スマスマが終わって、SMAPが解散しちゃってから、歌番組もほぼ、見ることがなくなってしまい、全然新しい曲が入ってこない。
スマスマでコラボした歌手の人の歌は「あ、これいいな」と思って覚えることが多かったし、大型歌番組など、必然的に他の歌手の歌も聴くので、良かったんだよね。(:_;)

次回はもっと新しい歌も歌えるようにしたいなって思っています。




[PR]

by anzu-tushin | 2018-06-30 16:00 | お出かけの話 | Comments(0)

一杯のコーヒーから

午前中に岡崎の暮らしの学校の、歌のレッスンに行ってきました。

今日で3回目。
毎回発声練習の後に1曲、昭和歌謡を歌うのですが、前回は「旅姿三人男」
今回は「一杯のコーヒーから」でした。
f0032434_23110028.png


昭和14年の作品。うーん。どうも、昭和と言っても昭和すぎやしませんかってね。
まあ、思うわけですが、歌声ボランティアの参考にはなるかなあ。

この歌は、最初の「一杯のコーヒーから〜」と言う部分だけ聞いたことがあります。
なにか、CMかなんかで流れていたのかな?

いやいや、今回はね、先生が「この歌を知っていらっしゃる方は?」と尋ねても、あまり手が上がらなかった。
その後歌の背景について先生が説明してくださり、昭和14年は太平洋戦争勃発した年で・・・。
戦時中にかかわらず、このようなほんわかしたような、ちょっとおしゃれな曲がヒットしたのも不思議ということでした。

でね、びっくりしたのが、このレッスンの生徒は結構なお年の方がほとんどですが、その中でも
「昭和14年の時は、小学校6年生でした。」という方が2名ほどおられたことです。

ということは、90歳くらい?すごくないですか!
見た目もお元気ですし、なにより、出かけてきて歌のレッスンを受けてる90歳って!!

はあー、私なんてまだまだ青二才じゃんね。
そのような先輩方を見習っていつまでも歌う気力体力をたもっていられるようにしたいものです。

[PR]

by anzu-tushin | 2018-05-11 23:12 | お出かけの話 | Comments(4)

K中の時のクラスメイトとお茶

昨日、恒例のK中クラスメイトとお茶しました。
昨日のデザートはこちら「お濃い抹茶ババロアと白玉あずきの盛り合わせ」399円(税抜)
f0032434_11114931.jpg
おいしかったなあ。抹茶ババロアなめらかでしたし、よいお味でした。

いつものメンバー4人で、他愛もない話をしてね。
私たち、人の悪口や噂話はほとんどしませんね。なんか、どうでもいいっちゃどうでもいい話をして、笑って、ほっとするひと時です。
ふと、NHKの朝ドラ、「半分青い」の鈴愛ちゃんたち4人がお好み焼き食べながらおしゃべりしているのと、ちょっと似てるかもと、心の中で比べちゃった。

ばかだね。あちらは、高校生。青春真っ只中。
こちらは、61歳・62歳。還暦過ぎ真っ只中。地区の老人クラブに入る資格あり。(;'∀')

でも、なんか、集まると一気に中学の時と同じような感覚にもどったりして。

GW中だというのに、というか、GWで天気がいいからみんなどこかへ遊びに行くからか、ガスト、空いていました。
だから、気兼ねなく、デザートとフリードリンクで2時間くらいしゃべってたかな。

その後、T君が、「近くの和菓子屋で前に買った饅頭がおいしかったから、みんなに買ってあげたい。」と言い出して
その和菓子屋へ。
そこで、抹茶大福とほうじ茶大福を1個ずつ買ってもらいました。
それも、おいしかったなあ・・・。(食べてばっかり)

いつまでも、こんな風に集まってのほほんとしていられたら、いいなー。



[PR]

by anzu-tushin | 2018-05-05 11:29 | お出かけの話 | Comments(0)

久々に・・・やっちゃった話

金曜日の事。

ここ数年、年一回、眺海園グループのデイケアサービスにてボランティア活動をしているボランティアを招待してくださる会が開かれます。

今年は、蒲郡クラシックホテルで開催されました。
歌声ボランティアからは5名が出席。全体では230名越えのボランティアが集まりました。

すごいよね。それだけの人数をもてなしてくださるって。
やっぱり、ボランティアを尊重してくださると、それはそれはうれしいものです。

もちろん、私達は、このように感謝の念をあらわしてくださる施設と、そうでない施設とを区別はしませんし
どこの施設でも全力をつくして、利用者さんたちが心から楽しめるように盛り上げますよ!!

お料理の写真を撮ってきました。
f0032434_21524830.jpg
f0032434_21530565.jpg
f0032434_21532156.jpg
f0032434_21533412.jpg
f0032434_21534825.jpg
f0032434_21540373.jpg
f0032434_21541765.jpg
f0032434_21543052.jpg
おいしゅうございましたが、ご飯とみそ汁、漬物が3番目に出てきたことはびっくりしました。
普通、最後だよね?

そのあとに出てきたお料理がどれも味が濃いものだったので、「やっぱりここで白いご飯が欲しいねえ」と仲間内で言っていました。

さて、タイトルの、「久々に・・・やっちゃった話」というのは、この会が終わった後のことです。

会場から自動車でさっそうと帰るはずでしたが・・・。なんということでしょう!!
いきなり帰り道を間違えてしまいました。

いや、あの、その。クラシックホテルには何度も行っていますから、まさか!です。

しかも、どっちへ行ったら自分の知っている帰り道にたどり着くのか全くわからなくなってしまいました。(;'∀')
後から考えたら、スマホで現在位置を調べればよかったのにね。

しかも、うろうろして、間違えて一方通行の道を進んでしまって、前から来た自動車の男性に注意される始末。(;'∀')

仕方なく戻ってまた適当に曲がったら、「あら、このお店、前に友達が連れてきてくれた八百屋さんだ!」と
ようやく知っている道に出ました。

ああ、情けない。冷や汗かきましたよ。
いくら夜とはいえ、なんで間違ったんだろう?謎です。


[PR]

by anzu-tushin | 2018-04-21 22:03 | お出かけの話 | Comments(2)

”歌う”は、楽しい♪

今日から、岡崎 暮らしの学校の「懐かしの歌 童謡・唱歌を歌いましょう」というレッスンを受けることにしました。

午前中というのが良くてね。(夜は車の運転怖くて、運転だけで疲れちゃうから、いやなの)

どんな人たちが集まるのだろう?どんなレッスンなんだろう?とワクワクして出かけました。
教室に入っていくと、すでに結構多くの方(20人くらい)がいらっしゃいました。
年齢的には70代以上の方が多いかなあって感じです。
先に来ていた方のお話では、暮らしの学校では新規のレッスンだけど、それ以前に中日文化教室で同じ内容でやっていらしたそうです。
だから、そこからの継続で来ている方が多く、全くの新規さんは私を含めて5名程度でした。

先生は安藤恭子さん。にこやかで、お話しする声も張のあるいいお声。
教材はこちら
f0032434_16284615.jpg
おお、ソルフェージュ!!懐かしい、昔やりましたよ。
童謡集は、歌声ボランティアにも役立ちそう。

レッスン内容は、最初に発声練習。
ここで、足のつま先を上に上げて歌うと、腹筋背筋が鍛えられ、高音もでやすくなると、初めて聞きました。
それだけでも、感激。「へええー。」です。

次にソルフェージュ。

次に童謡集以外の楽譜を使って
始めに、昭和歌謡の「星の流れに」と言う歌。
先生が「この歌ご存じないという方いらっしゃいますか?」と聞いたので手をあげました。
でも、最後まで歌を聞いたら、むかーし「なつかしのメロディー」とかで聴いたことがある歌でした。
♪こーんなー 女にー だーれーがーしたー
っていうの。

歌う前に先生がこの歌の背景を読み上げてくださって、なかなか興味深かったです。
その歌の背景を知って歌うのと、まったく知らないのとではとらえ方が変わりますもんね。

次に「野ばら」「アメイジンググレース」を歌いました。
歌う中で発声の注意点などを教えてくださるので、とても実践的でためになります。
面白いなと思ったのが、”後ろの人に聞こえるように歌う”、というアドバイス。
今まで、声を前に出す、ということを散々言われてきたと思うけど、これはどういうことなんだろう?
先生がやって見せてくれたら、確かに響きが違う。
後に届くようにイメージすることで、上に響くっていう感じのような気がしました。違っているかもだけど。

最後に、童謡集の中から、今日は新規さんに選ばせてくれて、
「かもめの水兵さん」「おぼろ月夜」「もみじ」「夏は来ぬ」を歌いました。

1時間、結構みっちり充実したレッスンでした。
うんうん、楽しい。月2回というのもちょうどいいし。
これから、第2・4木曜日はビーズアクセサリーのレッスン。第2・4金曜日は歌のレッスン。
楽しみが増えました。(^^♪

[PR]

by anzu-tushin | 2018-04-13 16:53 | お出かけの話 | Comments(2)

思いがけずミニお花見

今日は暖かかったですねえ。

午後から3B体操に行きました。
今日は私とMさんと先生だけ。

そしたら、Mさんが、「今日良かったら、3Bが終わったら、あそこの桜のところでお茶しませんか。」
と誘ってくれました。

公民館の隣の神社に桜の木が数本あり、どれも満開になっていたのです。

なんと、Mさんは、自宅からお湯の入ったポットと、お茶、コーヒー、おはぎを持ってきてくれていました。

3B体操で心地よい汗を流したあと、3人で桜の木の近くのベンチでお茶とおはぎをいただきました。
f0032434_22474550.jpg
f0032434_22480341.jpg
f0032434_22482148.jpg
本当に暖かくて、青空に桜が映えて素敵でした。
おはぎもおいしかった。(^^♪
しかも、風が吹いて来たらパーッと花吹雪が!!
あら!もう散ってしまうの???
土日まで持つかしら?


[PR]

by anzu-tushin | 2018-03-28 22:50 | お出かけの話 | Comments(0)

久々のランチ

生協の共同購入仲間と、ランチに行ってきました。
f0032434_22095613.jpg
幸田の魚魚丸の隣の古民家風カフェ「茶蔵(さくら)」の手織り寿司ランチ(1280円)デザート・ドリンク付き。
ちょこっとずつ違う種類のネタがきれいに並べられていて、つけだれも、醤油・塩だれなど
わさび・ショウガ・ゴマ・アーモンドなどのトッピングもついています。
それらを自由に組み合わせて海苔で巻いていただきます。
今日のデザートは、コーヒーゼリーにソフトクリームが載っていました。

もしも、夫と行ったなら、「食うもんがねえなあ・・」とか言いながら、2、3分であっという間に全部胃袋の中でしょう。(;'∀')
女同士色々なおしゃべりしながら色々な種類を少しずつ食べたい女性にぴったりですね。

私達は11:30に予約していました。
店に入って行ったら、もう、ほぼ満席。しかも女性がほとんど。
手織り寿司のランチは数量限定ですから、予約しておいて良かったです。

久しぶりにおしゃべりもはずんで、楽しかったです。(^^♪


[PR]

by anzu-tushin | 2018-03-11 22:21 | お出かけの話 | Comments(0)

映画音楽&歌声喫茶2

市民会館で開催された「映画音楽&歌声喫茶2」に行ってきました。
f0032434_20421575.jpg

ヴィルトオーソオーケストラ  指揮:田中瑞穂
ピアノ:高橋知子  ソングリーダー:坂井俊雄・柳井和子

会場のお客さんの平均年齢、かなり高め。友達と二人「私達、若い方だねえ。」とささやきあう。

前半は懐かしの映画音楽をオーケストラで。
・シェルブールの雨傘・慕情・ララルー・小さな世界・ひまわり
・夜霧の忍び逢い・ロミオとジュリエット・シャレード

オーケストラの人数が少ないので、ちょっと迫力には欠けましたが、心地よくいい気持で聴けました。
シェルブールの雨傘も慕情もひまわりも、シャレードも、リアルタイムじゃあ見てないです。
テレビの洋画劇場かなんかで見た事あるって感じですかね。でも、よく知っている曲ばかりでした。

後半は懐かしの歌をオーケストラ伴奏で。
みかんの花さく丘・瀬戸の花嫁・ドレミの歌・高原列車は行く
・月がとっても青いから・ブルーシャトー・ろくでなし・ヤングマン・異邦人・昴

歌は、私が歌声ボランティア「ハーモニー」で、施設をまわって歌っている歌も多いし
異邦人はカラオケのレパートリーだし、楽しく張り切って歌うことができました。
いつも、利用者さんに楽しく歌っていただくことを目的として活動していますが
逆の立場になって自分が楽しく歌うってのも、なかなかいいですね♪

また、機会があったら参加したい企画でした。






[PR]

by anzu-tushin | 2018-02-18 20:49 | お出かけの話 | Comments(0)

無料の旅行に当たったので、京都に行ってきた(その2)

渡月橋
f0032434_11550866.jpg
次に、嵐山でおそい昼食(2時過ぎ)
無料の食事は湯豆腐のセットだったのですが、私はちょっと贅沢してランチバイキング(別料金)を選びました。
でもね。時間が遅くてお腹がすきすぎたのか、そんなには食べられないから・・・。
無料の方の湯豆腐でも十分だったかな・・・て思いました。(;'∀')

竹林に行こうと思って地図を見ながら歩き出したのですが、そこはそれ、超ド級方向音痴の私。
案の定違う方向へ行ってしまいまして、それから戻ってまた竹林を目指すには時間もないし
足も痛くなってしまったので、川べりのベンチに座り、渡月橋や川の流れや寒さで丸くなっている鳩を眺めて過ごしました。
f0032434_11573984.jpg
f0032434_11575408.jpg
f0032434_11581075.jpg
川のせせらぎを聞きながらしばしのんびりできたのが、なんか、良かったです。

最終目的地は、信楽たぬき村。
f0032434_12005041.jpg
トイレ休憩と、ちょこっと中のたぬきを中心にした焼き物などを見てすごしました。

隣の席の女性もひとり参加で、話をしていくうちに、隣町に住んでいて、年齢は彼女の方が下だけど、まあ似たり寄ったりで
話が合って、バスの中では適度なおしゃべりができて、楽しかったです。
ね、あんまりグイグイ来られても困るじゃん?ずっとしゃべらないてのも気まずいじゃん。
だけど、そのころ合いがとても私に合ったんですよね。
彼女の方もそう思ってくれたようで、「普通にしゃべれて良かった。」と言っていたから。良かったよね。

寒波を心配していましたが、天気が良くて、心配したほど寒くもなく、風も無く、ほんとうに良かったです。

おまけ・・・ベルーナのこの無料旅行って、どういう人が当たるんだろうってみんな不思議に思ってる。
隣の人は「私なんて10年以上前には商品を買ったけど、それ以来買ってないのに案内が来たから驚いた。」と。
また、他の人も同じようなこと言っているのを小耳にはさみました。

私は結構ベルーナで買い物をしています。たくさん買った人から選ばれるのかと思っていましたが、そうではなさそう。
本当に登録してあるひとから無作為に抽出されているみたい。ある意味すごいよね。


[PR]

by anzu-tushin | 2018-01-13 12:11 | お出かけの話 | Comments(0)